日本の拉致被害者の父親が老齢で死去【Father of Japan’s abductee dies of old age】

反復用:動画で通訳トレーニング

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

Father of Japan’s abductee dies of old age

Shigeru Yokota, who played a central role in the effort to rescue those abducted by North Korea, died of natural causes on Friday. His daughter disappeared in 1977 on her way home from school when she was 13.

Step2:重要単語と語句

abductee(名)拉致被害者

rescue(動)救助する

abduct(動)拉致する

Step3:ミニ解説

◆ Father of Japan’s abductee dies of old age 日本の拉致被害者の父親が老齢で死去

英文記事のタイトルでは最近起こった過去の出来事を現在形で表し、冠詞やBe動詞を省略する傾向があります。

通常の英文に直すと以下のようになります。(  )が変更・補足した箇所です。

(The) father of Japan’s abductee (died) of old age.

◆ Shigeru Yokota, who played a central role 横田滋さんが、(この人物は)中心的な役割を果たしたが、

固有名詞の「Shigeru Yokota」を主格「who」で始まる関係代名詞で補足説明しています。

補足説明の英文は、その前後に必ずコンマを付けます。(ここではwho~North Koreaまで)

◆ in the effort to rescue those abducted by North Korea, 北朝鮮による拉致被害者を救出するための取り組みにおいて、

名詞「those(人々)」の後に「who were(関係代名詞の主格+be動詞)」を補い、「abducted」を受け身の過去分詞と解釈します。

◆ His daughter disappeared in 1977 彼の娘は1977年に姿を消した

横田滋さんの娘であるめぐみさんを指しています。

北朝鮮の工作員によって拉致されていたことが後で判明しました。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Father of Japan’s abductee dies of old age

Shigeru Yokota, who played a central role / in the effort to rescue those abducted by North Korea, / died of natural causes on Friday. / His daughter disappeared in 1977 / on her way home from school / when she was 13.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認

日本の拉致被害者の父親が老齢で死去

横田滋さんが、(この人物は)中心的な役割を果たしたが、/ 北朝鮮による拉致被害者を救出するための取り組みにおいて、/ 金曜日に老衰で亡くなった。/ 彼の娘は1977年に姿を消した、/ 学校から帰宅する途中で、/ 彼女が13歳のとき。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

日本の拉致被害者の父親が老齢で死去
Father of Japan’s abductee dies of old age


横田滋さんが、(この人物は)中心的な役割を果たしたが、
Shigeru Yokota, who played a central role

北朝鮮による拉致被害者を救出するための取り組みにおいて、
in the effort to rescue those abducted by North Korea,

金曜日に老衰で亡くなった。
died of natural causes on Friday.

彼の娘は1977年に姿を消した、
His daughter disappeared in 1977

学校から帰宅する途中で、
on her way home from school

彼女が13歳のとき。
when she was 13.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

Father of Japan’s abductee dies of old age

Shigeru Yokota, who played a central role in the effort to rescue those abducted by North Korea, died of natural causes on Friday. His daughter disappeared in 1977 on her way home from school when she was 13.

参考記事:NHK News Web

横田滋さん死去 87歳 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200605/k10012460061000.html

中学1年生の時に北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親で、40年以上もの間、娘の救出活動を続けてきた横田滋さんが5日午後、老衰のため亡くなりました。87歳でした。

横田滋さんは昭和52年、中学1年生の時に新潟市の学校から帰る途中、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親で、40年余りにわたって娘の救出を訴えてきました。

平成9年に拉致被害者の家族会が結成されてからは、会の代表として、妻の早紀江さんとともにすべての都道府県を回り、救出を求める署名活動や1400回を超える講演を重ねてきました。

編集後記

北朝鮮の拉致被害者問題はあまりに長期化しており、いっこうに進展する気配がないですね。

めぐみさんのご両親をはじめ、拉致被害者の家族会の皆さんがどんどん高齢化し、残された時間が限られていることは政府もわかっていたはず。

横田滋さんの訃報を聞いて「断腸の思い」と話した安倍総理の言葉は、関係者の方々の耳にどう響いたでしょうか。

2002年9月、北朝鮮から「めぐみさんは死亡した」と突然伝えられ、ショックで声を詰まらせて会見にのぞんだ滋さんの映像を振り返るといたたまれない気持ちになります。

 

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」を好評配信中!

読者登録の特典として、「リスニングと発音を短期間で伸ばす動画付きメールセミナーを無料プレゼント! >> 登録はこちら