こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step 1 >> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Winning bidder of Banksy’s shredded painting sticking with purchase

Banksy’s painting “Girl With Balloon” passed through a shredder hidden inside the frame moments after it sold for 1.04 million pounds at a London auction in early October. The winning bidder has decided to stick with her purchase of the self-destructed work, which has now been retitled “Love Is in the Bin.”

Step 2 >> 重要単語と語句

bidder(名)入札者

shred(動)裁断する

stick with(動)~にこだわる、~を貫く

purchase(名)購入

retitle(動)改称する

bin(名)ごみ箱

Step 3 >> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Winning bidder of Banksy’s shredded painting sticking with purchase  バンクシーの裁断された絵画の落札者が購入の意向

英文タイトルでは現在の出来事をing形で表し、冠詞やbe動詞がよく省略されます。通常の英文に直すと以下のようになります。(  )が変更・補足した箇所です。

(The) winning bidder of Banksy’s shredded painting (sticks) with (the) purchase.

◆ Banksy’s painting “Girl With Balloon”   バンクシーの絵画「少女と風船」が

「Banksy’s painting」が形容詞句として「 “Girl With Balloon”」を修飾しています。 この部分全体で固有名詞とみなします。

バンクシー: イギリスのロンドンを中心に活動する覆面芸術家。社会風刺的グラフィティアート、ストリートアートを世界各地にゲリラ的に描くという手法を取る。バンクシー本人は自分のプロフィールを隠そうとしており、本名をはじめとして不明な点が多い。

◆ passed through a shredder hidden inside the frame  額縁の内部に隠されたシュレッダーを通過した

「shredder」の後に関係代名詞節の「which was」を補足し、「hidden」を受け身の過去分詞と解釈します。

◆ moments after it sold for 1.04 million pounds  それが104万ポンドで売却された直後に

「moments after(直後に)」をひとつの接続詞とみなします。「it」は前述の名詞「Banksy’s painting」です。

「sell」の主語が物の場合は「売る」ではなく「売れる」という意味になります。

◆ at a London auction in early October  ロンドンのオークションで10月の初旬に

場所を表す「London」が形容詞として「auction」を修飾しています。

また、ロンドンでのオークションは他にも実施されているため、冠詞が不定冠詞「a」になっています。

◆ to stick with her purchase of the self-destructed work  自己破壊された作品への彼女の購入の意思を貫こうと

「the self-destructed work」も前述の名詞 「Banksy’s painting」の言い換え表現です。

この絵は額縁の中に仕掛けられたシュレッダーで裁断されたため、これを「self-destructed(自己破壊された)」と表現しています。

Step 4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Winning bidder / of Banksy’s shredded painting / sticking with purchase

Banksy’s painting “Girl With Balloon” / passed through a shredder / hidden inside the frame / moments after it sold / for 1.04 million pounds / at a London auction in early October. / The winning bidder has decided / to stick with her purchase / of the self-destructed work, / which has now been retitled / “Love Is in the Bin.”

Step 5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例をクリックして比べてみましょう。

和訳例を確認

Step 6 >> 反訳トレーニング ~ 和文から元の英文を再生しよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

解答をチェック!

Step 7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Winning bidder of Banksy’s shredded painting sticking with purchase

Banksy’s painting “Girl With Balloon” passed through a shredder hidden inside the frame moments after it sold for 1.04 million pounds at a London auction in early October. The winning bidder has decided to stick with her purchase of the self-destructed work, which has now been retitled “Love Is in the Bin.”

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう ~ライブドアニュース より~

オークション会場で裁断された絵画が改称 落札者は購入の意向

英覆面ストリートアーティスト、バンクシー(Banksy)は先週、自作品の一つをオークションでの落札直後にシュレッダーで細断したことで、作品の価値をかえって高めたもようだ。

専門家からは、作品が元の価値の2倍になった可能性があるとする見解も出ている。

バンクシーの絵画「少女と風船(Girl with Balloon)」は、競売大手サザビーズ(Sotheby’s)のオークションで、過去のバンクシー作品の最高額に並ぶ104万2000ポンド(約1億5500万円)で落札された直後、額縁の中に仕掛けられたシュレッダーで細断された。

バンクシーがどのようにシュレッダーを作動させたのかは分かっていない。

騒動の後、バンクシーは細断時の様子を撮影した動画をインスタグラム(Instagram)に投稿し、「破壊の衝動は創造の衝動でもある」というパブロ・ピカソ(Pablo Picasso)の言葉を添えた。

バンクシーはまた、自作が競売に掛けられた場合に備え、事前にシュレッダーを仕込んでいたと説明している。

編集後記

バンクシーというイギリスの覆面芸術家を今回の騒動で初めて知りました。

素性を明かさずに世界中で社会風刺的なアートを描いて活躍し、著名人のファンも多い・・・ってなんだか浮世離れしてカッコいいですね。

Wikipediaの記載を読むと1974年生まれの男性のようですが、7人組のアーティストチームという説もあり、真相は謎に包まれています。

落札の直後に絵が裁断されていく様子も衝撃的ながら、本人が競売に備えてシュレッダーを額縁に仕込んでいたという経緯にもびっくりです。

下記の海外英語ニュースでこの件が詳しく報道されています。(Youtubeの動画です。)

Banksy reveals how he shredded a work of art after it was sold at auction
https://www.youtube.com/watch?v=GM4s_VdHJxE

裁断によって絵画の価値がかえって上がってしまったのは、バンクシーの意図とは裏腹な結果でしょうか。

まるで推理小説ばりの奇想天外な展開ですね。