リチウムイオン電池の考案者らがノーベル化学賞を受賞【Lithium ion battery creators win Nobel Prize in Chemistry】

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

Lithium ion battery creators win Nobel Prize in Chemistry

Japanese scientist Akira Yoshino has shared this year’s Nobel Prize in Chemistry with two other researchers for their work on the development of lithium ion batteries, which are widely used in mobile phones, electric vehicles, and many other devices in modern society.

Step2:重要単語と語句

lithium(名)リチウム

ion(名)イオン

battery(名)電池

electric(形)電気の

vehicle(名)(地上を走行する)乗り物・車両

device(名)機器

Step3:ミニ解説

◆ Lithium ion battery creators win Nobel Prize in Chemistry  リチウムイオン電池の考案者らがノーベル化学賞を受賞

英文記事のタイトルでは最近の過去の出来事を現在形で表し、冠詞やBe動詞を省略する傾向があります。

通常の英文に直すと以下のようになります。(  )が変更・補足した箇所です。

Lithium ion battery creators (won) (the) Nobel Prize in Chemistry.

◆ Japanese scientist Akira Yoshino  日本人科学者の吉野彰氏が

「Japanese scientist」が形容詞句として人名の「Akira Yoshino」を修飾しています。

全体で固有名詞となるため、冒頭に冠詞は不要です。

吉野彰氏(71)は大手化学メーカー「旭化成」の名誉フェローで、名城大学教授という肩書もあります。

◆ has shared this year’s Nobel Prize in Chemistry  今年のノーベル化学賞を共同受賞した

最近の状況を現在完了形で表しています。

◆ with two other researchers  他の2名の研究者と

米テキサス大学オースティン校のジョン・B・グッドイナフ教授(97)、ニューヨーク州立大学ビンガムトン校のM・スタンリー・ウィッティンガム教授(77)を指しています。

97歳のグッドイナフ氏は、ノーベル賞受賞時の年齢としては史上最高齢ということです。

900万スウェーデンクローナ(約9700万円)の賞金を3人で分け合うことになります。

◆ for their work on the development of lithium ion batteries  リチウムイオン電池の開発に関する彼らの研究が認められて

前置詞「for」以下の部分で受賞した理由を説明しています。

「for」を「~に対して」と訳してもOKですが、意味をわかりやすくするため、ここでは「認められて」と意訳しています。

◆ , which are widely used in mobile phones, electric vehicles,   携帯電話や電気自動車に幅広く使われている、

関係代名詞の主格「which」の先行詞は前述の「lithium ion batteries」です。

補足説明する場合は、関係代名詞節の前後にコンマが入ります。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Lithium ion battery creators win / Nobel Prize in Chemistry

Japanese scientist Akira Yoshino / has shared this year’s Nobel Prize in Chemistry / with two other researchers / for their work on the development of lithium ion batteries, / which are widely used in mobile phones, electric vehicles, / and many other devices in modern society.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認

リチウムイオン電池の考案者らが受賞、/ ノーベル化学賞を

日本人科学者の吉野彰氏が / 今年のノーベル化学賞を共同受賞した、/ 他の2名の研究者と、/ リチウムイオン電池の開発に関する彼らの研究が認められて、/ 携帯電話や電気自動車に幅広く使われている、/ また現代社会のその他多くの機器にも。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

リチウムイオン電池の考案者らが受賞、
Lithium ion battery creators win

ノーベル化学賞を
Nobel Prize in Chemistry


日本人科学者の吉野彰氏が
Japanese scientist Akira Yoshino

今年のノーベル化学賞を共同受賞した、
has shared this year’s Nobel Prize in Chemistry

他の2名の研究者と、
with two other researchers

リチウムイオン電池の開発に関する彼らの研究が認められて、
for their work on the development of lithium ion batteries,

携帯電話や電気自動車に幅広く使われている、
which are widely used in mobile phones, electric vehicles,

また現代社会のその他多くの機器にも。
and many other devices in modern society.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

Lithium ion battery creators win Nobel Prize in Chemistry

Japanese scientist Akira Yoshino has shared this year’s Nobel Prize in Chemistry with two other researchers for their work on the development of lithium ion batteries, which are widely used in mobile phones, electric vehicles, and many other devices in modern society.

参考記事:日本経済新聞

ノーベル化学賞に旭化成・吉野彰氏ら リチウムイオン電池開発

スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2019年のノーベル化学賞を、旭化成の吉野彰名誉フェロー(71)、米テキサス大学のジョン・グッドイナフ教授(97)、米ニューヨーク州立大学のマイケル・スタンリー・ウィッティンガム卓越教授(77)に授与すると発表した。

スマートフォンや電気自動車(EV)に搭載するリチウムイオン電池の開発で主導的な役割を果たした。

世界の人々の生活を変え、ITをはじめ産業の発展に貢献した業績が評価された。

編集後記

今週の英語ニュースは台風関連の記事にすべきか迷った末、ノーベル化学賞を取り上げることにしました。

吉野彰教授は、以前から毎年のように受賞を期待されていたそうですね。ようやく念願がかなって本当によかったです。

それにしても、ノーベル賞の受賞者は高齢の方が多いという印象です。功績が認められるまでに、ある程度の年月を要するのでしょうか。

追記:ラグビーW杯の日本代表チーム、スコットランドとの激闘を制してベスト8進出を決めましたね!

しかも、予選プールを4戦全勝で1位通過というのが凄いです。

もし2位だったら準々決勝の相手はニュージーランドだったので、これを避けられたドロー運も大きいのではないでしょうか。

次の対戦国となった強豪・南アフリカは、日本が4年前にあの歴史的勝利を収めた因縁の相手。まさに筋書きのないドラマですね。

ラグビーW杯での日本の快進撃が、台風の被災者の方々に少しでも勇気を与えてくれたら、と思います。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、「スラッシュ・リピーティング「反訳トレーニング」など、7種類の通訳式トレーニングのできる非公開ページを定期的にご案内! >> 詳細はこちら