安倍氏がハンセン病患者の親族に謝罪【Abe apologizes to kin of leprosy patients】

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

Abe apologizes to kin of leprosy patients

Prime Minister Shinzo Abe issued an apology on Friday to family members of former leprosy patients who suffered discrimination under the state’s segregation policy. The statement came after the government decided not to appeal a recent ruling ordering compensation payments.

Step2:重要単語と語句

apologize(動)謝罪する

kin(名・複数)親族

leprosy(名)ハンセン病

apology(名)謝罪

discrimination(名)差別

segregation(名)隔離

compensation(名)補償

Step3:ミニ解説

◆ Abe apologizes to kin of leprosy patients  安倍氏がハンセン病患者の親族に謝罪

英文記事のタイトルでは直近の過去の出来事を現在形で表し、冠詞やBe動詞を省略する傾向があります。

通常の英文に直すと以下のようになります。(  )が変更・補足した箇所です。

Abe apologize(d) to kin of leprosy patients.

「kin(親族)」は文語的な表現です。「family」に置き換えてもOKです。

なお、日本語の記事タイトルでは「安倍首相」と肩書を付けるのが普通ですが、英文タイトルでは「Abe」「Trump」のように苗字のみで簡潔に記すことがよくあります。

◆ Prime Minister Shinzo Abe issued an apology on Friday  安倍晋三首相は金曜日に謝罪を表明した

肩書の「Prime Minister」が形容詞句として人名の「Shinzo Abe」を修飾しています。

この部分全体で固有名詞となるため、定冠詞「the」は不要です。

◆ who suffered discrimination under the state’s segregation policy  国家の隔離政策の下で差別に苦しんだ

関係代名詞の主格「who」の先行詞となる名詞は「family members」です。

「the state(その国家)」は「Japan(日本)」を指しています。

◆ The statement came  その談話は発表された

動詞の過去形「came」は「なされた、行われた」というニュアンスです。時事英語でよく使われる表現です。

「来た」と直訳すると意味がわかりにくくなります。

◆ a recent ruling ordering compensation payments  損害賠償の支払いを命ずる最近の判決

「ordering」を「which ordered」関係代名詞節に置き換えることもできます。

日本政府が熊本地裁から受けた判決を指しています。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Abe apologizes to kin of leprosy patients

Prime Minister Shinzo Abe / issued an apology on Friday / to family members of former leprosy patients / who suffered discrimination / under the state’s segregation policy. / The statement came / after the government decided / not to appeal a recent ruling / ordering compensation payments.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認

安倍氏がハンセン病患者の親族に謝罪

安倍晋三首相は / 金曜日に謝罪を表明した、/ 元ハンセン病患者の家族に対する、/ 差別に苦しんだ、/ 国家の隔離政策の下で。/ その談話は発表された、/ 政府が決定した後、/ 最近の判決に控訴しないことを、/ 損害賠償の支払いを命ずる。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

安倍氏がハンセン病患者の親族に謝罪
Abe apologizes to kin of leprosy patients


安倍晋三首相は
Prime Minister Shinzo Abe

金曜日に謝罪を表明した、
issued an apology on Friday

元ハンセン病患者の家族に対する、
to family members of former leprosy patients

差別に苦しんだ、
who suffered discrimination

国家の隔離政策の下で。
under the state’s segregation policy.

その談話は発表された、
The statement came

政府が決定した後、
after the government decided

最近の判決に控訴しないことを、
not to appeal a recent ruling

損害賠償の支払いを命ずる。
ordering compensation payments.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

Abe apologizes to kin of leprosy patients

Prime Minister Shinzo Abe issued an apology on Friday to family members of former leprosy patients who suffered discrimination under the state’s segregation policy. The statement came after the government decided not to appeal a recent ruling ordering compensation payments.

参考記事:神戸新聞NEXT

ハンセン病、家族に首相が謝罪 「反省とおわび」談話を閣議決定

政府は12日、ハンセン病元患者家族の差別被害を認め、国に損害賠償を命じた熊本地裁判決の控訴見送りに関し、安倍晋三首相が「政府として深く反省し、心からおわび申し上げる」と謝罪する首相談話を持ち回り閣議で決定した。

政府による家族への公式謝罪は初。

首相は談話で、近く原告らと面会したいとの意向も示した。謝罪を直接伝える見通し。

編集後記

先日、ハンセン病患者の父親を持つ女性の取材報道を観ましたが、当時の徹底した隔離政策と差別の実態に言葉を失いました。

この女性の証言によると、父親は隔離先の収容施設に連れていかれ、自分が訪ねたときも身体が接触することは決してなかったそうです。

自分の家族に置き換えて想像するとあまりにも悲しい光景です。

現政府の代表として、安倍総理が控訴せず謝罪する決断をしたのはよかったのではないでしょうか。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、「スラッシュ・リピーティング「反訳トレーニング」など、7種類の通訳式トレーニングのできる非公開ページを定期的にご案内! >> 詳細はこちら