日本で不正転売禁止法が施行【Anti-scalping law takes effect in Japan】

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

Anti-scalping law takes effect in Japan

Japan enforced a stricter law on Friday ahead of this year’s Rugby World Cup in order to clamp down on ticket scalping. Those caught reselling tickets for a profit will face up to one year in prison or a fine of up to 1 million yen, or both penalties.

Step2:重要単語と語句

scalping(名)高額転売

take effect:発効する

enforce(動)施行する

clamp down on:~を取り締まる

penalty(名)罰則・刑罰

Step3:ミニ解説

◆ Anti-scalping law takes effect in Japan  日本で不正転売禁止法が施行

英文記事のタイトルでは直近の過去の出来事を現在形で表し、冠詞やBe動詞を省略する傾向があります。

通常の英文に直すと以下のようになります。(  )が変更・補足した箇所です。

(An) anti-scalping law (took) effect in Japan.

◆ ahead of this year’s Rugby World Cup  今年のラグビー・ワールドカップを控えて

「ahead of(~を控えて)」の後には名詞を伴います。この部分を前置詞「before」に置き換えてもOKです。

◆ in order to clamp down on ticket scalping  チケットの高額転売を取り締まるために

「clamp down on A(Aを取り締まる)」という表現です。Aには名詞が入ります。「crack down on A」という類似表現も使えます。

◆ Those caught reselling tickets for a profit  利益目的でチケットを転売して見つかった者は

名詞「Those」は「人々」を指しています。この直後に「who were(関係代名詞の主格 + be動詞」を補い、「caught」は受け身の過去分詞と解釈します。

ここでは「catch someone doing something(人が~しているところを見つける)」という表現が受動態になっています。

能動態と受動態でそれぞれ次のような英文になります。

能)They caught people reselling tickets.  彼らは、人々がチケットを転売しているのを発見した。

受)People were caught reselling tickets.  人々は、チケットを転売しているところを見つかった。

◆ will face up to one year in prison  最大で懲役1年の刑に直面することになる

未来の助動詞「will」は違反者が確実に罰せられることを示しています。

「up to A(最大でA)」は限度を示す表現です。Aには名詞が入ります。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Anti-scalping law takes effect in Japan

Japan enforced a stricter law on Friday / ahead of this year’s Rugby World Cup / in order to clamp down on ticket scalping. / Those caught reselling tickets for a profit / will face up to one year in prison / or a fine of up to 1 million yen, / or both penalties.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認

日本で不正転売禁止法が施行

日本はより厳しい法律を金曜日に施行した、/ 今年のラグビー・ワールドカップを控えて、/ チケットの高額転売を取り締まるために。/ 利益目的でチケットを転売して見つかった者は、/ 最大で懲役1年の刑に直面することになる、/ または100万円までの罰金、/ あるいは両方の罰則に。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

日本で不正転売禁止法が施行
Anti-scalping law takes effect in Japan


日本はより厳しい法律を金曜日に施行した、
Japan enforced a stricter law on Friday

今年のラグビー・ワールドカップを控えて、
ahead of this year’s Rugby World Cup

チケットの高額転売を取り締まるために。
in order to clamp down on ticket scalping.

利益目的でチケットを転売して見つかった者は、
Those caught reselling tickets for a profit

最大で懲役1年の刑に直面することになる、
will face up to one year in prison

または100万円までの罰金、
or a fine of up to 1 million yen,

あるいは両方の罰則に。
or both penalties.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

Anti-scalping law takes effect in Japan

Japan enforced a stricter law on Friday ahead of this year’s Rugby World Cup in order to clamp down on ticket scalping. Those caught reselling tickets for a profit will face up to one year in prison or a fine of up to 1 million yen, or both penalties.

参考記事:ITmedia NEWS

チケット不正転売禁止法、きょう施行 “定価超えの転売”禁じる

音楽コンサートやスポーツイベントのチケットの不正転売を禁止する法律が6月14日、施行された。

日時や場所、座席が指定され、不正転売の禁止が明記されたチケットを、定価を超える価格で、「業」として転売することを禁止する。

法律上「業として」は、反復継続して行う行為を意味する。業者だけでなく個人であっても、反復継続の意思があり、定価を超える価格で転売していると、罰則の対象になり得る。

転売目的でチケットを購入することも禁じる。

編集後記

スポーツ観戦やコンサートのチケット不正転売は前から腹立たしく感じていたので、ようやく法律が追いついたのかな、という印象です。

そのサービスや商品を純粋に求めている購入者の手助けになることを望みます。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、「スラッシュ・リピーティング」「反訳トレーニング」など、合計6種類の通訳訓練ができる非公開の音声付ページを毎週ご案内! >> 詳細はこちら