こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。先週はお盆休みで休刊したため、久々の配信です。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

※この英語ニュースで取り上げた容疑者の続報

主犯格のユネス・アブーヤアクーブ容疑者はその後、バルセロナで地元警察が射殺したと報道されています。メルマガを配信した段階では所在が不明だったため、その時点でのニュースとしてお届けします。

Step 1 >> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Suspect in Barcelona van attack may be in France

Spanish police are hunting for a main suspect from Morocco after a van attack in Barcelona that killed 14 people and injured more than 120 others on Thursday. They say he may have crossed the border into France.

Step 2 >> 重要単語と語句

suspect(名)容疑者

van(名)ワゴン車

hunt for:~を捜す

injure(動)負傷させる

Step 3 >> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Spanish police are hunting for a main suspect from Morocco
= スペイン警察がモロッコ出身の主犯格の容疑者を追っている

「police(警察)」は「警察関係者が集まる組織」という考え方で複数形にするのが通例です。

「hunting for(~を捜している)」は「searching for」に置き換えてもOKです。どちらも前置詞「for」が付きます。現在も捜索が続いているため、時制が現在進行形になっています。

今回のテロ事件では複数の容疑者が既に拘束されているようですが、主犯格の男が逃走中です。名詞の「suspect(容疑者)」はアクセントを先頭に置くので注意しましょう。

◆ after a van attack in Barcelona that killed 14 people and injured more than 120 others
= 14人を殺害し、その他120人以上を負傷させたバルセロナでの車両暴走の後、

関係代名詞の主格「that」の先行詞は直前の「a van attack in Barcelona」です。動詞の「injure(負傷させる)」は他動詞なので、「負傷した」という意味のときは受動態にする必要があります。

例)× Three people injured in the car accident.

→ be動詞を忘れると動詞「injured」が過去形の能動態となり、「その自動車事故で3人が(誰かを)負傷させた(が、肝心の目的語がない)」という中途半端な誤った英文になります。

この英文は以下のようにbe動詞を入れて受動態で表現します。

〇 Three people were injured in the car accident. その自動車事故で3人が負傷した。

◆ They say he may have crossed the border into France.
= 彼ら(=警察)は、彼(=容疑者)がフランスへの国境を越えた可能性があると述べている

「may have + 動詞の過去分詞」=「~したかもしれない」となり、既に起こった可能性のある事柄を推量するときに使います。

類似表現として、確信があるときは「must have + 動詞の過去分詞」=「~したに違いない」を使用します。

例) He must have crossed the border into France. 彼はフランスへの国境を越えたに違いない。

Step 4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Suspect in Barcelona van attack / may be in France

Spanish police / are hunting for / a main suspect from Morocco / after a van attack in Barcelona / that killed 14 people / and injured more than 120 others / on Thursday. / They say / he may have crossed the border / into France.

Step 5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> バルセロナ車両暴走の容疑者が / フランスにいる可能性

スペイン警察が / 追っている、/ モロッコ出身の主犯格の容疑者を、/ バルセロナでの車両暴走の後、/ 14人を殺害し、/ また、その他120人以上を負傷させた、/ 木曜日に。/ 彼ら(=警察)は述べている、/ 彼(=容疑者)は国境を越えた可能性があると、/ フランスへの。

Step 6 >> 反訳トレーニング ~ 和文から元の英文を再生しよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

バルセロナ車両暴走の容疑者が
Suspect in Barcelona van attack

フランスにいる可能性
may be in France

—————————————————–

スペイン警察が
Spanish police

追っている、
are hunting for

モロッコ出身の主犯格の容疑者を、
a main suspect from Morocco

バルセロナでの車両暴走の後、
after a van attack in Barcelona

14人を殺害し、
that killed 14 people

また、その他120人以上を負傷させた、
and injured more than 120 others

木曜日に。
on Thursday.

彼ら(=警察)は述べている、
They say

彼(=容疑者)は国境を越えた可能性があると、
he may have crossed the border

フランスへの。
into France.

Step 7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Suspect in Barcelona van attack may be in France

Spanish police are hunting for a main suspect from Morocco after a van attack in Barcelona that killed 14 people and injured more than 120 others on Thursday. They say he may have crossed the border into France.