こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。

さて、「やさしい英語ニュース」は今週から形式を少し改訂し、1本の英語ニュースを2回に分けてお届けしています。

1日目は「Input編」で、まず英文の語句と基本構造を理解し、英語を読んで意味を和訳できるようにします。

続く2日目の「Output編」では、前日の英文和訳を復習した後、反訳トレーニングで和文英訳の区切り読みに挑戦します。仕上げに全文をスピード音読して完成です。

昨日の「Input編」では【Step 5】の「サイト・トランスレーション」まで進みましたね。

今日はその続きで「Output編」です。【Step 4】「スラッシュ・リスニング」の復習から順にこなしていきましょう。

Step 4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Kazuo Ishiguro wins / Nobel Prize in literature

The Japan-born British writer / Kazuo Ishiguro won / this year’s Nobel Prize in literature / on Thursday / for his “novels of great emotional force.” / The author said / that he initially thought / it was a hoax / in this age of fake news.

Step 5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> カズオ・イシグロ氏が受賞、/ ノーベル文学賞を

日本生まれのイギリス人作家 / カズオ・イシグロ氏が受賞した、/ 今年のノーベル文学賞を、/ 木曜日、/ 彼の「偉大な感情の力を持つ小説」に対して。/ 著者は述べた、/ 最初は思ったと、/ それは間違いではないかと、/ フェイク・ニュースのこの時代に。

Step 6 >> 反訳トレーニング ~ 和文から元の英文を再生しよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

カズオ・イシグロ氏が受賞、
Kazuo Ishiguro wins

ノーベル文学賞を
Nobel Prize in literature

—————————————————–

日本生まれのイギリス人作家
The Japan-born British writer

カズオ・イシグロ氏が受賞した、
Kazuo Ishiguro won

今年のノーベル文学賞を、
this year’s Nobel Prize in literature

木曜日、
on Thursday

彼の「偉大な感情の力を持つ小説」に対して。
for his “novels of great emotional force.”

著者は述べた、
The author said

最初は思ったと、
that he initially thought

それは間違いではないかと、
it was a hoax

フェイク・ニュースのこの時代に。
in this age of fake news.

Step 7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Kazuo Ishiguro wins Nobel Prize in literature

The Japan-born British writer Kazuo Ishiguro won this year’s Nobel Prize in literature on Thursday for his “novels of great emotional force.” The author said that he initially thought it was a hoax in this age of fake news.

Output練習が完了しました!

お疲れさまでした!これで【Step 7】まで完了しました。【Step 6】の反訳トレーニングは元の英文が頭に入っ
ていないと難しいので、つまずいたら【Step 5】のサイト・トランスレーションに戻って復習してくださいね。

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう ~東洋経済オンライン より~

カズオ・イシグロ氏がノーベル文学賞の栄誉

スウェーデン・アカデミーは5日、『日の名残り』などで知られる日系英国人作家、カズオ・イシグロ氏に、2017年ノーベル文学賞を授与すると発表した。

日本生まれのイシグロ氏は、米アカデミー賞候補の映画にもなった『日の名残り』で、1989年にブッカー賞を受賞。

スウェーデン・アカデミーはイシグロ氏が、「世界とつながっているという幻想的な感覚にひそむ深淵(the abyss beneath our illusory sense of connection with the world)」をあらわにしたことを受賞理由に挙げた。

900万スウェーデン・クローンの賞金が贈られるこの賞は昨年、米国人歌手のボブ・ディラン氏に授与されたが、今回はより本流の文学に近い人物が受賞することとなった。

編集後記

10月だというのに、先週末から季節外れの暑さが続いていますね。衣替えの準備が全然進んでいないので、これで急に寒くなったら大慌てしそうです(^^;

さて、巷では衆議院選挙の公示日を迎え、各党の党首が全国各地で熱弁をふるっています。ここ数週間はかつてないほどのドタバタがありましたが、本番はこれからですね。

私は今回も期日前投票になるかなあ・・・。選挙日の投票所である小学校より区役所のほうが行きやすい、という単純な理由です。

では、また次回の英語ニュースでお会いしましょう。