フィリピン人を2004年の殺人で逮捕【Filipino man arrested for 2004 murder】

こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

Filipino man arrested for 2004 murder

Police on Saturday arrested a 35-year-old Filipino man on suspicion of killing a female university student in eastern Japan in 2004. Two other Filipinos, minors at the time of the incident, are likely to be placed on the international wanted list.

Step2:重要単語と語句

Filipino(名・形)フィリピン人・フィリピンの

arrest(動)逮捕する

murder(名)殺人

suspicion(名)容疑

incident(名)事件

Step3:ミニ解説

◆ Police on Saturday arrested a 35-year-old Filipino man = 警察は土曜日、35歳のフィリピン人の男を逮捕した

主語「Police」の後に挿入した副詞句「on Saturday(土曜日に)」は目的語「man」の後ろに入れてもOKです。

「35-year-old(35歳の)」は形容詞句として「Filipino man」を修飾しています。「year」が単数形になることに注意しましょう。「Filipino」は名詞「フィリピン人」と形容詞「フィリピンの」を表しており、「Japanese(日本人・日本人の)」と同様に使用します。

◆ on suspicion of killing a female university student in eastern Japan in 2004 = 東日本で2004年に女子大生を殺害した容疑で

「on suspicion of=~の容疑で」は前述の「arrest(逮捕する)」とセットで使うことの多い表現です。動詞「suspect(~ではないかと疑う)」と合わせて覚えておきましょう。次の例文のように、「doubt(~を疑う)」を使用した場合との意味違いを把握してください。

例)I suspect that he went there. 私は彼がそこに行ったのではないかと疑っている。
I doubt that he went there. 私は彼がそこに行ったということを疑っている。

◆ Two other Filipinos, minors at the time of the incident, = その他、二人のフィリピン人が、その事件当時は未成年だったが、

コンマで囲んだ「minors at the time of the incident」は直前の「Two other Filipinos」を補足説明する同格の名詞句です。

本文中の名詞「minor」は「未成年」を表しています。

◆ are likely to be placed on the international wanted list = 国際指名手配リストに載る見通しである

「be likely to」=「~する見込みが高い」となり、動詞の原形が続きます。

「place A on the international wanted list」=「Aを国際指名手配リストに載せる」という表現で、ここでは受動態の形で使用しています。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Filipino man arrested / for 2004 murder

Police on Saturday arrested / a 35-year-old Filipino man / on suspicion of killing / a female university student / in eastern Japan in 2004. / Two other Filipinos, / minors at the time of the incident, / are likely to be placed / on the international wanted list.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認

フィリピン人の男を逮捕、/ 2004年の殺人で

警察は土曜日に逮捕した、/ 35歳のフィリピン人の男を、/ 殺害した容疑で、/ 女子大生を、/ 東日本で2004年に。/ その他、二人のフィリピン人が、/ その事件当時は未成年だったが、/ 載る見通しである、/ 国際指名手配リストに。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

フィリピン人の男を逮捕、
Filipino man arrested

2004年の殺人で
for 2004 murder


警察は土曜日に逮捕した、
Police on Saturday arrested

35歳のフィリピン人の男を、
a 35-year-old Filipino man

殺害した容疑で、
on suspicion of killing

女子大生を、
a female university student

東日本で2004年に。
in eastern Japan in 2004.

その他、二人のフィリピン人が、
Two other Filipinos,

その事件当時は未成年だったが、
minors at the time of the incident,

載る見通しである、
are likely to be placed

国際指名手配リストに。
on the international wanted list.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

Filipino man arrested for 2004 murder

Police on Saturday arrested a 35-year-old Filipino man on suspicion of killing a female university student in eastern Japan in 2004. Two other Filipinos, minors at the time of the incident, are likely to be placed on the international wanted list.

参考記事: 産経ニュース

13年前の女子大生殺害、容疑のフィリピン男逮捕…遺体付着のDNA型一致 関与の2人国際手配へ

茨城県美浦村で平成16年1月、茨城大農学部2年の原田実里さん=当時(21)=の遺体が見つかった事件で、県警稲敷署捜査本部は2日、強姦致死と殺人の疑いで、フィリピン国籍の工員、ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(35)=岐阜県瑞穂市祖父江=を逮捕した。

県警は認否は明らかにしていない。ほかに同国籍の男2人も事件に関与したとみて同容疑での逮捕状を取っており、今後国際手配する。

捜査本部によると、遺体に付着した微物のDNA型がモリ容疑者のものと一致した。情報提供や関係者への聴取などから、当時茨城県土浦市に住んでいたモリ容疑者が浮上、共犯関係とみられる知人の男2人を特定した。

3人と原田さんの接点は現時点で不明だが、一方的に原田さんを知っていた可能性がある。

編集後記

今回取り上げた2004年の茨城県の事件、10年以上も前なのでさすがに記憶に残っていませんでした。

以前、過去の未解決事件を解明していくアメリカのドラマ「コールド・ケース」を毎回夢中になって観ていましたが、現実には10年も経過した後で真犯人が捕まる可能性は低いだろうなあ、と思っていました。

現場に残されたDNAを手掛かりに犯人が急浮上したという経緯や、逮捕されたのがフィリピン人男性だったことは驚きです。

ただし、国外逃亡したといわれる共犯者2名が見つかるのかどうか、こちらは難航しそうですね。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、非公開の「反訳トレーニング」のMP3音声など、合計6種類の通訳訓練ができるネイティブ音声を毎週1本ずつプレゼント! >> 詳細はこちら