こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step 1 >> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

US-North Korea summit agreement lacks details

Critics say the first-ever summit between sitting US and North Korean leaders in Singapore on Tuesday lacks details on the North’s nuclear development as their joint statement did not include the words “complete, verifiable and irreversible denuclearization.”

Step 2 >> 重要単語と語句

summit(名)首脳会談

statement(名)声明

verifiable(形)検証可能な

irreversible(名)不可逆的な

denuclearization(名)非核化

Step 3 >> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ US-North Korea summit agreement lacks details  米朝首脳会談の合意は具体性に乏しい

「summit」は両国の首脳どうしの会談を示し、G7など三カ国以上の場合は「首脳会議」と訳されます。「summit meeting」と表現することもあります。

◆ the first-ever summit between sitting US and North Korean leaders  現職の米国と北朝鮮の首脳間の史上初の会談

「ever(これまでに)」は「first(初の)」を強める副詞で、合わせて「史上初の」となります。

形容詞「sitting」は「現職の」を表しています。

両国のトップの役職が異なる場合も「leaders」とすれば「首脳」という意味になるので、覚えておくと便利ですね。

◆ lacks details on the North’s nuclear development  北の核開発における具体策に乏しい

文脈上わかるときは、「North Korea(北朝鮮)」を「the North(北)」と略して表記することがあります。

◆ as their joint statement did not include the words  というのも、彼らの共同声明は文言を含まなかったためである

接続詞「as(~なので)」に導かれる節で、批評家が「lacks details(具体策に乏しい)」と指摘した根拠を説明しています。

◆  “complete, verifiable and irreversible denuclearization”  「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」という

やや難解な単語が並んでいますが、「朝鮮半島の非核化」におけるキーワードです。「irreversible」は平たくいうと「後戻りできない」という意味合いです。

これらの頭文字をとって「CVID」と呼ばれています。

Step 4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

US-North Korea summit agreement / lacks details

Critics say / the first-ever summit / between sitting US and North Korean leaders / in Singapore on Tuesday / lacks details on the North’s nuclear development / as their joint statement / did not include the words / “complete, verifiable and irreversible denuclearization.”

Step 5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> 米朝首脳会談の合意は / 具体性に乏しい

批評家は述べている、/ 史上初の首脳会談は、/ 現職の米国と北朝鮮の首脳間の、/ シンガポールで火曜日に行なわれた、/ 北の核開発における具体策に乏しいと、/ というのも、彼らの共同声明は/ 文言を含まなかったためである、/ 「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」という。

Step 6 >> 反訳トレーニング ~ 和文から元の英文を再生しよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

米朝首脳会談の合意は
US-North Korea summit agreement

具体性に乏しい
lacks details

—————————————————–

批評家は述べている、
Critics say

史上初の首脳会談は、
the first-ever summit

現職の米国と北朝鮮の首脳間の、
between sitting US and North Korean leaders

シンガポールで火曜日に行なわれた、
in Singapore on Tuesday

北の核開発における具体策に乏しいと、
lacks details on the North’s nuclear development

というのも、彼らの共同声明は
as their joint statement

文言を含まなかったためである、
did not include the words

「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」という。
“complete, verifiable and irreversible denuclearization.”

Step 7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

US-North Korea summit agreement lacks details

Critics say the first-ever summit between sitting US and North Korean leaders in Singapore on Tuesday lacks details on the North’s nuclear development as their joint statement did not include the words “complete, verifiable and irreversible denuclearization.”

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう

~ロイター より~

コラム:米朝首脳会談は内容乏しい「テレビ外交」

米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は12日、初めての米朝首脳会談に臨んだ。

だが会談は主に、カメラを意識したテレビ外交であり、具体策に乏しい内容だった。

北朝鮮の非核化には依然、はるかに遠い道のりが残され、共同声明には実質的な約束が盛り込まれていない。

それでも、こうした取り組みによって甚大な被害をもたらす対立のリスクが軽減され、北朝鮮経済を開放させるかもしれない。

トランプ氏は会談の成果を豪語しているが、米国側が勝利したとは言い切れない。

トランプ氏は、専制的な統治を続ける金正恩氏に温かい賛辞を浴びせ、撮影機会を与えた。

歴代の米大統領はこうした対応を拒否してきた。金正恩氏はいずれホワイトハウスを訪問することになりそうだ。

さらにトランプ氏は米韓合同演習の中止などの措置も提示したもようだ。

編集後記

今日のメルマガで米朝首脳会談を取り上げることは昨日の時点で決めていましたが、こういう大きなニュースは短文にまとめるのが非常に難しいです。

英文メディアを検索すると、実にさまざまな観点から記事がずらりと並び、どういう切り口にすべきがあれこれ悩んでしまうのです。

今回も案の定、その泥沼にハマって時間がかかってしまいました・・・。

日本人の視点から共同声明を眺めると、拉致問題もCVIDも明記されておらず、トランプ大統領が豪語するほど成功裡に終わったようには見えないですね(^^;