安倍氏が「桜を見る会」をめぐる法律違反を否定【Abe denies law violation over cherry blossom-viewing event】

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

Abe denies law violation over cherry blossom-viewing event

Prime Minister Shinzo Abe on Friday denied allegations that his office covered part of the costs for a dinner party held on the eve of a state-funded cherry blossom-viewing event, a practice that would constitute a breach of the public offices election law.

Step2:重要単語と語句

deny(動)否定する

violation(名)違反、妨害

allegation(名)疑惑

blossom(名)花

constitute(動)~を構成する

breach(名)(約束に対する)違反、不履行

Step3:ミニ解説

◆ Abe denies law violation over cherry blossom-viewing event  安倍氏が「桜を見る会」をめぐる法律違反を否定

英文記事のタイトルでは最近の過去の出来事を現在形で表し、冠詞やBe動詞を省略する傾向があります。

通常の英文に直すと以下のようになります。(  )が変更・補足した箇所です。

Abe denied law violation(s) over (a) cherry blossom-viewing event.

◆ Prime Minister Shinzo Abe on Friday denied allegations  安倍晋三首相は、金曜日に疑惑を否定した

役職の「Prime Minister」が形容詞句として直後の人名「Shinzo Abe」を修飾しています。全体で固有名詞となるため、冠詞は不要です。

◆ for a dinner party held on the eve  前夜に開かれた夕食会に対する

「party」の後に「which was(関係代名詞の主格 + be動詞)」を補い、「held」を受け身の過去分詞と解釈します。

◆ of a state-funded cherry blossom-viewing event,   国費で賄われる「桜を見る会」の、

「fund」は「資金を提供する」という意味の動詞が受け身の過去分詞となり、形容詞句「state-funded(国家によって資金を提供された)」になったものです。

◆ a practice that would constitute a breach  違反に相当する慣行である

「practice」は直前のthat節の内容を指しています。直前に「which is(関係代名詞の主格 + be動詞)」を補うとわかりやすくなります。

疑惑が事実であれば、という条件付きで仮定法の助動詞「would」を使用しています。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Abe denies law violation / over cherry blossom-viewing event

Prime Minister Shinzo Abe / on Friday denied allegations / that his office covered part of the costs / for a dinner party held on the eve / of a state-funded cherry blossom-viewing event, / a practice that would constitute a breach / of the public offices election law.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認

安倍氏が法律違反を否定、/ 「桜を見る会」をめぐる

安倍晋三首相は / 金曜日に疑惑を否定した、/ 彼の事務所が費用の一部を負担したという、/ 前夜に開かれた夕食会に対する、/ 国費で賄われる「桜を見る会」の、/ 違反に相当する慣行である、/ 公職選挙法に。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

安倍氏が法律違反を否定、
Abe denies law violation

「桜を見る会」をめぐる
over cherry blossom-viewing event


安倍晋三首相は
Prime Minister Shinzo Abe

金曜日に疑惑を否定した、
on Friday denied allegations

彼の事務所が費用の一部を負担したという、
that his office covered part of the costs

前夜に開かれた夕食会に対する、
for a dinner party held on the eve

国費で賄われる「桜を見る会」の、
of the state-funded cherry blossom-viewing event,

違反に相当する慣行である、
a practice that would constitute a breach

公職選挙法に。
of the public offices election law.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

Abe denies law violation over cherry blossom-viewing event

Prime Minister Shinzo Abe on Friday denied allegations that his office covered part of the costs for a dinner party held on the eve of a state-funded cherry blossom-viewing event, a practice that would constitute a breach of the public offices election law.

参考記事:FNN PRIME

前夜の夕食会「事務所の支出一切ない」 桜を見る会で首相

安倍首相は15日夜、記者団に対し、「桜を見る会」の前日に、地元の後援会関係者が多数出席して、東京都内のホテルで行われた夕食会について、「安倍事務所の支出は一切ない」と述べ、違法性を否定した。

安倍首相「夕食会含めて、旅費・宿泊費等の全ての費用は、参加者の自己負担で支払われている」

安倍首相は、「安倍事務所や後援会の収入・支出は一切ない」と述べ、費用を補てんしていれば公職選挙法違反だとの野党の指摘を否定した。

編集後記

単なる偶然なのかもしれませんが、SNSなどで一部の識者が「政権に何らかの疑惑が生じると、絶好のタイミングで芸能人が逮捕される」と指摘しています。

理由はもちろん、マスコミがその芸能ネタに飛びついて大々的に報じるため、国民の関心がそちらに向くからでしょう。

仮にそうだとしたら、メディアはまんまとその策略?に乗っかってしまったかもしれません。

週末以降、多くの報道番組が沢尻エリカ容疑者の薬物所持による逮捕劇を長々と取り上げる様子を見ると、そう感じざるを得ません。

だからといって、「桜を見る会」の疑惑を「なかったこと」にはできないでしょうね。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、「スラッシュ・リピーティング「反訳トレーニング」など、7種類の通訳式トレーニングのできる非公開ページを定期的にご案内! >> 詳細はこちら