日本人起業家の前澤氏が初の月飛行の搭乗者に【Japanese entrepreneur Maezawa to be first moon flight passenger】

こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step 1 >> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Japanese entrepreneur Maezawa to be first moon flight passenger

U.S. rocket company SpaceX on Monday introduced Japanese billionaire Yusaku Maezawa as the world’s first passenger on a lunar trip planned for 2023. The 42-year-old founder of Japan’s largest online fashion mall, Zozotown, said he intends to invite six to eight artists on a five-day journey around the moon.

Step 2 >> 重要単語と語句

entrepreneur(名)起業家

passenger(名)乗客

billionaire(名)億万長者

lunar(形)月の

intend(動)意図する

Step 3 >> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Japanese entrepreneur Maezawa to be first moon flight passenger  日本人の起業家である前澤氏が、初の月飛行の搭乗者に

英文記事のタイトルでは、冠詞やbe動詞がよく省略されます。通常の英文に直すと以下のようになります。(  )が補った単語です。※to不定詞の直後のbe動詞は省略しません。

Japanese entrepreneur Maezawa (is) to be (the) first moon flight passenger.

「Japanese entrepreneur」が形容詞句として人名の「Maezawa」を修飾しており、全体を固有名詞とみなします。

◆ U.S. rocket company SpaceX on Monday introduced Japanese billionaire Yusaku Maezawa  米国のロケット企業スペースXが、日本人の億万長者である前澤友作氏を月曜日に紹介した

「U.S. rocket company」が形容詞句として社名の「SpaceX」 を修飾しています。これは略称で、同社の正式名は「Space Exploration Technologies Corp.」です。

◆ as the world’s first passenger on a lunar trip planned for 2023  2023年に計画されている世界初の月旅行の搭乗者として

「trip」の後に関係代名詞節「which is」を補い、過去分詞「plannd」を受動態と解釈します。

◆ The 42-year-old founder of Japan’s largest online fashion mall, Zozotown,  その42歳の、日本最大のファッション通販サイトZOZOTOWNの創始者は

「Japan’s largest online fashion mall」と「Zozotown」がイコールで結ばれる同格表現です。「Zozotown」の前後に同格を表すコンマが付いていることに注意しましょう。

◆ he intends to invite six to eight artists on a five-day journey around the moon  彼は、月を周回する5日間の旅に6人から8人のアーティストを招待するつもりである

前園氏の発言そのものは過去のことですが、内容が未来に向けた言葉なので、臨場感を出すため、前述の「said(語った)」に対して時制の一致をとらず、「intends」と現在形で表しています。

この月旅行は月面に着陸するのではなく、月のまわりを周回するルートなので「around the moon」と説明しています。

Step 4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Japanese entrepreneur Maezawa / to be first moon flight passenger

U.S. rocket company SpaceX / on Monday introduced / Japanese billionaire Yusaku Maezawa / as the world’s first passenger on a lunar trip / planned for 2023. / The 42-year-old founder / of Japan’s largest online fashion mall, Zozotown, / said he intends to invite six to eight artists / on a five-day journey around the moon.

Step 5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例をクリックして比べてみましょう。

和訳例を確認

日本人の起業家である前澤氏が / 初の月飛行の搭乗者に

米国のロケット企業スペースXが / 月曜日に紹介した、/ 日本人の億万長者である前澤友作氏を、/ 世界初の月旅行の搭乗者として、/ 2023年に計画されている。/ その42歳の創始者は、/ 日本最大のファッション通販サイトZOZOTOWNの、/ 6人から8人のアーティストを招待するつもりだと語った、/ 月を周回する5日間の旅に。

Step 6 >> 反訳トレーニング ~ 和文から元の英文を再生しよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

解答をチェック!

日本人の起業家である前澤氏が
Japanese entrepreneur Maezawa

初の月飛行の搭乗者に
to be first moon flight passenger

—————————————————–

米国のロケット企業スペースXが
U.S. rocket company SpaceX

月曜日に紹介した、
on Monday introduced

日本人の億万長者である前澤友作氏を、
Japanese billionaire Yusaku Maezawa

世界初の月旅行の搭乗者として、
as the world’s first passenger on a lunar trip

2023年に計画されている。
planned for 2023.

その42歳の創始者は、
The 42-year-old founder

日本最大のファッション通販サイト、ZOZOTOWNの、
of Japan’s largest online fashion mall, Zozotown,

6人から8人のアーティストを招待するつもりだと語った、
said he intends to invite six to eight artists

月を周回する5日間の旅に。
on a five-day journey around the moon.

Step 7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Japanese entrepreneur Maezawa to be first moon flight passenger

U.S. rocket company SpaceX on Monday introduced Japanese billionaire Yusaku Maezawa as the world’s first passenger on a lunar trip planned for 2023. The 42-year-old founder of Japan’s largest online fashion mall, Zozotown, said he intends to invite six to eight artists on a five-day journey around the moon.

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう ~東洋経済オンライン より~

「スペースX」、最初の搭乗者は前澤友作氏に 十分な金額を前払い、マスクCEOが表明

民間宇宙開発会社スペースXのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は17日、日本のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ<3092.T>の前澤友作CEOが、同社ロケットの初の搭乗者として月周回旅行の契約を結んだと発表した。

月への飛行は2023年となる予定。実現すれば、1972年の米アポロ計画以来、初めての有人月旅行となり、民間宇宙開発は新たな段階に入る。

スペースXのロケット「ビッグ・ファルコン・ロケット(BFR)」はまだ完成していないが、米電気自動車大手テスラのCEOでもあるマスク氏は2022年に火星に向けた無人飛行を行い、2024年には有人飛行を実現するという構想を描いていた。

編集後記

ZOZOTOWNの前澤さんは何かと話題になりますね。今回はなんと、初の有人月旅行に挑戦するとは!

それも自分の分だけではなく、「アーティストを同伴するため全席を購入した」というから恐れ入ります。

契約の金額はきっと、庶民には想像できない天文学的な数字なのでしょう。

私は前澤氏の個性的なキャラには関心がないのですが、「常に前例のないことに取り組む」という姿勢が実にすばらしいと思います。

この壮大な冒険心と決断力、創造性があるからこそ、事業に大成功しているのでしょうね。

「いつも前例にならい、人と同じことをして安心する」という凡人の退屈な発想とはまさに対極です。

ただ、民間人の宇宙旅行が果たして安全といえるのか、その点だけが少し気になります。

仮に、彼のような知り合いがいてあなたが月旅行へ誘われたとしたら、どうしますか?

私は小心者なので、たぶんついて行く勇気がないと思います。国内の温泉のほうがいいです(笑)。

Follow me!