ビジョン・ボードに描く来年の夢

先日から、オンライン体験セミナーや個別相談でさまざまな方とじっくりお話ししましたが、皆さん、英語学習に本当に意欲的で大いに刺激を受けました!

そこで、2020年に英語力を飛躍的に伸ばしたい、とお考えのあなたに、私からひとつアドバイスです。

それは、英語力を「自分の理想に近い状態」に引き上げたら、今度はその能力をどのように生かしたいのか、具体的なビジョンをぜひ頭に描いてほしい、ということです。

想像なので、業種や職種まで正確にわからなくてもOKです。だいたいでいいのです。

たとえば、「英語を人に教える仕事をしたい」「外国人を接客する機会を持ちたい」「さまざまな国を訪れて視野を広げたい」・・・など。

それが自分のビジネスに直結するのかどうかは、必ずしも最重要事項ではありません。

それよりも、あなたがそのビジョンを頭に描いたときに、心から「わくわくした気分」になれるかどうか、です。

「ビジョン・ボード」という言葉をご存じでしょうか。

日本語で「宝地図」と呼ばれることもあるようですが、これは、自分が実現したい夢・目標を、画像や文字を使って紙片に書き表し、コルクボードに張り付けたものです。

または、パソコンやスマホの画面上に同様のものを作成する場合もあります。

この「ビジョン・ボード」の目的は、自分の近未来の夢・目標を視覚的にわかりやすい形で毎日眺めながら、実現に向けて日々の努力を続ける、そのモチベーションを最大限に引き出すことです。

もちろん、英語学習以外の目標にも活用できます。

人によっては、「札束」や「外車」などの生々しい画像がちりばめられた形となり、他人にはとても見せられない「物欲の塊」みたいなビジョン・ボードになることもあるとか(笑)!

・・・まあ、それが本人の正直な願望なら、別にいいのではないかと思います。

私自身の経験では、2年前の秋にビジョン・ボードに描いた願い事が、思いがけず3ヶ月後にかなったことがありました。

あのときの感動を思い出しつつ、2020年用の新しいバージョンを年明けまでに作成する予定です。

年末年始にかけて、来年の目標を掲げる方も多いことでしょう。

ぜひ、ビジョン・ボードの活用をお試しくださいね。

ネットで画像検索したら、いろいろな実例がヒットすると思います。

さて、1月から本格的に始動する英語コーチング型プログラム「国際英語バイリンガル道場」では、「英語力を飛躍的に伸ばして夢をかなえたい!」と真剣に願う学習者の人たちが集まっています。

通訳ガイド、外国人付きアシスタント、英会話講師など、皆さんがそれぞれ、わくわくするような目標をお持ちです。

夢の実現に向けて本気で取り組む方々をサポートするのが本当に楽しみで、私自身も今からわくわくしています。

英語の音の仕組みを正しく理解し、「発音 ⇒ リスニング ⇒ スピーキング」をトータルで習得する「国際英語バイリンガル・メソッド」にご興味のある方は、年明けのオンライン体験セミナーにぜひご参加くださいね。

2020年にかなえたい夢を、ぜひ熱く語り合いましょう!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録の特典として、「多くの日本人学習者の発音とリスニングが伸び悩む根本原因と解決法」を解説した特別レポートを無料でプレゼント! >> 詳細はこちら