AIIB参加で日本が分裂【Japan split over joining China-led AIIB】

News-icon4-64こんにちは! やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

money-icon128Japan split over joining China-led AIIB

Japan is split over joining the China-led Asian Infrastructure Investment Bank before the deadline on March 31 for countries to apply to become its founding members.

Step2:重要単語と語句

split(形容詞):割れた、分裂した
infrastructure(名詞):インフラ、社会基盤

apply(動詞):申し込む

Step3:ミニ解説

◆ joining the China-led Asian Infrastructure Investment Bank
= 中国主導のアジアインフラ投資銀行への参加

「China-led(中国に主導された)」は形容詞句として「Asian Infrastructure Investment Bank」を修飾しています。以下のように表現を置き換えることが可能です。

joining the Asian Infrastructure Investment Bank led by China

「China-led」の部分は「China-backed(中国に支援された)」としてもOKです。

アジアインフラ投資銀行:中華人民共和国が提唱し主導する形で設立を目指している、アジア向けの国際開発金融機関。2015年業務開始予定している。

日米が主導するアジア開発銀行(ADB)では賄いきれない増大するアジアにおけるインフラ整備のための資金ニーズに、代替・補完的に応えるということを目的として、中国が設立を提唱した。(Wikipediaより抜粋)

◆  before the deadline on March 31 = 3月31日の締め切りを前に

「before」と「after」は「前置詞」と接続詞の用法がありますが、この例は前置詞の用法です。以下のように短縮して表現することも可能です。

before the March 31 deadline

「March 31」が形容詞句として名詞の「deadline」を修飾しています。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Japan split / over joining / China-led AIIB

Japan is split / over joining / the China-led / Asian Infrastructure Investment Bank / before the deadline / on March 31 / for countries to apply / to become its founding members.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認

日本で意見が分裂、/ 参加をめぐって、/ 中国主導のAIIBへの

日本で意見が割れている、/ 参加をめぐって、/ 中国主導の / アジアインフラ投資銀行への、/ 締め切りを前に、/ 3月31日の、/ 申し込む国々にとって、/ その創設メンバーに。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

日本で意見が分裂、
Japan split

参加をめぐって、
over joining

中国主導のAIIBへの
China-led AIIB


日本で意見が割れている、
Japan is split

参加をめぐって、
over joining

中国主導の
the China-led

アジアインフラ投資銀行への、
Asian Infrastructure Investment Bank

締め切りを前に、
before the deadline

3月31日の、
on March 31

申し込む国々にとって、
for countries to apply

その創設メンバーに。
to become its founding members.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

Japan split over joining China-led AIIB

Japan is split over joining the China-led Asian Infrastructure Investment Bank before the deadline on March 31 for countries to apply to become its founding members.

参考記事:asahi.com

中国主導、日本ジレンマ アジアインフラ投資銀めぐり

中国が年内の設立をめざすアジアインフラ投資銀行(AIIB)をめぐり、これまで参加に慎重な立場を取ってきた安倍政権内部から、参加論が出てきた。

中国が「創始メンバー国」の締め切り日とする今月末が迫り、英国やフランスなど主要7カ国(G7)からも、参加表明が相次いでいるからだ。

麻生太郎財務相は20日の記者会見で、AIIBについて、融資の基準や組織の運営などで透明性が確保された場合、「少なくとも中に入って、どういう(出資)割合にしていくかを協議する可能性はある」と語った。

編集後記

今度はチュニジアで恐ろしいテロ事件が起き、日本人観光客も犠牲になってしまいました。去年後半ごろからさまざまなテロ攻撃が世界じゅうで相次いでいる印象があります。

ISが絡んでいる可能性もあり、本当にこの負の連鎖をなんとかしてほしいものです。

国内の報道番組でも先週末のトップ扱いだったので英語ニュースに取り上げてもよかったのですが、最近、事件関連のネタが増えているため、今回はあえて別の話題を選びました。

日本がAIIBに加わるべきかどうか難しいところですね。いっぽう、欧州各国が続々と参加表明していることをアメリカは快く思っていないとのこと。

創設メンバーになるための締め切り日が設定されているのも、判断を急がされる要因になっているようです。果たして残り1週間で日本は決断を下せるのでしょうか・・・。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、非公開の「反訳トレーニング」のMP3音声など、合計6種類の通訳訓練ができるネイティブ音声を毎週1本ずつプレゼント! >> 詳細はこちら