警察がNYとNJの爆発容疑者を逮捕【Police arrest suspect over bombings in New York and New Jersey】

News-icon4-64こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。

では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1>> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Tactical-Ops-Assault-on-Terror-3-iconPolice arrest suspect over bombings in New York and New Jersey

A 28-year-old naturalized US citizen born in Afghanistan, wanted in connection with weekend bombings in New York and New Jersey, was arrested on Monday following a shootout with police.

Step2>> 重要単語と語句

suspect(名詞):容疑者

bombing(名詞):爆撃

naturalized(形容詞):帰化した

Step3>> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Police arrest suspect over bombings in New York and New Jersey
= 警察がニューヨークとニュージャージーの爆撃をめぐる容疑者を逮捕

「police」は警察官の集合体として、複数形とみなすのが通常です。

英文記事のタイトルでは最近起こったことを現在形で表記する特性があります。「arrest」と表記していますが、これは既に「逮捕した」という意味です。

名詞の「suspect(容疑者)」は冒頭にアクセントを置いて発音します。これに対し、動詞の「suspect(~ではないかと疑う)」では「pe」の部分に強勢を置いて発音します。

「bombing」も発音に注意が必要な単語です。日本人はローマ字風に「ボンビング」と読んでしまいがちですが、最初の「bo」は米国発音では「ボ」より「バ」に近い音となり、2つ目の「b」は読まず、末尾の「g」も弱い音となります。これをカタカナ表記すると「バミン」のような音になります。

◆ A 28-year-old naturalized US citizen born in Afghanistan,
= アフガニスタン生まれで帰化した28歳の米国市民

「28-year-old」が形容詞句として「citizen」を修飾します。「year」と単数形になることに気を付けてください。

「naturalized」は「米国籍を取得した、米国に帰化した」を表す形容詞です。

また、受け身の過去分詞「born」の前に関係代名詞節「who was」を補って解釈します。

◆ wanted in connection with weekend bombings in New York and New Jersey,
= ニューヨークとニュージャージーの週末の爆撃に関連して指名手配された

本文中の「wanted」は「指名手配された」を表す受け身の過去分詞です。ここも「wanted」の直前に関係代名詞節「who was」を補います。英文記事ではこうした省略が頻繁に起こるため、読むときに自分で補って解読する文法力が必要となります。

Step4>> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Police arrest suspect / over bombings / in New York and New Jersey

A 28-year-old / naturalized US citizen / born in Afghanistan, / wanted in connection / with weekend bombings / in New York and New Jersey, / was arrested on Monday / following a shootout / with police.

Step5>> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> 警察が容疑者を逮捕、/ 爆発をめぐり、/ ニューヨークとニュージャージーでの

28歳の / 帰化した米国市民が、/ アフガニスタン生まれの、/ 関連で指名手配された、/ 週末の爆発事件に、/ ニューヨークとニュージャージでの、/ 月曜日に逮捕された、/ 銃撃戦を受けて、/ 警察との。

Step6>> リプロダクション ~ 和文から元の英文を再生してみよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

警察が容疑者を逮捕、
Police arrest suspect

爆発をめぐり、
over bombings

ニューヨークとニュージャージーでの
in New York and New Jersey


28歳の
A 28-year-old

帰化した米国市民が、
naturalized US citizen

アフガニスタン生まれの、
born in Afghanistan,

関連で指名手配された、
wanted in connection

週末の爆発事件に、
with weekend bombings

ニューヨークとニュージャージーでの、
in New York and New Jersey,

月曜日に逮捕された、
was arrested on Monday

銃撃戦を受けて、
following a shootout

警察との。
with police.

Step7>> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Tactical-Ops-Assault-on-Terror-3-iconPolice arrest suspect over bombings in New York and New Jersey

A 28-year-old naturalized US citizen born in Afghanistan, wanted in connection with weekend bombings in New York and New Jersey, was arrested on Monday following a shootout with police.

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう ~ロイター より~

NY爆発、容疑者を逮捕

米ニューヨーク中心部と隣のニュージャージー州で17日に起きた爆発事件で、捜査当局は19日、指名手配していたアフガニスタン出身で米国籍の男、アハマド・カーン・ラハミ容疑者(28)を同州内で発見、銃撃戦の末に逮捕した。ラハミ容疑者は負傷して病院に搬送された。警官2人もけがをした。いずれも命に別条はないもよう。

会見したニューヨーク市警のオニール本部長らによると、動機は不明。現時点でほかに行方を追っている容疑者はおらず、国際的なテロ組織との明確なつながりも見つかっていない。市警やFBIは動機を追及し共犯者の有無や背景など全容解明を目指す。

編集後記

前回取り上げた英語ニュースの続編です。容疑者が逮捕されてひと安心ですが、この男は最近、アフガニスタンやパキスタンを何度か訪れており、過激派思想に傾倒していった可能性があるとのこと。

最近よく耳にする「homegrown terrorist(ホームグローン・テロリスト)」なのでしょうか。

「homegrown terror(ホームグローン・テロ)」の定義は「国内で生まれ育った者が、国外の過激派組織の主義主張に共鳴し、自国内で起こすテロ行為。特に、西側諸国に居住する者がイスラム過激思想の影響を受けて行うテロリズムをいう。(goo国語辞書より引用)」とされています。

外からのテロよりも防ぎにくい、という意味でやっかいですね。この事件は来る米国大統領選挙の行方にも影響を与えそうです。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、「スラッシュ・リピーティング「反訳トレーニング」など、7種類の通訳式トレーニングのできる非公開ページを定期的にご案内! >> 詳細はこちら