今週の復習284【Weekly Review 284】

復習の穴埋めテストをやってみましょう。空欄部分にそれぞれの頭文字で始まる適当な単語を埋めてください。 最初の2文字または1文字のみ示しています。

ヒントとして、記事の下に各単語の意味が書いてありますが、なるべくノーヒントで考えてみてくださいね。

1. DPJ suffers crushing defeat in general election

The largest opposition Liberal Democratic Party scored a 1(la   )(vi   ) in Sunday’s general election, while the 2(ru   ) Democratic Party of Japan suffered a crushing defeat that reduced its seats to 57 from 230.

意味 : 1. 圧勝  2. 与党の

答え : 1. landslide victory  2. ruling

2. Polling rate in Lower House election hits postwar low

The Internal Affairs Ministry said on Monday that the 1(vo  )(tu   ) in Sunday’s Lower House election 2(ma  ) a new postwar low of 59.32 percent.

意味 : 1. 投票率  2. 記録した

答え : 1. voter turnout  2. marked

3. Japanese man becomes world’s oldest person at 115

A 115-year-old Japanese man, who lives in Kyoto, Western Japan, was on Tuesday 1(of    ) 2(re    ) as the oldest person in the world.

意味 : 1. 正式に  2. 認定された

答え : 1. officially  2. recognized

いかがでしたか? 今週の復習シリーズは以上です。

編集後記

今週は日本と韓国の政界に大きな動きがありました。

昨夜、韓国の大統領選で保守系の与党・セヌリ党の朴槿恵(パククネ)氏が当選確実になったと報じられていました。

いよいよ初の女性大統領が誕生するんですね。

対立候補の文在寅(ムンジェイン)氏に比べると対日姿勢は現実的で柔軟とも伝えられていますが、実際はどうなんでしょう。

竹島問題がこじれているので気になります。

国内に目を転じると、総選挙で惨敗した民主党の落選議員の中で、解散時期をめぐって野田総理への恨み節が広がっているとのこと。

責任転嫁もはなはだしいとあきれてしまいます。

特に「選挙後の閣議はまるでお通夜」「まさに自爆テロ解散!」と記者団に息巻いた田中真紀子文科大臣。

(あ、やっぱりこれが彼女の本心なんや!)と苦笑いです。

選挙当日、落選直後に控えめな笑顔で「立派な選挙を戦っていただいて皆様に感謝・・・」と敗戦の弁を語っているのを見て何か不自然さを感じていたので。

負けて満足しているはずはないのに、悔しさを封じ込めたのはプライドからなんでしょうか。

だったら、後で野田総理を責める発言をするのは筋が通っていないと思うのですが、本音が出ちゃった後ではもう遅いですね。やれやれ・・・。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、「スラッシュ・リピーティング」「反訳トレーニング」など、合計6種類の通訳訓練ができる非公開の音声付ページを毎週ご案内! >> 詳細はこちら