北朝鮮のロケット発射を米国が糾弾【US denounces North Korea’s rocket launch】

News-icon4-64こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、さっそく本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1>> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

rocket-iconUS denounces North Korea’s rocket launch

North Korea successfully launched a long-range missile carrying a satellite on Sunday. The United States denounced the event as a provocative action.

Step2>> 重要単語と語句

denounce(動詞):糾弾する

launch(名詞/動詞):発射(する)

satellite(名詞):人工衛生

provocative(形容詞):挑発的な

Step3>> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ US denounces North Korea’s rocket launch
= 米国が北朝鮮のロケット発射を非難

英文記事のタイトルでは、省略表現をよく使用します。本文中の「The United States」がここでは「US」となっていますね。「North Korea」を「N Koria」と表記している英文メディアもあります。

直近に起こった出来事を「denounces」と動詞の現在形で表すのも英文タイトルの特徴です。本文中では「denounced」と過去形になっています。

「launch」はタイトル部分では名詞、本文中では動詞として使用しています。ここでは文字通り「発射(する)」ですが、「活動を開始(する)」を意味する場合もあります。

例)The company launched a new product. その会社は新製品を発売した。

「launch」の発音に注意しましょう。カタカナで表すと「ランチ」や「ラウンチ」ではなく、「ローンチ」のような音になります。

◆ The United States denounced the event as a provocative action.
= 米国はその出来事を挑発的行動と糾弾した

動詞の過去形「denounced(激しく非難した)」を「condemned」に置き換えてもOKです。

名詞「event」は「イベント、行事」を表す場合もありますが、英語ではより広範囲の意味で使用します。この本文では「事件・出来事」を表しています。

Step4>> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

US denounces / North Korea’s rocket launch

North Korea / successfully launched / a long-range missile / carrying a satellite / on Sunday. / The United States / denounced the event / as a provocative action.

Step5>> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> 米国が糾弾、/ 北朝鮮のロケット発射を

北朝鮮が / 発射に成功した、/ 長距離ミサイルの、/ 人工衛星を搭載した、/ 日曜日に。/ 米国は / その事件を糾弾した、/ 挑発的行為として。

Step6>> リプロダクション ~ 和文から元の英文を再生してみよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

米国が糾弾、
US denounces

北朝鮮のロケット発射を
North Korea’s rocket launch


北朝鮮が
North Korea

発射に成功した、
successfully launched

長距離ミサイルの、
a long-range missile

人工衛星を搭載した、
carrying a satellite

日曜日に。
on Sunday.

米国は
The United States

その事件を糾弾した、
denounced the event

挑発的行為として。
as a provocative action.

Step7>> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

rocket-iconUS denounces North Korea’s rocket launch

North Korea successfully launched a long-range missile carrying a satellite on Sunday. The United States denounced the event as a provocative action.

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう   ~毎日jp より~

北朝鮮ミサイル 沖縄上空を通過 迎撃措置は実施せず

政府は7日午前、北朝鮮が同9時31分、西岸から弾道ミサイル1発を発射したと発表した。

政府発表によると、ミサイルは五つに分離し、そのうち二つが沖縄県上空を通過。二つのうちの一つが同9時45分ごろ、日本の南約2000キロの太平洋上に落下し、もう一つは南方向へ飛行を継続した。

政府は日本領域に落下する恐れはないと判断し、ミサイル迎撃措置は実施しなかった。

編集後記

日曜の午後、北朝鮮のミサイル発射をニュースで知りました。予告期間を当初の「2月8~25日」から急きょ、前日の土曜日に「2月7~14日」と変更したのが気になっていましたが、やはり7日の打ち上げを想定していたんですね・・・。

最近は、こうした大きな国際ニュースを当メルマガで取り上げる頻度が増えています。

先週の国内ニュースでは、元プロ野球選手の清原和博容疑者が覚醒剤所持で逮捕された件が大きく報道されていましたね。桑田投手と彼が高校時代、「KKコンビ」としてPL学園の黄金期を築いた活躍を覚えているだけに、この転落が残念でなりません。

テレビ取材に応じる桑田氏が「数年前から絶縁状態だった」と述べる表情は冷静に見えました。私が少しびっくりしたのは、桑田さんが口にした激励メッセージの内容です。

「野球と違って、人生には代打もリリーフもない。自分でやるしかない。現役時代、数々のホームランを打ってきた男ですから、自分の人生でも、きれいな放物線を描く逆転満塁ホームランを打ってもらいたい。それが今の一番の思いですね」

・・・かつての盟友の更生を切望する、まさに100点満点の”出来すぎ回答”。

「人生には代打もリリーフもない」「きれいな放物線を描く逆転満塁ホームラン」なんて、とっさに思いついてスラスラ言えます? たぶん事前に準備したコメントなんでしょうね。

いずれにせよ、清原氏が今後の人生で「逆転満塁アーチを打つシナリオ」を想像できないのが悲しいです。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、非公開の「反訳トレーニング」のMP3音声など、合計6種類の通訳訓練ができるネイティブ音声を毎週1本ずつプレゼント! >> 詳細はこちら