難民選手団に五輪開会式で声援【Refugee athletes receive cheers at Olympics opening ceremony】

News-icon15-64こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1>> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

International-Olympic-Committee-Flag-2-icon

Refugee athletes receive cheers at Olympics opening ceremony

The first-ever team of 10 refugee athletes, who were displaced from their countries, were met with massive cheers during the Olympics opening ceremony in Rio de Janeiro on Friday night.

Step2>> 重要単語と語句

refugee(名詞):難民

displaced(形容詞):追放された

massive(形容詞):大規模な

Step3>> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ The first-ever team of 10 refugee athletes, who were displaced from their countries,
= 10人の難民選手たちから成る史上初のチーム、彼らは祖国を追われた人たちだが、

「first-ever」の「ever」は強めの表現で、全体で「史上初の」という形容詞句になります。「athlete」は「スポーツ選手」を表しています。日本語でも「アスリート」と呼ぶことがありますね。

ここでの「displaced」は戦争や迫害で住む場所を追われ、祖国から逃れてきた状態を示しています。

◆ were met with massive cheers during the Olympics opening ceremony
= 五輪開会式で大きな声援に迎えられた

「be met with」=「~に迎えられる」という受け身の表現です。

「Olympics」は形容詞として「opening ceremony」を修飾しています。「s」のない「Olympic」という形でもOKです。

Step4>> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Refugee athletes / receive cheers / at Olympics opening ceremony

The first-ever team / of 10 refugee athletes, / who were displaced / from their countries, / were met with massive cheers / during the Olympics opening ceremony / in Rio de Janeiro / on Friday night.

Step5>> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> 難民選手団が / 声援を受ける、/ 五輪開会式で

史上初のチームが、/ 10人の難民選手たちの、/ 追われた、/ 彼らの祖国を、/ 大きな声援に迎えられた、/ 五輪開会式で、/ リオデジャネイロでの、/ 金曜夜に。

Step6>> リプロダクション ~ 和文から元の英文を再生してみよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

難民選手団が
Refugee athletes

声援を受ける、
receive cheers

五輪開会式で
at Olympics opening ceremony


史上初のチームが、
The first-ever team

10人の難民選手たちの、
of 10 refugee athletes,

追われた、
who were displaced

彼らの祖国を、
from their countries,

大きな声援に迎えられた、
were met with massive cheers

五輪開会式で、
during the Olympics opening ceremony

リオデジャネイロでの、
in Rio de Janeiro

金曜夜に。
on Friday night.

Step7>> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

International-Olympic-Committee-Flag-2-iconRefugee athletes receive cheers at Olympics opening ceremony

The first-ever team of 10 refugee athletes, who were displaced from their countries, were met with massive cheers during the Olympics opening ceremony in Rio de Janeiro on Friday night.

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう ~産経ニュース より~

難民選手団の入場行進に大声援

リオデジャネイロ五輪の開会式で、5日午後10時50分(日本時間6日午前10時50分)、今回初めて結成された難民五輪選手団が入場行進した。トリを務めるブラジルの前に登場。

選手たちは国旗に代わり五輪旗の小旗を振り、観客席からはブラジルに次ぐ大きな声援と拍手が送られた。

難民選手団は、シリアや南スーダンなどから難民となって母国から五輪に出場できない10選手とコーチらで構成。男子6人、女子4人で、陸上、水泳、柔道の各種目に出場する。

編集後記

リオ五輪が開幕したので、どんな切り口でいこうか少し迷いました。

競泳の萩野選手が日本の金メダル第1号を獲得したニュースでもよかったのですが、今回の五輪の新しい要素、という意味で難民選手団を取り上げました。

「難民選手団」という枠組みは世知辛い情勢を表していて複雑な気分です。でも、政治的な事情で出場機会を奪われるよりはずっといいですよね。

序盤の競技結果を見ると、一生の大舞台で実力を発揮するのは難しいんだなあ、とつくづく感じます。わずかなタイミングのずれや一瞬の判断ミスで全てが終わってしまうんですから、緊張するのは当然でしょう。

フェンシングの太田選手、人柄に好感をもっていたので初戦敗退となったのが気の毒です。既に現役引退を表明されましたね。ゆっくり休んで気持ちを整理した後、新たな活躍の場を切り開いてもらいたいです。

毎度のことながら、マスコミが金メダルを煽りすぎるのには辟易しています。

特にプロテニスに関しては、最高の晴れ舞台はあくまでグランドスラムです。優勝したら2000ポイントが加算されるのに対し、リオ五輪は理不尽にもポイントがゼロ。多くのトップ選手が出場辞退したのもうなずけます。

仮にメダルを取っても、五輪で疲れて全米オープンに支障が出たら本末転倒です。(五輪はお祭り気分で楽しんでね。絶対に無理しないで!)と、テニスファンたちはハラハラしながら見守っているのです。

個人的に気になるのは体操男子です。内村選手、団体金メダルへの思い入れが強すぎるのか、ここまで不調ですよね。あまり思いつめることなく、決勝ではのびのびと実力を出し切ってほしい、と祈るばかりです。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、非公開の「反訳トレーニング」のMP3音声など、合計6種類の通訳訓練ができるネイティブ音声を毎週1本ずつプレゼント! >> 詳細はこちら