大坂なおみ選手が全仏オープンを棄権【Naomi Osaka withdraws from French Open】

反復用:動画で通訳トレーニング

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

Naomi Osaka withdraws from French Open

Four-time Grand Slam champion Naomi Osaka abruptly withdrew from the French Open on Monday, citing mental health reasons. The decision came after she was fined $15,000 for skipping the news conference following her first-round victory on Sunday.

Step2:重要単語と語句

withdraw(動)参加をとりやめる、撤退する

abruptly(副)突然

cite(動)引き合いに出す、引用する

Step3:ミニ解説

◆ Naomi Osaka withdraws from French Open 大坂なおみ選手が全仏オープンを棄権

英文記事のタイトルでは直近の過去の出来事を現在形で表し、冠詞やBe動詞を省略する傾向があります。

通常の英文に直すと以下のようになります。(  )が変更・補足した箇所です。

Naomi Osaka (withdrew) from (the) French Open.

◆ Four-time Grand Slam champion Naomi Osaka 四大大会優勝4回の大坂なおみ選手が

「Four-time Grand Slam champion」が形容詞句として人名の「Naomi Osaka」を修飾しています。全体で固有名詞となり、冒頭に冠詞は不要です。

大坂選手は、これまでに全米オープンと全豪オープンで2回ずつ優勝しています。四大大会の決勝進出自体が4回で、決勝戦の勝率100%というのが驚異的です。

グランドスラム

全豪オープン・全仏オープン・ウィンブルドン・全米オープンというテニス界の世界4大大会のこと。

なお、1選手が同じ年の4大大会を全て制することもグランドスラムと呼び、過去にシングルスでこの偉業を達成した選手は5人しかいない。

◆ abruptly withdrew from the French Open on Monday 月曜日に突如、全仏オープンを棄権した

動詞「withdraw」は不規則変化です。「withdraw – withdrew – withdrawn」の形で覚えておきましょう。

◆ The decision came この決定はなされた

「came」は「(決定が)おこなわれた」というニュアンスで使われており、ここでは自然な日本語になるよう意訳しています。時事英語でよく使われる表現です。

◆ after she was fined $15,000 for skipping the news conference  記者会見に出席しなかったことに対し、 彼女が1万5000ドルの罰金を課された後

「fine」は「罰金を科す」という意味の動詞です。前置詞「for」以降の部分で罰金の理由を説明しています。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Naomi Osaka withdraws from French Open

Four-time Grand Slam champion Naomi Osaka / abruptly withdrew from the French Open on Monday, / citing mental health reasons. / The decision came / after she was fined $15,000 / for skipping the news conference / following her first-round victory on Sunday.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認

大坂なおみ選手が全仏オープンを棄権

四大大会優勝4回の大坂なおみ選手が / 月曜日に突如、全仏オープンを棄権した、/ 精神的な不調を理由に挙げながら。/ この決定はなされた、/ 彼女が1万5000ドルの罰金を科された後、/ 記者会見に出席しなかったことに対し、/ 日曜日の1回戦勝利を受けて。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

大坂なおみ選手が全仏オープンを棄権
Naomi Osaka withdraws from French Open


四大大会優勝4回の大坂なおみ選手が
Four-time Grand Slam champion Naomi Osaka

月曜日に突如、全仏オープンを棄権した、
abruptly withdrew from the French Open on Monday,

精神的な不調を理由に挙げながら。
citing mental health reasons.

この決定はなされた、
The decision came

彼女が1万5000ドルの罰金を科された後、
after she was fined $15,000

記者会見に出席しなかったことに対し、
for skipping the news conference

日曜日の1回戦勝利を受けて。
following her first-round victory on Sunday.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

Naomi Osaka withdraws from French Open

Four-time Grand Slam champion Naomi Osaka abruptly withdrew from the French Open on Monday, citing mental health reasons. The decision came after she was fined $15,000 for skipping the news conference following her first-round victory on Sunday.

参考:大坂なおみ棄権、海外で一斉報道 発信力の大きさ指摘も 朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASP633TBRP62UHBI033.html

女子テニスの大坂なおみ選手(日清食品)が、全仏オープンでの記者会見を拒否して罰金処分を受け、棄権したことについて、各国の主要メディアが一斉に報じた。

アスリートの精神的なプレッシャーに理解を示す論調がある一方で、大坂選手の説明不足や主催者側の対応のまずさへの指摘が上がった。

波紋が広がった背景には、大坂選手の発信力の大きさがあるとの見方も多い。

編集後記

大坂なおみ選手の全仏オープンでの記者会見拒否と、それに続く突然の棄権表明・・・。

彼女が苦手のクレー・コートで1回戦に勝利した後にこの速報を聞いて、まさに愕然としました。

(四大大会は本戦に出るだけでも凄いことなのに!上位進出を狙える選手が簡単に放棄するなんて信じられない)という気分でした。

が、これまでの経緯をたどっていくうちに、そう単純な問題じゃないことがわかりました。

「(全米オープンに初優勝した)2018年からうつ病を患わっていた」という本人の告白通りだとしたら、まさにとんでもない事態です。

現時点では大坂選手と大会運営者側との間での意思疎通が欠けているようなので、今後、じっくり話し合ってほしいものです。

昨年は「Black lives matter.」のメッセージ発信で大きな注目を集めた大坂選手、ぜひ心身共に健康な状態でコートに戻ってきてほしいです。

Follow me!

メルマガ読者限定のディクテーション無料企画を好評実施中!

>> 詳細はこちら