警察が被害者の所在地をストーカーに明かす【Stalker learns victim’s location from police】

こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。

では、本日の英語ニュースです。学習メニューを順にこなしていきましょう。

全体リーディング

【説明を表示】

Stalker learns victim’s location from police

The 40-year-old stalker who stabbed his former girlfriend to death and hanged himself in Kanagawa on Nov. 6 learned her new surname and the city she lived in when a police officer read out the arrest warrant last year.

重要単語と語句

victim(名詞):被害者

stab(動詞):刺す

hang oneself:首つり自殺する

arrest warrant:逮捕状

ミニ解説

◆ who stabbed his former girlfriend to death and hanged himself → 元交際相手の女性を刺殺した後、自殺した

「stab + 人 + to death = 人を刺殺する」という表現です。銃で射殺する場合は「stab」の箇所に「shoot」を入れます。

例)She shot him to death. 彼女は彼を射殺した。

◆ learned her new surname and the city she lived in → 彼女の新しい名字と居住地の市を知った

動詞「learned」の主語は冒頭の「The 40-year-old stalker」です。

スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Stalker learns

victim’s location from police


The 40-year-old stalker

who stabbed

his former
girlfriend to death

and hanged himself

in Kanagawa

on Nov. 6

learned

her new surname

and the city she lived in

when a police officer

read out

the arrest warrant

last year.

反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

ストーカーに明かす、
Stalker learns

警察が被害者の所在地を
victim’s location from police


40歳のストーカーが、
The 40-year-old stalker

刺殺し、
who stabbed

元交際相手の女性を、
his former girlfriend to death

そして首つり自殺した
and hanged himself

神奈川で、
in Kanagawa

11月6日に、
on Nov. 6

明かされていた、
learned

彼女の新しい名字と、
her new surname

居住地の市の名前を、
and the city she lived in

警察官が
when a police officer

読み上げた際、
read out

逮捕状を、
the arrest warrant

去年。
last year.

スピード音読

【説明を表示】

Stalker learns victim’s location from police

The 40-year-old stalker who stabbed his former girlfriend to death and hanged himself in Kanagawa on Nov. 6 learned her new surname and the city she lived in when a police officer read out the arrest warrant last year.

参考記事:毎日jp

逗子ストーカー:逮捕後再び住所読む 配慮不足浮き彫り

神奈川県逗子市で元教員の小堤英統(こづつみ・ひでと)容疑者(40)が以前交際していたフリーデザイナーの三好梨絵(りえ)さん(33)を殺害し自殺したとみられる事件で、昨年6月に小堤容疑者を脅迫容疑で逮捕した県警逗子署が弁解を聴く際にも、三好さんの結婚後の姓や住所の一部を読み上げていたことが分かった。

逮捕状提示の時に朗読していたことが既に判明。三好さんは嫌がらせメールの被害を相談した際、現姓や住所を小堤容疑者に知られないよう同署に要望しており、ストーカー被害者への配慮不足が浮き彫りになった。

編集後記

今回の英語ニュースで取り上げたように、このストーカーは警察からの情報をもとに女性の住所を突き止めたと報道されています。

きっかけを与えた警察の失態にも憤りを覚えます。

短時間に大量にメールを送りつけたあげく、ネット掲示板に繰り返し書き込みをしたり、探偵業者に依頼をしたり、という犯人の執拗な行動を聞くと本当にゾッとします。

彼は既に別れた女性が幸せになることを許せず、何年も恨みを募らせてストーカーになってしまったんですね。

自分も新しい相手を見つけて前に進めばよかったのに・・・。

警察に守ってもらえなかった被害者の女性を本当に気の毒に感じます。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、非公開の「反訳トレーニング」のMP3音声など、合計6種類の通訳訓練ができるネイティブ音声を毎週1本ずつプレゼント! >> 詳細はこちら