こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step 1 >> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Denver sportswriter fired over racist tweet on Japanese Indy winner

A Denver Post sportswriter lost his job on Monday after triggering a backlash on social media for tweeting that a Japanese driver’s victory in the Indianapolis 500 made him “uncomfortable.”

Step 2 >> 重要単語と語句

racist(形)人種差別主義の

tweet(動)ツイートする、ツイッターでつぶやく

trigger(動)引き金を引く

backlash(名)反発

Step 3 >> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Denver sportswriter fired over racist tweet on Japanese Indy winner
= デンバーのスポーツ記者が日本人のインディー優勝者に関する人種差別的ツイートで解雇に

英文タイトルではbe動詞や冠詞が省略されることが多いため、以下のように補って読む必要があります。

(A) Denver sportswriter (was) fired over (a) racist tweet on (a) Japanese Indy winner

特に「fired」はbe動詞が省略された受動態なので、過去形と解釈しないよう注意しましょう。

◆ A Denver Post sportswriter lost his job on Monday
= デンバー・ポストのスポーツ記者が月曜日に失職した

米国の新聞社「デンバー・ポスト」の英語表記は「The Denver Post」ですが、ここでの「Denver Post」は直後の名詞「sportswriter」を修飾する形容詞句です。冒頭の「A」は「sportswriter」にかかっており、「ある(デンバー・ポスト紙の)スポーツ記者」という意味です。

◆ after triggering a backlash on social media for tweeting
= ツイートしたことに対してソーシャルメディアで反発を呼び起こした後

接続詞「after」の後に主語の「he」が省略されており、これを補うと「after he triggered a backlash…」となります。接続詞から始まる副詞節の主語が主文(ここでは冒頭の「A Denver Post sportswriter lost his job on Monday」)と同一のとき、副詞節の主語を省略して動詞を動名詞にする場合があります。

◆ that a Japanese driver’s victory in the Indianapolis 500 made him “uncomfortable.”
= インディアナポリス500マイルでの日本人ドライバーの優勝が彼を「不愉快」にさせた(という内容)。

“uncomfortable”の部分がツイートされた文言の引用であることを示すため、クォーテーションマークで囲んでいます。

この部分の骨格だけを抜き出すと「a Japanese driver’s victory made him “uncomfortable”.(日本人ドライバーの優勝が彼を「不愉快」にさせた)」となります。

構造が複雑で長い英文のときは、このように主語・動詞・目的語・補語を取り出すとわかりやすくなります。

この文は「S(主語)= a Japanese driver’s victory」「V(動詞)= made」「O(目的語)= him」「C(補語)= “uncomfortable”」となり、SVOCの構文ですね。

the Indianapolis 500(インディアナポリス500マイル): アメリカ合衆国インディアナ州インディアナポリス市近郊のスピードウェイにあるインディアナポリス・モーター・スピードウェイで毎年5月に開催されるアメリカンモータースポーツイベントである。(Wikipediaより引用)

※なお、このスポーツ記者の問題のツイートは以下の通りです。

“Nothing specifically personal, but I am very uncomfortable with a Japanese driver winning the Indianapolis 500 during Memorial Day weekend,”(「特に個人的な関係はないが、メモリアルデーの週末に日本人選手がインディ500で勝ったことは、とても不快だ」)

Step 4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Denver sportswriter fired / over racist tweet on Japanese Indy winner

A Denver Post sportswriter / lost his job on Monday / after triggering a backlash on social media / for tweeting / that a Japanese driver’s victory / in the Indianapolis 500 / made him “uncomfortable.”

Step 5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> デンバーのスポーツ記者が解雇に、/ 日本人のインディー優勝者に関する人種差別的ツイートをめぐって

デンバー・ポストのスポーツ記者が / 月曜日に失職した、/ ソーシャルメディアで反発を呼び起こした後、/ ツイートしたことに対し、/ 日本人ドライバーの優勝が、/ インディアナポリス500マイルでの、/ 彼を「不愉快」にさせたと。

Step 6 >> 反訳トレーニング ~ 和文から元の英文を再生してみよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

デンバーのスポーツ記者が解雇に、
Denver sportswriter fired

日本人のインディー優勝者に関する人種差別的ツイートをめぐって
over racist tweet on Japanese Indy winner

—————————————————–

デンバー・ポストのスポーツ記者が
A Denver Post sportswriter

月曜日に失職した、
lost his job on Monday

ソーシャルメディアで反発を呼び起こした後、
after triggering a backlash on social media

ツイートしたことに対し、
for tweeting

日本人ドライバーの優勝が、
that a Japanese driver’s victory

インディアナポリス500マイルでの、
in the Indianapolis 500

彼を「不愉快」にさせたと。
made him “uncomfortable.”

Step 7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Denver sportswriter fired over racist tweet on Japanese Indy winner

A Denver Post sportswriter lost his job on Monday after triggering a backlash on social media for tweeting that a Japanese driver’s victory in the Indianapolis 500 made him “uncomfortable.”