日本の総理大臣が新型コロナのワクチンを接種【Japan’s Prime Minister receives COVID-19 vaccine】

反復用:動画で通訳トレーニング

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

Japan’s Prime Minister receives COVID-19 vaccine

Japanese Prime Minister Yoshihide Suga received his first dose of COVID-19 vaccine on Tuesday in preparation for his visit to the United States. He will become the first world leader to meet President Joe Biden.

Step2:重要単語と語句

vaccine(名)ワクチン

preparation(名)準備

Step3:ミニ解説

◆ Japan’s Prime Minister receives COVID-19 vaccine 日本の総理大臣が新型コロナウイルスのワクチンを接種

英文記事のタイトルでは直近の過去の出来事を現在形で表し、冠詞やBe動詞を省略する傾向があります。

通常の英文に直すと以下のようになります。(  )が変更・補足した箇所です。

Japan’s Prime Minister receive(d) (a) COVID-19 vaccine.

「新型コロナウイルス」は英文では 「COVID-19」または「(new) coronavirus」と表記されます。

COVID-19:「訪日ラボ」より

世界保健機関(WHO)は2020年2月11日、ついに「COVID-19」と命名しました。COVID-19の読み方は「コヴィッドナインティーン、コビッドじゅうきゅう」です。

WHOによる命名は、風評被害を避けるため、動物や特定の集団などと関連付けず発音しやすい名前を検討した結果、決定されました。

Coronavirusから「COVI」、Disease(疾病)から「D」を取り、発生年である2019年の「19」を付けた形です。

https://honichi.com/news/2020/02/13/coronaviruscovid19/

◆ Japanese Prime Minister Yoshihide Suga 日本の菅義偉総理大臣

肩書の「Japanese Prime Minister」が直後の人名「Yoshihide Suga」を修飾しています。

全体で固有名詞となり、「the」などの冠詞は不要です。

◆ received his first dose of COVID-19 vaccine on Tuesday 火曜日に新型コロナウイルスの1回目のワクチン接種を受けた

「dose」は「薬の1回分、一服」という意味です。ここでは新型コロナのワクチン接種1回目を指しています。

◆ in preparation for his visit to the United States アメリカ訪問に備えて

「in preparation for(〜に備えて)」という意味の語句で、直後に名詞(句)が入ります。

菅総理大臣は4月にアメリカ訪問を予定しています。

◆ He will become the first world leader to meet President Joe Biden 彼はジョー・バイデン大統領と会談する初の首脳となる

「He」は前述の菅総理を代名詞に置き換えたものです。

「world leader(世界のリーダー)」をここでは「首脳」と訳しています。

ここでの「meet」は「面会する、会談する」という意味です。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Japan’s Prime Minister receives COVID-19 vaccine

Japanese Prime Minister Yoshihide Suga / received his first dose of COVID-19 vaccine on Tuesday / in preparation for his visit to the United States. / He will become the first world leader / to meet President Joe Biden.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認

日本の総理大臣が新型コロナウイルスのワクチンを接種

日本の菅義偉総理大臣は / 火曜日に新型コロナウイルスの1回目のワクチン接種を受けた、 / アメリカ訪問に備えて。 / 彼は初の首脳となる、 / ジョー・バイデン大統領と会談する。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

日本の総理大臣が新型コロナウイルスのワクチンを接種
Japan’s Prime Minister receives COVID-19 vaccine


日本の菅義偉総理大臣は
Japanese Prime Minister Yoshihide Suga

火曜日に新型コロナウイルスの1回目のワクチン接種を受けた、
received his first dose of COVID-19 vaccine on Tuesday

アメリカ訪問に備えて。
in preparation for his visit to the United States.

彼は初の首脳となる、
He will become the first world leader

ジョー・バイデン大統領と会談する。
to meet President Joe Biden.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

Japan’s Prime Minister receives COVID-19 vaccine

Japanese Prime Minister Yoshihide Suga received his first dose of COVID-19 vaccine on Tuesday in preparation for his visit to the United States. He will become the first world leader to meet President Joe Biden.

参考記事:日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXZQODE130TP0T10C21A3000000/

首相がワクチン接種「スムーズに終えた」 4月訪米準備

菅義偉首相は16日午前、国立国際医療研究センター(東京・新宿)で新型コロナウイルスの米ファイザー製ワクチンを接種した。

4月前半にも予定する米国訪問とバイデン米大統領との初の対面による首脳会談に備える。

半袖のシャツに着替えた首相は問診を受けた後、左腕上部に注射を受けた。「気分に変わりないか」と聞かれ、首相は「大丈夫です」と答えていた。

首相は接種後、記者団に「痛そうだったがそんなに痛くもなく、スムーズに終えることができた」と述べた。

ワクチンの効果に関し「発症予防や重症化予防に効果が期待されており、極めて重要だ」と語った。

編集後記

菅総理は自ら渡米を控えてワクチンを摂取し、首都圏の緊急事態宣言を今月21日で解除すると発表しましたね。

ただ、現在も感染者数は横ばいで「確実に抑え込んでいる」とまではいえないようです。

そもそも、先日の緊急事態宣言延長に「なぜそうすべきなのか」の説明が弱かった印象があります。

その結果、自粛疲れした人々の外出が増え、感染者が微増傾向にある中での解除、というすっきりしない流れになっています。

今後、春の行楽シーズンや東京五輪に果たしてどう影響するのか、ちょっと心配です・・・。

Follow me!

メルマガ読者限定のディクテーション無料企画を好評実施中!

>> 詳細はこちら