大阪のアパートで人の頭部が見つかる【Human head found in Osaka apartment】

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

Human head found in Osaka apartment

Police found a severed head at a lodging facility in Osaka on Saturday. A 26-year-old American tourist, who has been held on suspicion of confining a missing Japanese woman, is being questioned in connection with the case.

Step2:重要単語と語句

sever(動)切断する

lodging(名)宿泊

facility(名)施設

on suspicion of:~の容疑で

Step3:ミニ解説

◆ Police found a severed head at a lodging facility in Osaka on Saturday = 警察が土曜日、切断された頭部を大阪の宿泊施設で発見した

名詞「police(警察)」は警察という組織に働く人々を念頭に置いているため、複数扱いにするのが通常です。

また、「a lodging facility(宿泊施設)」は民泊を指しています。

◆ A 26-year-old American tourist, who has been held on suspicion of confining a missing Japanese woman, = 26歳のアメリカ人観光客が、この人物は行方不明の日本人女性を監禁した容疑で拘束されているが、

「26-year-old(26歳の)」は形容詞として「tourist」を修飾しています。「year」の部分が単数形になることに注意しましょう。

この旅行客は現在まで身柄を拘束されているため、時制が「who has been held」と現在完了形の継続用法になっています。

◆ is being questioned in connection with the case = その事件に関連して尋問を受けている

ここでの動詞「question」は「尋問する」という意味です。受動態の進行形は「is being」のように「be動詞 + being」となる点に注意しましょう。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Human head found / in Osaka apartment

Police found a severed head / at a lodging facility in Osaka / on Saturday. / A 26-year-old American tourist, / who has been held / on suspicion of confining / a missing Japanese woman, / is being questioned / in connection with the case.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認
人の頭部が見つかる、/ 大阪のアパートで

警察が切断された頭部を発見した、/ 大阪の宿泊施設で、/ 土曜日に。/ 26歳のアメリカ人観光客が、/ この人物は拘束されているが、 / 監禁した容疑で、/ 行方不明の日本人女性を、/ 尋問を受けている、/ その事件に関連して。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

人の頭部が見つかる、
Human head found

大阪のアパートで
in Osaka apartment


警察が切断された頭部を発見した、
Police found a severed head

大阪の宿泊施設で
at a lodging facility in Osaka

土曜日に。
on Saturday.

26歳のアメリカ人観光客が、
A 26-year-old American tourist,

この人物は拘束されているが、
who has been held

監禁した容疑で、
on suspicion of confining

行方不明の日本人女性を、
a missing Japanese woman,

尋問を受けている、
is being questioned

その事件に関連して。
in connection with the case.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

Human head found in Osaka apartment

Police found a severed head at a lodging facility in Osaka on Saturday. A 26-year-old American tourist, who has been held on suspicion of confining a missing Japanese woman, is being questioned in connection with the case.

参考記事:ライブドアニュース

【民泊女性不明事件】頭部発見の西成施設、昨年から民泊営業か

兵庫県三田市の女性会社員(27)が所在不明となり、スーツケースに入った女性とみられる人の頭部が見つかった大阪市西成区の宿泊施設では25日午前、身元や死因の特定などを進めるため、兵庫県警の捜査員が入った。

簡易宿泊所だった建物では約1年前に民泊営業が始まったとみられる。外国人を含め人の入れ替わりが激しいだけに、宿泊客や近隣住民らの間で動揺が広がった。

現場は南海本線萩ノ茶屋駅の北西約200メートルの住宅街にある3階建てとみられる宿泊施設。

宿泊客らによると、施設はもともとは労働者向けの簡易宿泊所だったが、昨年からは民泊営業も始まり、外国人客が増えた。

フロアには3~4畳程度の個室が10部屋があり、共同トイレやシャワーが設置。1泊2千円程度でネット上で予約できるという。

編集後記

今回の英語ニュースで取り上げた事件は、私の地元の大阪市内で起きただけに衝撃が大きいです。流行りの「民泊」の施設がこういう形で悪用されたのが非常に残念です。

報道によると、逮捕されたアメリカ人男性は複数の女性と連絡を取り、民泊施設を渡り歩いていたとのこと。余罪がなかったのかどうか、警察には全容を解明してほしいです。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、「スラッシュ・リピーティング」「反訳トレーニング」など、合計6種類の通訳訓練ができる非公開の音声付ページを毎週ご案内! >> 詳細はこちら