広島カープが25年ぶりにリーグ優勝【Hiroshima Carp win first pennant in 25 years】

News-icon1-48こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。

では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1>> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

carpHiroshima Carp win first pennant in 25 years

The Hiroshima Carp captured the Central League pennant on Saturday for the first time in 25 years after the team defeated the Yomiuri Giants 6-4 at Tokyo Dome.

Step2>> 重要単語と語句

pennant(名詞):優勝旗

defeat(動詞):破る

Step3>> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ The Hiroshima Carp captured the Central League pennant on Saturday
= 広島カープが土曜日、セ・リーグで優勝した

野球やサッカーなどのチーム名は、複数形として扱うケースが多くみられます。「the Yomiuri Giants」のように「s」のついた名称が多いため、複数扱いのほうが自然に響きますね。

「captured the Central League pennant」の部分は直訳すると「セントラル・リーグの優勝旗を獲得した」となり、ここでは、「pennant」=「リーグ優勝」と解釈します。

セントラル・リーグ(Central League):日本のプロ野球リーグのひとつ。正式名称は日本プロ野球組織 セントラル・リーグ運営部。セ・リーグと呼称される。(Wikipediaより)

◆ for the first time in 25 years
= 25年ぶりに

本文中の「captured the Central League pennant on Saturday for the first time in 25 years」の部分は「captured the first Central League pennant in 25 years on Saturday 」と表現してもOKです。

◆ after the team defeated the Yomiuri Giants 6-4 at Tokyo Dome
= 東京ドームで、チームが読売ジャイアンツを6対4で破った後

「the team」は前述の「The Hiroshima Carp」を表しています。同じ単語の繰り返しを避けるための言い換え表現です。

Step4>> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Hiroshima Carp win / first pennant in 25 years

The Hiroshima Carp captured / the Central League pennant / on Saturday / for the first time / in 25 years / after the team defeated / the Yomiuri Giants / 6-4 at Tokyo Dome.

Step5>> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> 広島カープが勝ち取る、/ 25年ぶりに初めてのリーグ優勝を

広島カープが獲得した、/ セントラル・リーグの優勝を、/ 土曜日に、/ 初めて、/ 25年ぶりに、/ チームが破った後、/ 読売ジャイアンツを、/ 6対4で東京ドームで。

Step6>> リプロダクション ~ 和文から元の英文を再生してみよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

広島カープが勝ち取る、
Hiroshima Carp win

25年ぶりに初めてのリーグ優勝を
first pennant in 25 years

—————————————————–

広島カープが獲得した、
The Hiroshima Carp captured

セントラル・リーグの優勝を、
the Central League pennant

土曜日に、
on Saturday

初めて、
for the first time

25年ぶりに、
in 25 years

チームが破った後、
after the team defeated

読売ジャイアンツを、
the Yomiuri Giants

6対4で東京ドームで。
6-4 at Tokyo Dome.

Step7>> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

carpHiroshima Carp win first pennant in 25 years

The Hiroshima Carp captured the Central League pennant on Saturday for the first time in 25 years after the team defeated the Yomiuri Giants 6-4 at Tokyo Dome.

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう ~ニフティニュース より~

【速報】広島カープが25年ぶりリーグ優勝!32年ぶりの日本一へ

セリーグ首位で優勝マジックを1にしていた広島東洋カープが、10日、東京ドームで2位巨人との直接対決を6対4で制し、25年ぶり7回目のリーグ優勝を達成。

惜しくも地元広島で優勝を決めることはできなかったが、低迷期が長らく続いただけにファンの喜びはひとしおのようだ。

■充実した戦力でぶっちぎりの優勝

昨年の雪辱を期したカープは、開幕から戦力が充実。前田健太の抜けた穴が心配されたが、野村祐輔が13勝3敗と貯金10個を作る活躍で、あまりあるほど穴を埋めた。

編集後記

広島カープの25年ぶりのリーグ優勝、テレビの生中継で見届けました。カープファンの熱い応援は以前から感じていましたが、老若男女を問わずうれしさに号泣する様子を見て、(本当に愛されている球団なんだな~)と実感。

中でも、黒田投手と新井選手が抱き合って喜びを表した光景が感動的でした。一度、カープを離れてそれぞれ大リーグと阪神に移籍した二人が奇しくもそろって復帰し、若手を引っ張って優勝へ導いたというのがすばらしいです。

こうなると、ぜひ日本シリーズに出場してほしいところですが、クライマックス・シリーズの結果次第ですね。

日本シリーズが「今年の日本一を決める戦い」という名目なら、ペナント・レースで2位や3位だったチームが進出すると、その時点で興味が薄れてしまいます。

今年もセ・パ両リーグで優勝したチームどうしの対戦となることを期待したいです。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、「スラッシュ・リピーティング「反訳トレーニング」など、7種類の通訳式トレーニングのできる非公開ページを定期的にご案内! >> 詳細はこちら