こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step 1 >> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Three-time Olympic champ Yoshida announces retirement

Japan’s three-time Olympic gold medalist in women’s wrestling Saori Yoshida announced her retirement on Tuesday at the age of 36. The 13-time world champion, who also received the People’s Honor Award, has not competed since her loss in the final at the 2016 Rio Olympics.

Step 2 >> 重要単語と語句

retirement(名)引退

wrestling(名)レスリング

champion(名)チャンピオン、優勝者

honor(名)栄誉

award(名)賞

compete(動)競技する

Olympics(名)五輪、オリンピック

Step 3 >> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Three-time Olympic champ Yoshida announces retirement  五輪で3度優勝の吉田選手が引退を発表

英文記事のタイトルでは、直近の過去の出来事を現在形で表す傾向があり、冠詞やbe動詞がよく省略されます。

通常の英文に直すと以下のようになります。(  )が変更・補足した箇所です。

Three-time Olympic champ Yoshida announce(d) (her) retirement.

「champ」は本文中の「champion」の省略形です。

◆ Japan’s three-time Olympic gold medalist in women’s wrestling Saori Yoshida  日本人で五輪の金メダルに3度輝いた、女子レスリングの吉田沙保里選手が

「Japan’s three-time Olympic gold medalist in women’s wrestling」の部分が形容詞句となり、直後の名詞「Saori Yoshida」を修飾しています。

この部分全体で固有名詞となるため、冒頭に定冠詞「the」は不要です。

◆ announced her retirement on Tuesday at the age of 36  火曜日に36歳で引退を発表した

「at the age of 36(36歳で)」の部分は「at 36」と短く表現してもOKです。

◆ The 13-time world champion, who also received the People’s Honor Award  この世界選手権13回の覇者は、国民栄誉賞も受賞もしたが

「The 13-time world champion」は前述の吉田選手を指しています。英語では同じ単語の繰り返しを避け、別の表現に置き換える傾向があります。

◆ has not competed since her loss  敗戦以来、試合に出ていない

過去のある時点(ここでは「敗戦したとき」)から現在まで続く状況を現在完了形の継続用法で表しています。

◆ in the final at the 2016 Rio Olympics  2016年のリオ五輪決勝での

日本語では「オリンピック」ですが、英語の名詞では「Olympics」と「s」が付くことに注意しましょう。

「五輪(オリンピック)」は英語で「the Olympics」または「the Olympic Games」と表記するのが一般的です。いずれも定冠詞の「the」と複数形の「s」が必要です。

いっぽう、「the Olympic Games」の「Olympic」は形容詞なので「s」が付きません。

Step 4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Three-time Olympic champ Yoshida / announces retirement

Japan’s three-time Olympic gold medalist / in women’s wrestling / Saori Yoshida / announced her retirement on Tuesday / at the age of 36. / The 13-time world champion, / who also received / the People’s Honor Award, / has not competed / since her loss in the final / at the 2016 Rio Olympics.

Step 5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例をクリックして比べてみましょう。

和訳例を確認

Step 6 >> 反訳トレーニング ~ 和文から元の英文を再生しよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

解答をチェック!

Step 7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Three-time Olympic champ Yoshida announces retirement

Japan’s three-time Olympic gold medalist in women’s wrestling Saori Yoshida announced her retirement on Tuesday at the age of 36. The 13-time world champion, who also received the People’s Honor Award, has not competed since her loss in the final at the 2016 Rio Olympics.

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう ~朝日新聞デジタル より~

レスリング吉田沙保里が引退を表明 五輪3連覇を達成

レスリング女子で五輪3連覇の吉田沙保里(36)が8日、現役引退を表明した。10日に都内で記者会見する。

三重県出身の吉田は2004年アテネ、08年北京、12年ロンドン五輪での55キロ級で五輪3連覇を達成。

16年のリオデジャネイロ五輪は53キロ級で銀メダルを獲得した。12年には国民栄誉賞を受賞した。

リオ五輪後は公式戦には出場せず、選手兼コーチとして日本代表と至学館大で後輩を指導していた。

編集後記

かつて「霊長類で最強」ともいわれた吉田沙保里選手の突然の引退表明は驚きでした。

が、リオ五輪後の動向を振り返ると、東京五輪をめざすのは厳しかったかもしれません。開催国である以上、出場すれば当然のように金メダルを期待されるでしょうから。

4年に1度の大舞台で金メダルを取るのは、たった1回でも驚異的な業績だと思います。

なので、2連覇や3連覇を果たした選手に国民がそれ以上を求めるのは酷ではないでしょうか。

かつて、メダル獲得の重圧に耐えられず自殺したマラソン選手がいますが、その背後には「国家の名誉のために戦う」という前近代的な風潮があったように感じます。

吉田選手自身も前回のリオ五輪で初めて金メダルを逃した後、インタビューで涙ながらに「ごめんなさい・・・」と謝っていました。

自分のために戦っていたなら、「金メダルを逃して悔しいです」という表現になったはずなのに・・・。

こういう言葉が出るあたりに、大きな期待に応えようとした彼女の苦しみが伝わってきてつらい気持ちになりました。

これからは自分のめざす道へ進みながら、のびのびと活躍してほしいです。