連立与党が衆院選で圧勝【Ruling coalition gains sweeping victory in Lower House election】

Apps-File-News-icon-64こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

Ruling coalition gains sweeping victory in Lower House election

The ruling Liberal Democratic Party and its coalition partner secured a two-thirds majority in the general election on Sunday, making it possible to propose amending the Constitution.

Step2:重要単語と語句

coalition(名詞):連立
sweeping(形容詞):圧倒的な

amend(動詞):改正する
Constitution(名詞):憲法

Step3:ミニ解説

◆ secured a two-thirds majority in the general election on Sunday = 日曜日の総選挙で3分の2の多数を確保した

「two-thirds」は形容詞句として直後の目的語「majority(多数)」を修飾しています。

英文タイトル中の「sweeping victory(圧倒的勝利)」も同様に、こうした目的語を取る動詞には以下のように幾つかのバリエーションがあります。 [score / win / earn / achieve / gain] a [victory / majority]

◆ making it possible to propose amending the Constitution = 憲法の改正を提案することを可能にして

分詞構文の現在分詞「making」の主語は、前の英文全体(連立与党が大勝したこと)を指しています。

「it」は仮目的語なので「それを」と訳しません。「to propose amending the Constitution」が真の目的語となります。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Ruling coalition / gains sweeping victory / in Lower House election

The ruling Liberal Democratic Party / and its coalition partner / secured / a two-thirds majority / in the general election / on Sunday, / making it possible / to propose / amending the Constitution.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認

連立与党が / 圧勝、/ 衆院選で

与党の自由民主党、/ およびその連立パートナーは / 確保し、/ 3分の2の多数を、/ 総選挙で、/ 日曜日の、/ 可能にした、/ 提案することを、/ 憲法の改正を。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!
連立与党が
Ruling coalition

圧勝、
gains sweeping victory

衆院選で
in Lower House election


与党の自由民主党、
The ruling Liberal Democratic Party

およびその連立パートナーは
and its coalition partner

確保し、
secured

3分の2の多数を、
a two-thirds majority

総選挙で、
in the general election

日曜日の、
on Sunday,

可能にした、
making it possible

提案することを、
to propose

憲法の改正を。
amending the Constitution.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

Ruling coalition gains sweeping victory in Lower House election

The ruling Liberal Democratic Party and its coalition partner secured a two-thirds majority in the general election on Sunday, making it possible to propose amending the Constitution.

参考記事:YOMIURI ONLINE

自公が圧勝300超…民主伸び悩み、維新苦戦

第47回衆院選は14日投開票され、与党の自民、公明両党は300議席を超え、圧勝した。自民党は単独でも、国会を安定的に運営できる絶対安定多数(266)を確保した。

安倍首相(自民党総裁)は最大の争点となった経済政策「アベノミクス」などの信任が得られたとして、24日に第3次内閣を発足させる。

民主党は伸び悩んでいる。維新の党などの第3極は苦戦している。共産党は議席を倍増させた。

小選挙区の投票率は、読売新聞社の推計で52%前後となり、2012年の前回(59・32%)を下回って、戦後最低となることが確実だ。

編集後記

月曜日未明にこのメルマガ原稿を書いています。

普段は日曜夜10時頃に準備するのですが、衆院選の開票速報の最中だったので、大勢が判明するまで少し待つことにしました。

政権与党の自公が圧勝したのはまさに予想通りですね。投票率の低さも・・・。

私が驚いたのは民主党の海江田代表です。小選挙区で落選が決まった後、なおも代表続投の意向を伝えた、と聞いて(ありえん・・・)と絶句しました。

結局、比例復活も果たせず辞任に追い込まれたようですが、民主党にとっては代表が変わるほうがましなのでは、と思います。

当分は自民党の1強時代が続きそうですね。2大政党制が定着するのはいつのことやら。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、非公開の「反訳トレーニング」のMP3音声など、合計6種類の通訳訓練ができるネイティブ音声を毎週1本ずつプレゼント! >> 詳細はこちら