日本のリレー銀でメダル総数が41個に【Japan’s relay silver brings its total medal count to 41】

News-icon16-64ご無沙汰しています!やさしい英語ニュースのAkiです。先週はお盆の都合で配信できなかったため、1週間ぶりですね。

では、さっそく本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1>> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

400relay1Japan’s relay silver brings its total medal count to 41

Japan won a surprise silver medal in the men’s 4-by-100 meter relay on Friday, displaying perfect baton handovers. The country has captured a record number of 41 medals at the Rio Olympics.

Step2>> 重要単語と語句

display(動詞):誇示する

handover(名詞):手渡し、引き継ぎ

capture(名詞):獲得する

Step3>> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Japan won a surprise silver medal in the men’s 4-by-100 meter relay,
= 日本が男子400メートルリレーで驚きの銀メダルを勝ち取った

ここでの「surprise」は形容詞として「silver medal(銀メダル)」を修飾しています。

競技種目を表す「4-by-100 meter relay」は英文記事で「4×100-meter relay」と表記されることが多いので、合わせて覚えておきましょう。4選手がひとり100メートルずつ走ることを示す表現ですね。

◆ displaying perfect baton handovers.
= 完璧なバトンパスを披露しながら

分詞構文の現在分詞「displaying」の主語は、文の冒頭にある「Japan」を指しています。

バトンの受け渡しを表す「バトンパス」は和製英語です。英文記事では「baton handovers」「baton exchanges」「baton transfers」などの表現が使われています。

◆ The country has captured a record number of 41 medals at the Rio Olympics.
= 同国はリオ五輪で過去最多となる41個のメダルを獲得した

「The country」は「Japan」という単語の繰り返しを避けるための言い換え表現です。

「a record number of ~」は「過去最多の~」を示し、~の部分に具体的な数が入ります。ここでは「41 medals」ですね。

「オリンピック」は英語では「Olympics」「Olympic Games」と複数形になるので注意しましょう。

なお、メダルの獲得総数は現時点までの集計を表しており、全競技が終了した後で変わる可能性もあります。

Step4>> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Japan’s relay silver / brings its total medal count / to 41

Japan won / a surprise silver medal / in the men’s / 4-by-100 meter relay / on Friday, / displaying / perfect baton handovers. / The country has captured / a record number of / 41 medals / at the Rio Olympics.

Step5>> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> 日本のリレー銀が / そのメダル総数を導く、/ 41個に

日本が勝ち取った、/ 驚きの銀メダルを、/ 男子の / 400メートルリレーで、/ 金曜日、/ 披露しながら、/ 完璧なバトンパスを。/ 同国は獲得した、/ 過去最多の/ 41個のメダルを、/ リオ五輪で。

Step6>> リプロダクション ~ 和文から元の英文を再生してみよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

日本のリレー銀が
Japan’s relay silver

そのメダル総数を導く、
brings its total medal count

41個に
to 41


日本が勝ち取った、
Japan won

驚きの銀メダルを、
a surprise silver medal

男子のin the men’s

400メートルリレーで、
4-by-100 meter relay

金曜日、
on Friday,

披露しながら、
displaying

完璧なバトンパスを。
perfect baton handovers.

同国は獲得した、
The country has captured

過去最多の
a record number of

41個のメダルを、
41 medals

リオ五輪で。
at the Rio Olympics.

Step7>> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

400relay1Japan’s relay silver brings its total medal count to 41

Japan won a surprise silver medal in the men’s 4-by-100 meter relay on Friday, displaying perfect baton handovers. The country has captured a record number of 41 medals at the Rio Olympics.

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう ~毎日jp より~

五輪陸上 男子400メートルリレー 日本が銀メダル

リオデジャネイロ五輪第15日の19日、陸上男子400メートルリレー決勝が行われ、日本(山県、飯塚、桐生、ケンブリッジ)は37秒60で2位となり、銀メダルを獲得した。

予選で出したアジア記録を0秒08更新し、2008年北京五輪の銅メダルを上回った。陸上トラック種目での日本の銀メダルは1928年アムステルダム五輪女子800メートルの人見絹枝以来88年ぶり。

編集後記

先日のメルマガで「マスコミがメダルを煽りすぎでは」と書きながら、今回の英語ニュースで日本のメダル獲得数に触れているという事実。(これってどうなんよ)・・・と自分で突っ込みを入れてしまいました。

まあ現金なもので、いざ競技が始まってみると、日本人選手の順位がどうしても気になっちゃうんですよね。もちろん、結果に一喜一憂しながらも、メダルを取れなければダメだなんて思いませんが。

興味深いのが、銀や銅を獲得したときの選手の反応が一様ではないということ。当然ながら「金メダル候補」だった選手は悔しがり、逆に「メダル圏外」または「ぎりぎり圏内」だった選手は満足しているように見えます。

後者の典型例が、今回取り上げた男子400メートルリレー決勝でしょうか。私は仕事中で本番の生中継を逃しましたが、お昼にネットのニュース速報を見て(えっ、日本が銀メダル!?)と仰天しました。

個人レースと違って、リレーではバトンパスの要素が勝敗を左右するのが面白いですね。日本人のチームワークを存分に発揮した成果を心からたたえたいです。

まだ先だと感じていた東京五輪がいよいよ4年後に迫ってきました。開催時期は2020年7月24日~8月9日のようですが、真夏の酷暑で熱中症になる人が続出するのでは、と今から心配です。

Follow me!