全豪オープン準々決勝の錦織×バブリンカ戦、錦織選手を応援していたので本当に残念でした。片手バックハンドのバブりんが絶好調だったとはいえ、なんとか準決勝まで残ってほしかった・・・。

ビッグ・サーバーの相手に圧倒されてストレート負けする様子は、さながら全米オープン決勝のチリッチ戦の再現みたいでした。

ド素人の印象ですが、ファースト・サーブの確率を上げること、大事な場面での凡ミスを減らすことが世界のトップ選手になるための課題でしょうか。(そんなことはマイケル・チャンコーチがお見通しですね。)

マスコミはいい加減、簡単に優勝できるみたいな勘違い報道で盛り上げるのはやめてほしいもんです。世界一への道のりは遠くて険しいのだから。

松岡修造さんは「タフなメンタルが絶対的に必要」と評していますが、技術面も含めた今回の敗因を報ステでぜひ解説してほしいです。

では、また次回お会いしましょう!