天津の倉庫が有害物質を保管【Tianjin warehouse stores toxic chemicals】

News-icon16-64こんにちは! やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

City-Warehouse-iconTianjin warehouse stores toxic chemicals

Chinese authorities said on Monday that 3,000 tons of toxic chemicals were stored at a warehouse in Tianjin where two massive explosions killed over 100 people last Wednesday.

Step2:重要単語と語句

toxic(形容詞):有害な
authorities(名詞):当局

massive(形容詞):大規模な
explosion(名詞):爆発

Step3:ミニ解説

◆ 3,000 tons of toxic chemicals were stored at a warehouse in Tianjin = 3000トンの有害な化学物質が天津の倉庫に保管されていた

「3,000 tons of toxic chemicals」の前置詞「of」は、この前後の語句「3,000 tons」と「toxic chemicals」をイコールで結ぶ同格の表現です。ここでは「3000トン(という量)の有害化学物質」を意味します。

日本語とは逆に、英語では「at a warehouse in Tianjin」のように「狭い空間 → 広い空間」の語順となります。

ある建物や施設を表す場合は「その地点で」というニュアンスで前置詞「at」をよく用いますが、この事例のように「その場所の中で」を意味するときは「in a warehouse」としてもOKです。市町村、国名などの地名には前置詞「in」を使います。

◆ where two massive explosions killed over 100 people = そこでは2つの大規模爆発が100人を超える死者を出した

関係副詞「where」の先行詞は直前の「at a warehouse in Tianjin」と解釈します。

ここでは「two massive explosions」が無生物主語となっていますが、日本語らしく意訳すると「2つの大規模爆発で100人を超える死者が出た」となりますね。

「over」や「more than」は直後に来る数字そのものは含まないため、「~を超える」と訳しています。今回のようにざっくりとした数字をあげている例では「100人以上」と和訳しても許容範囲だと思います。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Tianjin warehouse / stores toxic chemicals

Chinese authorities / said on Monday / that 3,000 tons / of toxic chemicals / were stored / at a warehouse in Tianjin / where two massive explosions / killed over 100 people / last Wednesday.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認

天津の倉庫が / 有害物質を保管

中国当局が / 月曜日に述べた、/ 3000トンの / 有毒物質が / 保管されていたと、/ 天津の倉庫に、/ そこでは2つの大規模爆発が / 100人を超える死者を出した、/ 先週水曜日に。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

天津の倉庫が
Tianjin warehouse

有害物質を保管
stores toxic chemicals


中国当局が
Chinese authorities

月曜日に述べた、
said on Monday

3000トンの
that 3,000 tons

有毒物質が
of toxic chemicals

保管されていたと、
were stored

天津の倉庫に、
at a warehouse in Tianjin

そこでは2つの大規模爆発が
where two massive explosions

100人を超える死者を出した、
killed over 100 people

先週水曜日に。
last Wednesday.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

Tianjin warehouse stores toxic chemicals

Chinese authorities said on Monday that 3,000 tons of toxic chemicals were stored at a warehouse in Tianjin where two massive explosions killed over 100 people last Wednesday.

参考記事:CNN Japan

天津爆発、倉庫会社の経営者ら10人拘束 依然57人が行方不明

中国・天津の倉庫で起きた大規模な爆発に関連して、国営メディアは18日、この倉庫を保有していた企業の経営者ら10人が拘束されたと伝えた。当局は原因究明に全力を挙げる姿勢を強調している。

拘束されたのは、化学物質の保管と輸送を手がける「瑞海国際物流公司」の社長や副社長、最高財務責任者など10人。爆発が起きた翌日の13日から拘束されているという。

12日夜に起きた爆発ではこれまでに114人以上の死亡が確認され、少なくとも57人がまだ行方不明になっている。18日には消防士や警察官、地元住民らが黙祷をささげて犠牲者を追悼した。

編集後記

天津の爆発事故は現在も続報が流れており、神経ガスが検出されたと報じられています。事業者の管理があまりにずさんで、これは人災といわれてもしかたないですね。

国内でも、大阪の高槻で中1少女殺害という痛ましい事件が起きてしまいました。

大阪在住の私にとってけっこう馴染みのある地名なので、こんな身近な場所で起きたかと思うとよけいにつらいです。一緒にいた同級生の男子はまだ行方不明なんですよね・・・。

最近、SNSが絡んだ未成年者の交友トラブルが殺傷事件につながるケースが多いため、今回もそうなのかな、と気になります。

それにしても、中学生どうしで夜中に外出した、という行為自体が危険を招いたように思えるのですが。近頃は門限のない家庭が多いんでしょうかね。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、非公開の「反訳トレーニング」のMP3音声など、合計6種類の通訳訓練ができるネイティブ音声を毎週1本ずつプレゼント! >> 詳細はこちら