ビジネス用でない中上級者向け教材と学習法


2020年12月に実施したメルマガ「やさしい英語ニュース」の読者アンケートでいただいたお悩み相談です。

1月15日(金)の無料Facebookライブでご回答しました。

英語学習のお悩み相談
ビジネス向けでない中上級者向けの本やサイト及び勉強法など。

求めているものは日常英語の上達でビジネス英語ではない。

上級者向けになるほどビジネスに特化したものが多く、プレゼン方法やグラフの説明などがトピックになり、ちょっと違うと感じるものが多い。

確かにこれは言えてます。

なぜか、中級以上になると「ビジネス英語」というくくりになるんですね。

そして、それと対極にあるのが「日常英会話」みたいな。

でも、決して初心者が日常英会話で、中級以上になるとビジネス英語ではないんですね。

実際は違うと思います。分野が全然異なります。

ただ、現実的にビジネスで英語を使うには中級以上じゃないと太刀打ちできないから。

初心者だとまだビジネス現場で英語を使って…って、できないです。

なので、なんだか変なくくりができてしまったんですね。

日常英会話が初心者で、それ以上になると中級以上になると、需要がそういうにあると思われているのか、ビジネス英語は中級者以上。

本やいろんな教材、サイトなどを探しても、中級者以上になるとビジネス英語系になるから。

でも、ビジネス現場で使いたいというよりも、ネイティブとたぶん「知的な対話」をしたいときにどういうふうにしたらいいか、そういうのを教えてくれる本がまた教材がほしい、ということでしょう。

ビジネス英語以外っていうことになると、私がやってる英語ニュース英語、時事英語もそれに入るので、ニュース英語でしたら私のメルマガは短いですけど、一応ネタとしては提供できます。

あとは、NHK関係のものが1つありますよね。NHKの「ニュースで英語術」です。

ラジオと、サイトでも記事が出てますので、あれをネタにして時事問題をディスカッションするっていうのは英語道場ではそれをやってるんです。

1つの分野としてはありです。それ以外のものになると「知的な雑談」ですね。

自分が知ってる範囲だと、杉田敏先生の「実践ビジネス英語」というラジオ講座があります。あれは結構オススメかな。

全部理解しようとするとなかなかハードルが高いので、使い方としては「何のためにやるか」によります。

聞き取れるようになりたいんだったらディクテーションをするのもありですし、自分の話のネタとして応用したいなら、フレーズなどを吸収して、語彙集などを作って…フレーズ集ですね。

自分で覚えて、それを応用してネタにしていく。あのシリーズに出てくるようなトピックについてお話しする機会がある、また、話したいと思うんだったら、1つ参考になります。

たぶん、この講座は年間でやってて週3回であまり復習放送はなくて、どんどん進んでいってるイメージなんですね。

前の放送分のバックナンバーなども入れると、けっこう、ネタ集としてはいけるんじゃないかと思います。

私が今ご紹介したのは「実践ビジネス英語」です。需要は、どちらかというと少ないのかな?

こういう教材があまりないっていうことは。圧倒的に「英語を話せない人」って初心者が多いので、なんとなく「日常英会話」みたいになっちゃうんですよね。

でも、知的な雑談で中上級者向けっていうのも、確かに求められてはいると思います。

はい、今のところはそういうご回答になります。

やさしい英語ニュース倶楽部(非公開のFacebookグループ)


Facebookの非公開グループで無料の【英文ディクテーション添削&学習相談会】を毎週金曜の20時30分から開催中!英語学習に興味のある方なら気軽に参加できます。 >> 無料登録はこちら