上野動物園の赤ちゃんパンダが一般公開【Baby panda at Ueno Zoo makes public debut】

こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

Baby panda at Ueno Zoo makes public debut

A six-month-old giant panda cub made her first public appearance at Tokyo’s Ueno Zoo on Tuesday. Visitors chosen by a lottery are limited to 400 groups a day until the end of January to avoid congestion.

Step2:重要単語と語句

debut(名)デビュー

appearance(名)出現

avoid(動)避ける

congestion(名)混雑

Step3:ミニ解説

◆ Baby panda at Ueno Zoo makes public debut = 上野動物園の赤ちゃんパンダが一般公開

「make a debut」で「デビューする、初出場する」を表します。ここでは英文タイトルのため、不定冠詞「a」が省略されています。「public」は「公の、一般の」を示す形容詞です。

「debut」は語尾の「t」を発音しないので注意しましょう。

◆ A six-month-old giant panda cub made her first public appearance = 生後6ヶ月のジャイアントパンダの子供が、初めて公の場に姿を見せた

「six-month-old」が形容詞句として「giant panda」を修飾しています。「month」の部分が単数形になるので気を付けてください。

「cub」は動物(=パンダ)の子を表し、ここでは「baby」に置き換えてもOKです。

「make one’s first public appearance」=「~が公の場に初めて姿を現す」となります。

◆ Visitors chosen by a lottery are limited to 400 groups a day = くじで選ばれる来園者は、1日400団体に制限される

「Visitors」の後に関係代名詞節「who are」を補い、「chosen」は受け身と解釈します。また、「a day」は「1日あたり、1日につき」という意味です。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Baby panda at Ueno Zoo / makes public debut

A six-month-old giant panda cub / made her first public appearance / at Tokyo’s Ueno Zoo on Tuesday. / Visitors chosen by a lottery / are limited to 400 groups a day / until the end of January / to avoid congestion.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認

上野動物園の赤ちゃんパンダが / 一般公開

生後6ヶ月のジャイアントパンダの子供が / 初めて公の場に姿を見せた、/ 東京の上野動物園で火曜日に。/ くじで選ばれる来園者は / 1日400団体に制限される、/ 1月末まで、/ 混雑を避けるため。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

上野動物園の赤ちゃんパンダが
Baby panda at Ueno Zoo

一般公開
makes public debut


生後6ヶ月のジャイアントパンダの子供が
A six-month-old giant panda cub

初めて公の場に姿を見せた、
made her first public appearance

東京の上野動物園で火曜日に。
at Tokyo’s Ueno Zoo on Tuesday.

くじで選ばれる来園者は
Visitors chosen by a lottery

1日400団体に制限される、
are limited to 400 groups a day

1月末まで、
until the end of January

混雑を避けるため。
to avoid congestion.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

Baby panda at Ueno Zoo makes public debut

A six-month-old giant panda cub made her first public appearance at Tokyo’s Ueno Zoo on Tuesday. Visitors chosen by a lottery are limited to 400 groups a day until the end of January to avoid congestion.

参考記事: 毎日新聞

上野パンダ「かわいい」 一般公開に笑みの1397人

上野動物園(東京都台東区)で生まれたジャイアントパンダの雌の子ども「シャンシャン(香香)」と母親の「シンシン(真真)」の一般公開が19日に始まり、46倍の抽選で当たった1397人(速報値)が観覧した。

同園生まれのパンダの公開は1988年の「ユウユウ(悠悠)」以来29年ぶり。

動き回る姿を目にした人たちは「とにかくかわいい」「幸せだ」と笑みをこぼし、上野の街も祝福ムードに包まれた。

編集後記

パンダの赤ちゃんの一般公開が大きな話題になっていますね。

確かに、表情やしぐさが愛くるしいので大人気なのはわかるのですが、ワイドショーばかりか夜の報道番組までが大ニュースとして取り上げ、男性のメイン・キャスターが「かわいいですね~」「見に行きたいですね~」とコメントを長々と述べるのには唖然としました。

思わず、(もう、わかったから早く次のニュースいこうや)とつぶやいてしまいました。日本は平和だなあ、とつくづく感じた瞬間でもあります。

ただし、このパンダは2年で中国へ返す決まりになっているんですよね?

毎年支払っている多額のレンタル料といい、なんか腑に落ちないんですが、一時的にせよ動物園の来場者が増えればそれでよしとすべきでしょうか。

中国のこのパンダ外交は、世界各地で展開されているとのこと。とすれば、人々がパンダにメロメロになるのは万国共通の現象かもしれません。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、非公開の「反訳トレーニング」のMP3音声など、合計6種類の通訳訓練ができるネイティブ音声を毎週1本ずつプレゼント! >> 詳細はこちら