日産のカルロス・ゴーン会長が金銭をめぐる不正行為で逮捕【Nissan Chairman Carlos Ghosn arrested for financial misconduct】

photo credit: Alpine Planet via photopin (license)

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

Nissan Chairman Carlos Ghosn arrested for financial misconduct

Nissan Motor Chairman Carlos Ghosn was arrested on Monday on suspicion of falsifying securities reports. The automaker said an internal investigation found that he had understated his compensation and misused company assets for many years.

Step2:重要単語と語句

misconduct(名)不正行為

on suspicion of:~の容疑で

falsify(動)事実を偽る

securities(名)証券

investigation(名)調査

understate(動)過少申告する

compensation(名)補償・報酬

asset(名)資産

Step3:ミニ解説

◆ Nissan Chairman Carlos Ghosn arrested for financial misconduct  日産のカルロス・ゴーン会長が、金銭をめぐる不正行為で逮捕

英文記事のタイトルでは直近の出来事を過去形で表す傾向があり、冠詞やbe動詞がよく省略されます。

通常の英文に直すと以下のようになります。(  )が変更・補足した箇所です。

Nissan Chairman Carlos Ghosn (was) arrested for financial misconduct.

◆ Nissan Motor Chairman Carlos Ghosn was arrested on Monday  日産自動車のカルロス・ゴーン会長が、月曜日に逮捕された

「Nissan Motor Chairman」が形容詞句として直後の人名「Carlos Ghos」を修飾しています。全体でひとつの固有名詞となり、冠詞は不要です。

◆ on suspicion of falsifying securities reports  有価証券報告書の虚偽記載の容疑で

「securities」と複数形で表記すると「有価証券、債券」という意味になりますが、単数形の「security」は「治安、防犯、警備」等の意味で使用します。

◆ The automaker said an internal investigation found  この自動車メーカーは、内部調査でわかったと述べた

「The automaker(この自動車メーカー)」は前述の「Nissan Motor(日産自動車)」を指しています。

英語では同じ単語の繰り返しを避け、別の表現に置き換える傾向があります。

◆ that he had understated his compensation and misused company assets  彼が自分の報酬を過少申告し、会社の資産を不正に使用していたことが

「he」は既出の「Carlos Ghosn」ですね。ゴーン容疑者による過去の行為が後で発覚したため、時制が過去完了形になっています。

「misused」は過去形ではなく、助動詞「had」を受けた過去分詞と解釈します。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Nissan Chairman Carlos Ghosn / arrested for financial misconduct

Nissan Motor Chairman Carlos Ghosn / was arrested on Monday / on suspicion of falsifying securities reports. / The automaker said / an internal investigation found / that he had understated his compensation / and misused company assets / for many years.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認

日産のカルロス・ゴーン会長が / 金銭をめぐる不正行為で逮捕

日産自動車のカルロス・ゴーン会長が / 月曜日に逮捕された、/ 有価証券報告書の虚偽記載の容疑で。/ この自動車メーカーは述べた、/ 内部調査でわかったと、/ 彼が自分の報酬を過少申告しており、/ また、会社の資産を不正に使用していたことが、/ 何年もの間。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

日産のカルロス・ゴーン会長が
Nissan Chairman Carlos Ghosn

金銭をめぐる不正行為で逮捕
arrested for financial misconduct


日産自動車のカルロス・ゴーン会長が
Nissan Motor Chairman Carlos Ghosn

月曜日に逮捕された、
was arrested on Monday

有価証券報告書の虚偽記載の容疑で。
on suspicion of falsifying securities reports.

この自動車メーカーは述べた、
The automaker said

内部調査でわかったと、
an internal investigation found

彼が自分の報酬を過少申告しており、
that he had understated his compensation

また、会社の資産を不正に使用していたことが、
and misused company assets

何年もの間。
for many years.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

Nissan Chairman Carlos Ghosn arrested for financial misconduct

Nissan Motor Chairman Carlos Ghosn was arrested on Monday on suspicion of falsifying securities reports. The automaker said an internal investigation found that he had understated his compensation and misused company assets for many years.

参考記事: BBCニュース

日産ゴーン会長逮捕 「重大な不正行為」あったと 解任要求へ

日産自動車は19日、代表取締役会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)が金銭をめぐる不正行為を行ったとして、東京地検特捜部が金融商品取引法違反容疑で逮捕したと発表した。

ゴーン容疑者は仏ルノーや三菱自動車の会長等も兼任し、自動車業界の第一人者とされる。

日産の西川広人社長は、22日に招集する取締役会議でゴーン容疑者を同社の会長職から解任する方針と説明した。

ゴーン容疑者は、報酬を実際よりも少なく有価証券報告書に記載したことや、日産の資産を私的に使用したことなど、「重大な不正行為」で非難されている。

日産は、容疑の詳細については明らかにできないとしている。東京地検も、ゴーン容疑者の逮捕については声明を出していない。

編集後記

カリスマ経営者の突然の逮捕は、あまりに衝撃的でした。

ゴーン氏の容赦ないリストラに泣いた元社員が数多くいる中、自らは巨額の報酬を得ていたばかりか、さらに私腹を肥やしていたというからあきれます。

それにしても、今まで「経営の神様」のように思われていた人が一夜にして「容疑者」に変わるというこの急展開。

・・・なんだか劇的すぎて、頭の切り替えに時間がかかりそうです。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、「スラッシュ・リピーティング「反訳トレーニング」など、7種類の通訳式トレーニングのできる非公開ページを定期的にご案内! >> 詳細はこちら