週刊朝日が橋下市長についての連載を停止【Shukan Asahi magazine suspends series on Mayor Hashimoto】

こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。

では、本日の英語ニュースです。学習メニューを順にこなしていきましょう。

全体リーディング

【説明を表示】

Shukan Asahi magazine suspends series on Mayor Hashimoto

The Shukan Asahi weekly magazine said on Friday that it will suspend a series of stories on Osaka Mayor Toru Hashimoto following a backlash over the first article detailing his background.

重要単語と語句

suspend(動詞):停止する

mayor(名詞):市長

following(前置詞):~を受けて

backlash(名詞):反発

article(名詞):記事

detail(動詞):詳細を述べる

ミニ解説

◆ said on Friday that it will suspend a series of stories

→ 連載を停止する、と金曜日に述べた。

発表したのは先週金曜日ですが、連載を停止するのは今後のことなので、thatに続く名詞節は時制の一致をとって過去形にせず、未来形「will」を使用しています。

◆ the first article detailing his background.

→ 彼の出自の詳細をつづった最初の記事。

現在分詞「detailing」に導かれる形容詞句は名詞「article」を修飾しています。「detailing」を関係代名詞節「which details」に置き換えてもOKです。

スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Shukan Asahi magazine

suspends series

on Mayor Hashimoto


The Shukan Asahi
weekly magazine

said on Friday

that it will suspend

a series of stories

on Osaka Mayor

Toru Hashimoto

following a backlash

over the first article

detailing his background.

反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

週刊朝日が
Shukan Asahi magazine

連載を停止、
suspends series

橋下市長についての
on Mayor Hashimoto


週刊朝日は
The Shukan Asahi weekly magazine

金曜日に発表した、
said on Friday

停止すると、
that it will suspend

連載を、
a series of stories

大阪市長、
on Osaka Mayor

橋下徹氏についての、
Toru Hashimoto

反発を受けて、
following a backlash

最初の記事をめぐる、
over the first article

彼の出自を詳細につづった。
detailing his background.

スピード音読

【説明を表示】

Shukan Asahi magazine suspends series on Mayor Hashimoto

The Shukan Asahi weekly magazine said on Friday that it will suspend a series of stories on Osaka Mayor Toru Hashimoto following a backlash over the first article detailing his background.

参考記事:毎日jp

週刊朝日:橋下市長巡る連載で、おわびを掲載

橋下徹大阪市長の出自に関する週刊朝日の連載を巡り、同誌が23日発売の11月2日号で、「今回の企画立案や記事作成の経緯などについて、徹底的に検証を進めます」などとするおわびを掲載することが分かった。

連載を批判して橋下氏は朝日新聞の取材を拒否していたが、同誌が連載中止を表明したため20日に解除、掲載の経緯などを明らかにするよう求めていた。

編集後記

週刊朝日の騒動は、たまたま、最初にABCテレビ(朝日放送)の情報番組で知りました。

途中からだったので全容がつかめず、「朝日系列からの取材は一切受けない」という橋下氏の対応をあるコメンテーターが批判していたので、橋下氏が自分の政治方針に否定的な報道を怒っているのかな、と思いました。

が、発端となった週刊誌記事が橋下氏の出自を掘り下げる内容だったので愕然としました。

どうせなら「日本維新の会」を立ち上げた政治家としての手腕を検証すればいいのに、生まれや育ちが卑しいから、という視点で貶めようとするやり方には共感できませんね。

大多数の国民が知りたいのもそういうことではないと思います。

いっぽうで、橋下市長が記者会見の場で、朝日新聞の一記者に対して「社の方針は」と強硬に回答を迫っていたのもやりすぎのように感じます。
なんだか今後も禍根を残しそうな気配ですね。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、非公開の「反訳トレーニング」のMP3音声など、合計6種類の通訳訓練ができるネイティブ音声を毎週1本ずつプレゼント! >> 詳細はこちら