こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1>> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Japan and US condemn North Korea’s missile launch

Japanese Prime Minister Shinzo Abe condemned North Korea’s missile launch as “absolutely intolerable” and U.S. President Donald Trump stood with Japan at a joint news conference on Saturday.

Step2>> 重要単語と語句

condemn(動)非難する

absolutely(副)断じて

intolerable(形)容認できない

stand with:~を支持する

Step3>> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Japanese Prime Minister Shinzo Abe condemned North Korea’s missile launch
= 日本の安倍晋三首相が北朝鮮のミサイル発射を非難した

「Japanese Prime Minister」という肩書の直後に「Shinzo Abe」という名前が入る表現で、全体が固有名詞となるため冠詞は不要です。

名前を省略する場合は「the Japanese Prime Minister」と定冠詞「the」を入れます。なお、所有格の「Japan’s」を入れて「Japan’s Prime Minister」とするときは定冠詞を付けません。

動詞「condemn」は「criticize」に比べて「激しく非難する、糾弾する」という意味合いが強くなります。

◆ as “absolutely intolerable”
=「断じて容認できない」として

安倍首相の言葉をそのまま引用した部分です。「condemn A as B」で「AをBだとして非難する」を表します。Aには名詞、Bには名詞・形容詞・分詞のいずれかが入ります。

ここでは「A= North Korea’s missile launch」「B=”absolutely intolerable”」ですね。

例)We regarded the situation as dangerous.  我々はその状況を危険とみなした。

◆ U.S. President Donald Trump stood with Japan
= アメリカのドナルド・トランプ大統領が日本を支持した

「U.S. President Donald Trump」の表現も「肩書+名前」となるため、冠詞を入れません。名前を省略するときは「the U.S. President」となります。

Step4>> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Japan and US condemn / North Korea’s missile launch

Japanese Prime Minister Shinzo Abe / condemned North Korea’s missile launch / as “absolutely intolerable” / and U.S. President Donald Trump / stood with Japan / at a joint news conference on Saturday.

Step5>> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> 日米が非難、/ 北朝鮮のミサイル発射を

日本の安倍晋三首相が / 北朝鮮のミサイル発射を非難した、/ 「断じて容認できない」として、/ また、アメリカのドナルド・トランプ大統領は / 日本を支持した、/ 土曜日の共同記者会見で。

Step6>> リプロダクション ~ 和文から元の英文を再生してみよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

日米が非難、
Japan and US condemn

北朝鮮のミサイル発射を
North Korea’s missile launch

—————————————————–

日本の安倍晋三首相が
Japanese Prime Minister Shinzo Abe

北朝鮮のミサイル発射を非難した、
condemned North Korea’s missile launch

「断じて容認できない」として、
as “absolutely intolerable”

また、アメリカのドナルド・トランプ大統領は
and U.S. President Donald Trump

日本を支持した、
stood with Japan

土曜日の共同記者会見で。
at a joint news conference on Saturday.

Step7>> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Japan and US condemn North Korea’s missile launch

Japanese Prime Minister Shinzo Abe condemned North Korea’s missile launch as “absolutely intolerable” and U.S. President Donald Trump stood with Japan at a joint news conference on Saturday.

 

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう

~ブルームバーグ より~

日米首脳が北朝鮮を非難、トランプ大統領就任後で初のミサイル発射

北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受け、日米首脳は共同で非難する声明を発表した。ミサイル発射はトランプ大統領就任以降では初めてで、首脳会談直後というタイミングでの挑発行為に対し、堅固な日米同盟を強調した。

安倍首相とトランプ大統領は滞在先のフロリダ州パームビーチでの夕食会の後に共同会見を開催。首相はミサイル発射は「断じて容認できない」と非難した。

また、「トランプ大統領との首脳会談で米国は常に100%日本と共にあるということを明言された」と述べ、「私とトランプ大統領は日米同盟をさらに緊密化し、強化していくことで完全に一致した」と続けた。

トランプ大統領は「米国は偉大な同盟国である日本と100%共にある」と述べた。

編集後記

安倍総理とトランプ大統領のゴルフ外交に注目が集まる中、北朝鮮が動きを見せましたね。日米首脳会談が行われるこのタイミングを意図的に狙ったともいわれています。

共同記者会見では通常、ホスト国(この場合はアメリカ)の首脳から発言するそうですが、今回は安倍総理が先に見解を述べ、トランプ大統領がそれに同調するという異例の形となりました。

ところで、アメリカ人の何割ぐらいが日本の総理大臣の名前を知っているのでしょうか。

日本国内ではトランプ大統領はおなじみですが、カナダの首相やフランスの大統領を即答できる人は少ないように思います。アメリカ人にとっての日本の首相もそんな感じかもしれませんね。