メルマガ「日刊2分で読めるやさしい英語ニュース」読者の皆様へ

こんにちは! やさしい英語ニュースのAkiです。先週末はお忙しい中、緊急読者アンケートにご協力いただきありがとうございました!

今週の英語ニュースを配信する前に、結果をまずご報告します。少々長いですがお付き合いください。

さて、当初は月曜日にお伝えするつもりでしたが、予想を大幅に上回る数のご回答をいただき、1通1通に目を通し、集計を終えるのに思いのほか時間がかかってしまいました。

金曜の夜8時ごろに告知メルマガを配信したところ・・・なんと、直後から続々とご回答が届き始め、深夜過ぎにはあっという間に100通を超えました!週末以降もこの流れが続き、現時点で275通の回答をいただいております。

中には熱い激励メッセージを添えてくださった方も多数おられ、本当にうれしく読ませていただきました。

毎回、苦心して仕上げたメルマガ記事がこうしてお役に立っているんだなあ、と実感し、今後のヤル気アップにつながりましたよ!

さて、気になる集計結果ですが・・・グラフで示したがほうが早いので、こちらをごらんください。

2017年10月20日~22日 読者アンケート集計結果

この集計は22日深夜までに届いたアンケートのご回答230通をデータ化したものです。

これ以降に届いたご回答も後で集計しましたが(上記の円グラフには入っていません)、結果は1,2パーセントの誤差がある程度でほぼ同じでした。

というわけで、今後のメルマガ配信方式は・・・「従来の一括配信に戻す」ことに決定しました。

最新の集計では、67パーセント対33パーセントで「従来の一括配信」を望む声が多い状況です。

これがほぼ半々なら即決しにくいところですが、ご回答者の7割弱の方の要望、となればやはり尊重すべきかと思います。

そのいっぽうで、先日の新方式を推す声も多数いただき、ありがたく拝見しました。ご参考までに、それぞれの方式を好まれる主なご意見を紹介しておきます。

1)従来の一括配信を希望

* メルマガは、毎日ではなく時間のあるときに学習しているので、分割方式だと一気に見れず、少し面倒かもしれません。

* プランBは読むのが面倒になり、ついサボりたくなります。 是非プランAに戻して下さい。

* いつも楽しみにしています。以前の方が読みやすかったです。

* 2回配信は、1回目配信を見逃していると、2回目配信を辛く感じます。

* 配信型式は是非以前の一括配信でお願いします。2回に分けると効率が悪くなり、学習意欲が極端に落ちてしまいます。

2)新方式の分割配信を希望

* 1つの記事を2日に分ける方が、より習慣化しやすいし、復習の回数も増えてよいと思います。

* 「新形式」の方が良いと思う理由は、語学学習には繰り返しが何より重要だと思うからです。

* input編とoutput編にわけていただき、復習回数が増えてとてもありがたいです。この新形式が気に入っています!

改めて読み返すと、新方式を希望される方々がとっても熱っぽく語ってくださってるんですよね。(はい、喜んでそうします!)とお答えしたいところなのですが・・・多数決での決定なので申し訳ありませんm(__)m

が、要は「英文を定着させるための復習の機会」が増えればいいわけですよね? 今後はその点に配慮し、以下の形式で配信する予定です。

1.前号で出題した英語ニュースへのリンクを翌日のメルマガの冒頭に貼り、復習を促す。
2.英語ニュース3本を2週間に1回復習していた形式を、2本ずつ毎週復習する形式に変える。

英語ニュースを復習する機会が同じ週のうちに2回ありますので、最初の配信時に十分学習できなかった箇所を見直すのに良いのではないでしょうか(^^;

1点だけ、気になるのがこちらのご意見です。

———————————————————————————————
ケータイで購読していますが、step7までの一気の形式ですと編集後記がほとんど文字数オーバーで読め
ていないです。下手するとstep7途中で切れることも。
———————————————————————————————

私はPC画面でしか確認できないのですが、携帯だと途中で切れてしまうのでしょうか。途中で切れるのは申し訳ないので、何か解決策があるとよいのですが・・・。

ともあれ、復習にも配慮した従来形式をまずはお試しください。

今回、読者の皆様にアンケートをお願いして良かった、とつくづく感じています。苦心して作成し、配信している英語ニュースがこんなにも多くの読者さんに支持されているなんて、これはもう、末永く続けるしかないですよね。

意外だったのは、皆さんがそれほど「日刊」の形にこだわっておられない、ということです。

「週2回の英語ニュースで十分満足なので、Akiさんの負担にならない範囲で続けていただければ」というやさしい気配りのメッセージを数多くいただき、ほろっとしてしまいました。

英語ニュースの難易度や長さについては、読まれる方の英語レベルや生活様式が多様なので、当然ながら、相反するご意見もちょうだいしました。

当メルマガの基本方針は、「通常の英語ニュースや英字新聞を難しく感じる方に時事英語の楽しさを知っていただき、読むだけでなくOutput訓練まで導くこと」ですから、今後もこの点は大事にしたいと思います。

メルマガの内容や形式は、極端な話、「他のメルマガや教材で代用できることをあえて取り入れる必要はない。当メルマガならではの独自性にこだわろう」と考えています。

もう少し長い英文を読みたい、という中上級レベル以上の方なら、NHKのサイトがおススメです。

NHK World       ニュースで英会話

また、英語ニュース以外のTOEICや映画、日常英会話に関する要素があったらうれしい、というご要望もありました。

これらは私の専門分野ではないため、「何か役立つ情報があれば、英語学習コラムの中でその都度お伝えする」という形で対応させてください。

なお、「英語学習のお悩み」欄にご記入いただいた事柄は、今後の学習コラムのテーマとして随時取り上げてまいります。どうぞお楽しみに!

驚いたのが、当メルマガを口コミやネット検索で知ってご登録くださった方が多いことです。中には、英語教室の先生や学習サイトのご紹介で購読を始めた方もおられるとか。なんともおそれ多い・・・。

ご期待に沿えるよう、今後も気合を入れなければ!

基本的には、「英語ニュースを週2本 + 英語学習コラムを週2本 + 復習シリーズ」というスタイルで配信していきます。

英語学習コラムは、毎回そんなに目新しいネタはないので、「こんな表現が流行っているらしい」「こういう学習方法を取り入れたらいかが?」など、アンケートを土台に軽い読み物タッチでお届けします。

もちろん、学習アドバイスが不要な方は読まなくていいですよ(^^;

というわけで、今後とも「やさしい英語ニュース」をよろしくお願いいたします。