上級者になる方法を直接伝授します!

最近、「通じる発音」と「聞き取れる耳」を習得するのが大事、と何度もお伝えしていますが、

そもそも発音とリスニングの対策を何のためにするのかというと、その先の「英語をストレスなく話せるようになる」というゴールの土台作りのためですよね。

ここで質問です。

あなたが本気で習得したいスピーキング力とは、具体的にどんなレベルを指していますか。

「英語圏のネイティブと全く同じレベルになること」・・・でしょうか。

もしそうなら野心的で素晴らしいと思いますが、あまり現実的ではありません。

というのも、言語学上「外国人が英語ネイティブと同じになれるのは3歳まで」であり、

さらに、「母国語とほぼ同じ感覚で英語を駆使するバイリンガルになれるのは、だいたい11歳まで」といわれているからです。

つまり、小学校高学年ぐらいまでに英語環境で生活した人じゃないと、「ネイティブ」や「バイリンガル」にはなれない、ということです。

かといって、別にがっかりする必要はありません。

英語は今や、アメリカやイギリスなど英語圏の人たちだけの言葉ではなく、世界中の人々とコミュニケーションをとる共通語でもあります。

そこで、私がお勧めしたいのは、「英語は世界の共通語である」という観点から現実的なスピーキング目標を設定する、ということです。

すなわち、「英語を外国語として話す世界各国の人たちに気後れせず、堂々と対話できる発信力を習得する」という目標です。

これなら、努力すればできそうだと思いませんか。

もちろん、「通じる発音」と「聞き取れる耳」で自然な英語リズムを身につけたうえでの話ですよ。

わかりやすくするために、世界の人々と対等にやりとりできる領域に到達した人を「ノンネイティブの上級者=国際英語バイリンガル」と名付けましょう。

「国際英語」とは「世界の共通語としての英語」という意味です。

*国際英語バイリンガル = 異文化交流や国際ビジネスの現場で、世界の人々と渡り合える上級者

英語発信力がこの水準に達すると、英語講師、通訳ガイド、通訳翻訳、外国人付きセクレタリー、企業の海外赴任、特派員 など「英語力を生かしたビジネス」にほぼ対応できるようになります。

もし、ビジネスで英語を使う予定や希望が特にない場合は、たとえば「SNS上で外国人の友人を見つける」など、異文化交流を目標にするのも良いと思います。

未来の自分を決めるのはあなた自身です。

ぼんやりとでもいいので、(自分もそんなレベルになれたらいいな)という気持ちになってきましたか。

それなら、今から半年後、または1年後に活躍している姿を自由に思い描いてみてください。

あなたは「どんな場面で、誰を相手に」英語を話していますか。

「海外出張先の会議室で、クライアントに新商品をプレゼンする自分」

「来日した外国人観光客に、自分の経営する店でおもてなしをする自分」

「SNS上で知り合った外国人の友人とSkypeで雑談を楽しむ自分」

・・・自分が心から願い、実現できると信じる未来であれば、どんな場面でもOKです。

この「活躍する自分を想像すること」がけっこう大事です。想像もできない未来はたぶん実現しませんから。

私自身、「未来の自分の姿」を思い描いて、英語講師や通訳翻訳になる夢を実現しましたので、あなたにもきっとできるはずです。

では、「世界の外国人と対等に渡り合える上級者」とは、具体的にどれぐらいのレベルでしょうか。

「国際英語バイリンガル」の指標を「発音」「リスニング」「スピーキング速度」「スピーキング精度)」の4つの視点からそれぞれ表すと、次のようになります。

これらの指標すべてをクリアした人を「国際英語バイリンガル」と定義しています。

A)通じる発音:短文5センテンスを読み上げ、8割以上が正しく認識される

B)リスニング:1分間に140単語以上の速度の英文を8割以上聴き取れる

C)スピーキング速度:30秒に5センテンス以上の速度で英文を話せる

D)スピーキング精度:文法ミスや不自然さの少ない英文を組み立てられる

(あれ、どれも最近聞いたことあるぞ?)と思ったあなた、鋭いです!・・・というか、たぶん、普通に気づきますよね(^^;

はい、上の指標はすべて、先週の特別コラムで取り上げた内容です。

2日目~4日目にそれぞれ、発音・リスニング・スピーキングの訓練方法を解説しています。

「世界の外国人と渡り合える上級者になるための訓練方法」という意味で、これを「国際英語バイリンガル・メソッド」と名付けましょう。

簡単にいうと、発音 ⇒ リスニング ⇒ スピーキングの順番に日々の訓練を継続すれば、国際英語バイリンガルの領域に到達する、ということです。

もちろん、解説を読むだけじゃなくて、実際にトレーニングを続けないと効果ないですよ。

・・・などと書くと、

(いやいや、Akiさん、あなたは英語の先生だからそう考えるかもしれないけど、実際にはこのトレーニング、そんな簡単じゃないですよ)

というお嘆きの声が、方々から聞こえてきそうな気配が・・・。

確かに、一方通行の情報発信だけですべてを理解するのは少し難しいかもしれませんね。

もし間違った解釈で自主トレーニングを始めてしまうと、かつての私のように遠回りをして、せっかくの訓練も効果が半減、という恐れもありますから。

そこで、今回、メルマガやブログでは十分に説明しきれなかった部分を補い、「上級レベルに飛躍するための正しい学習法」を実際に体験していただくOnlineセミナーを企画しました。

以下の条件にあてはまる方を対象に、少人数限定で開催する予定です。

■ 発音とリスニングの悩みを早期に解決したい方

■ ネット接続できるPC環境をお持ちの方

セミナーでは、個別の弱点に応じたアドバイスやフィードバックもできる限りおこないます。

体験セミナーの詳細はこちらです。参加ご希望の方は、下記フォームよりお申し込みください。

【国際英語バイリンガル・メソッドZoom体験セミナー】

以上、今後の学習のご参考になりましたら幸いです。

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録の特典として、「多くの日本人学習者の発音とリスニングが伸び悩む根本原因と解決法」を解説した特別レポートを無料でプレゼント! >> 詳細はこちら