ISISの動画が日本人の人質2名の殺害を予告【ISIS video threatens to kill two Japanese hostages】

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

12-Computer-Yellow-Lines-iconISIS video threatens to kill two Japanese hostages

A member of ISIS threatened in a video released on Tuesday that it will kill two Japanese captives, both kneeling in orange clothing, unless Japan pays ransom within 72 hours.

Step2:重要単語と語句

threaten(動詞):脅かす
hostage(名詞):人質

captive(名詞):人質
ransom(名詞):身代金

Step3:ミニ解説

◆ threatened in a video released on Tuesday = 火曜日に公開された動画で脅かした

「video」の後に関係代名詞節「which was」を補い、「released」は受け身の過去分詞で「公開された」という意味に解釈します。

動詞の過去形「threatened」の目的語は後述のthat節です。

◆ it will kill two Japanese captives, both kneeling in orange clothing, = オレンジの服を着てひざまずいている、日本人の人質2名を殺害すると、

通常、人物には代名詞「it」を使用しないため、これは冒頭の「A member」ではなく「ISIS」を指していると考えます。

公開されたビデオの中の発言ですが、未来のことを表す内容なので「will」の形で使用しています。コンマの後に関係代名詞節「who were」を補い、ふたりの様子を描写する表現とみなします。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

ISIS video / threatens to kill / two Japanese hostages

A member of ISIS / threatened in a video / released on Tuesday / that it will kill / two Japanese captives, / both kneeling / in orange clothing, / unless Japan pays ransom / within 72 hours.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認

ISISの動画が / 殺害を予告、/ 日本人の人質2名の

ISISの一員が、/ 動画の中で脅した、/ 火曜日に公開された、/ 殺害すると、/ 日本人の人質2名を、/ 共にひざまずき、/ オレンジ色の服を着た、/ 日本が身代金を支払わない限り、/ 72時間以内に。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

ISISの動画が
ISIS video

殺害を予告、
threatens to kill

日本人の人質2名の
two Japanese hostages


ISISの一員が、
A member of ISIS

動画の中で脅した、
threatened in a video

火曜日に公開された、
released on Tuesday

殺害すると、
that it will kill

日本人の人質2名を、
two Japanese captives,

共にひざまずき、
both kneeling

オレンジ色の服を着た、
in orange clothing,

日本が身代金を支払わない限り、
unless Japan pays ransom

72時間以内に。
within 72 hours.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

12-Computer-Yellow-Lines-iconISIS video threatens to kill two Japanese hostages

A member of ISIS threatened in a video released on Tuesday that it will kill two Japanese captives, both kneeling in orange clothing, unless Japan pays ransom within 72 hours.

参考記事:毎日jp

イスラム国邦人人質:日本人2人殺害を警告 ネットに映像

内戦が続くシリアと、イラクの一部地域を勢力下に置くイスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」とみられるグループが20日、日本人男性2人を拘束している映像と共に、日本政府に72時間以内に身代金2億ドル(約236億円)を支払わなければ殺害すると警告するビデオ声明をインターネット上に公開した。

2人は昨年8月、シリア北部でISISに身柄を拘束された千葉市の湯川遥菜さん(42)と、昨年10月シリアに入国したとされる仙台市出身のジャーナリスト、後藤健二さん(47)とみられる。

編集後記

昨夜のトップニュースでこの動画を見て凍りつきそうになりました。

折りしも、そろって豪州開催のテニスとサッカーの国際試合で日本人が勝利、という快挙を味わう日だったのに、まさかこんな事態が起きていたとは・・・。

安倍総理、中東訪問の成果を発表するタイミングでえらい難題をつきつけられましたね。法外な身代金要求にいったいどう対処するんでしょう。

かつて、日本赤軍のハイジャック事件で人質を救出する際、当時の福田赳夫首相が「人の命は地球より重い」と発言して犯人側の要求に応じたことを思い出します。

まさに、今回の事件をその観点から分析しているサイトがありました。

イスラム国の日本人殺害予告でも「人命は地球より重い」か?
日本政府が果たしてどう出るのか、世界中が固唾をのんで見守っている気がします。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、非公開の「反訳トレーニング」のMP3音声など、合計6種類の通訳訓練ができるネイティブ音声を毎週1本ずつプレゼント! >> 詳細はこちら