2,300人の患者を診察した容疑でニセ医者を逮捕【Fake doctor arrested for examining 2,300 people】

Fake doctor arrested for examining 2,300 people

Police on Monday arrested a 43-year-old man for forging a medical license and conducting health examinations on some 2,300 people at a Tokyo hospital for more than one year.

<重要語句>

fake(形容詞):偽の

arrest(動詞):逮捕する

examine(動詞):検査する

forge(動詞):偽造する

conduct(動詞):実施する

<ミニ解説>

◆  arrested a 43-year-old man

→ 43歳の男を逮捕した。ここでの「43-year-old」は形容詞句として名詞「man」を修飾しています。「year」と単数になることに注意。

◆ at a Tokyo hospital for more than one year.

→ 東京のある病院で1年を超える期間。不定冠詞「a」になっているので「東京病院」という名称ではなく、「東京にある1つの病院」という意味になります。

<区切り読みしてみよう ← 英文を文頭から理解>

Fake doctor arrested

for examining

2,300 people

—————————————————–

Police on Monday

arrested

a 43-year-old man

for forging

a medical license

and conducting

health examinations

on some 2,300 people

at a Tokyo hospital

for more than one year.

<頭ごなし訳で理解しよう ← 和文から英文を再生>

ニセ医者を逮捕、

              Fake doctor arrested

診察した容疑で、

              for examining

2,300人の患者を

              2,300 people

—————————————————–

警察は月曜日に

              Police on Monday

逮捕した、

              arrested

43歳の男を、

              a 43-year-old man

偽造し、

              for forging

医師免許を、

              a medical license

行ったとして、

              and conducting

健康診断を、

              health examinations

約2,300人に、

              on some 2,300 people

東京の病院で、

              at a Tokyo hospital

1年を超える期間。

              for more than one year.

<仕上げ読み ← 確認用にどうぞ!>

Fake doctor arrested for examining 2,300 people

Police on Monday arrested a 43-year-old man for forging a medical license and conducting health examinations on some 2,300 people at a Tokyo hospital for more than one year.

<ニュースの背景>

~YOMIURI ONLINE より~

医師なりすまし男逮捕…病院事務3か月経験のみ

東京都板橋区の高島平中央総合病院で医師になりすました男が区民健康診断をしていた問題で、警視庁と長野県警の合同捜査本部は24日、世田谷区中町、自称医師、黒木雅容疑者(43)を詐欺や医師法違反(医師の名称使用制限)などの疑いで逮捕した。

黒木容疑者は健康診断などの医療行為のほか、長野県内の医療機関でも健診をしていた疑いが持たれており、同庁などで捜査を進めている。

<編集後記>

ニセ医者の報道には愕然としました。何より驚いたのは、こういう詐欺行為が可能になるずさんな本人確認のシステムです。

運転免許でさえ写真と数年ごとの更新が必要なのに、医師免許は携行する必要もないんですね。

専門職に就く方法はさまざまで、外国人観光客に日本国内を案内する通訳案内業(通訳ガイド)には国家資格が必要なのに対し、会議通訳や実務翻訳に免許はありません。

実際には無資格の通訳ガイドが就業して問題になることもありますが、事の重大性は患者の生命にかかわる医師免許のほうがはるかに大きいと思います。

自分が診察を受けた医師が実は素人だった・・・なんて想像するだけでぞっとしますね。

Follow me!