こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step 1 >> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Japan signs economic partnership agreement with EU

Japan and the European Union on Tuesday signed an economic partnership agreement that will eliminate nearly all tariffs. Japan’s dairy industry is voicing concerns over losing market share, while its consumers are expected to enjoy lower prices for various products.

Step 2 >> 重要単語と語句

eliminate(動)撤廃する

tariff(名)関税

dairy industry(名)酪農業

Step 3 >> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Japan signs economic partnership agreement with EU  日本がEUとの経済連携協定に署名

英文タイトルでは冠詞を省略し、直近の出来事を現在形で記す傾向があります。

経済連携協定(Economic Partnership Agreement、EPA):自由貿易協定(FTA)の柱である関税撤廃や非関税障壁の引き下げなどの通商上の障壁の除去だけでなく、締約国間での経済取引の円滑化、経済制度の調和、および、サービス・投資・電子商取引などのさまざまな経済領域での連携強化・協力の促進などをも含めた条約である。 (Wikipediaより抜粋)

◆ Japan and the European Union on Tuesday signed an economic partnership agreement  日本と欧州連合が火曜日、経済連携協定に署名した

タイトルの内容を、本文で再度説明した部分です。タイトルではEUと略称になっていましたが、本文では「the European Union」と正式名称を使用しています。

◆ that will eliminate nearly all tariffs (それは)ほぼ全ての関税を撤廃することになる

関係代名詞の主格「that」の先行詞は、前述の「an economic partnership agreement(経済連携協定)」です。

今後の見通しなので、時制が未来形になっています。

◆ Japan’s dairy industry is voicing concerns over losing market share  日本の酪農業は、市場シェアを失うことをめぐって懸念を表明している

ここでの「voice」は動詞の「表明する・声を上げる」という意味で「express」の類似表現です。EU諸国から輸入される乳製品との価格競争に対する懸念です。

◆ while its consumers are expected to enjoy lower prices for various products  いっぽう、同国の消費者はさまざまな製品の値下げを享受すると思われる

先ほどの「dairy industry(酪農業)」と対比する視点で、接続詞の「while(いっぽう)」を使用しています。

「be expected to A(動詞)= Aすると予想されている」は頻出表現です。

ここでは、動詞が受け身になっている点に注目してください。消費者が自ら予想しているのではなく、専門家などの第三者が客観的に予想しているという意味です。

Step 4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Japan signs economic partnership agreement with EU

Japan and the European Union on Tuesday / signed an economic partnership agreement / that will eliminate nearly all tariffs. / Japan’s dairy industry / is voicing concerns over losing market share, / while its consumers are expected to enjoy lower prices / for various products.

Step 5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> 日本がEUとの経済連携協定に署名

日本と欧州連合が火曜日、/ 経済連携協定に署名した、/ (それは)ほぼ全ての関税を撤廃することになる。/ 日本の酪農業は / 市場シェアを失うことをめぐって懸念を表明している 、/ いっぽう、同国の消費者は値下げを享受すると思われる、/ さまざまな製品の。

Step 6 >> 反訳トレーニング ~ 和文から元の英文を再生しよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

日本がEUとの経済連携協定に署名
Japan signs economic partnership agreement with EU

—————————————————–

日本と欧州連合が火曜日、
Japan and the European Union on Tuesday

経済連携協定に署名した、
signed an economic partnership agreement

(それは)ほぼ全ての関税を撤廃することになる。
that will eliminate nearly all tariffs.

日本の酪農業は
Japan’s dairy industry

市場シェアを失うことをめぐって懸念を表明している 、
is voicing concerns over losing market share,

いっぽう、同国の消費者は値下げを享受すると思われる、
while its consumers are expected to enjoy lower prices

さまざまな製品の。
for various products.

Step 7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Japan signs economic partnership agreement with EU

Japan and the European Union on Tuesday signed an economic partnership agreement that will eliminate nearly all tariffs. Japan’s dairy industry is voicing concerns over losing market share, while its consumers are expected to enjoy lower prices for various products.

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう

~産経ニュース より~

日本とEU、経済連携協定に署名 巨大自由貿易経済圏誕生へ

日本と欧州連合(EU)は17日、首相官邸で経済連携協定(EPA)と政治的な協力関係を強化する戦略的パートナーシップ協定(SPA)の署名式を開き、
安倍晋三首相とEUのトゥスク大統領、ユンケル欧州委員長が出席した。

EPAは日本とEUの双方で批准手続きが順調に進めば来年3月までに発効する見通しだ。

世界の国内総生産(GDP)の約3割、世界の貿易総額の約4割をカバーする巨大自由貿易経済圏が誕生する。

編集後記

日本とEUの経済連携協定は、トランプ政権の推進する保護主義政策に対抗するという側面があるようです。

私たち消費者にとっては、ワインやチーズ、パスタが安く手に入るというメリットが期待できますね。

日本の酪農業には打撃があるかもしれませんが、むしろ、他国が真似のできない質の良いブランド品を海外の富裕層に高く売る、という戦略で活路を見出せないでしょうか。

もはや、薄利多売では材料や人件費の安い国には対抗できないですからね・・・。

少し前に、1個2000円ぐらいするリンゴが東南アジアの高級スーパーで人気を呼んでいる、という報道を見て、(いや~、こういうブランド品の果物、栽培する農家も買う消費者もすごいわ)と感心したのを思い出しました。