今週の復習381【Weekly Review 381】

8月下旬になって、ようやく猛暑から解放されてしのぎやすくなりましたね。

月末にはテニスの全米オープンが開幕します。錦織選手が堂々の第4シードを獲得したので、順当に進めば準決勝でジョコビッチかフェデラーと対戦することになります。

やや苦手意識のあるマレー(第3シード)と決勝まで当たらないのはラッキーかも。ただ4回戦で長身ビッグサーバーのイズナー、準々決勝で全仏覇者のバブリンカを引く可能性もあり、あとはくじ運の神様に祈るしかありませんね。

そういえば、バブリンカは全仏オープン終了後、日本のマスコミに英語読みの「ワウリンカ」で統一してくれ、と要望を出したようです。日本のファンに「Wawrinka」の名前を覚えてほしいから、というのが理由とか。

綴りをローマ字読みすると確かに「Wa」は「ワ」になるんですが、私としては英語読みは別人みたいな響きでなんだか抵抗があります。

自分の脳内ではドイツ系の名前「バブリンカ」としてインプットされており、試合の英語実況や主審のコールは今でも現地読みの発音ですからね。

かくして、日本のテレビ局は現在、NHKと一部民放が「バブリンカ」、その他の民放と有料放送(WOWOW・GAORA)が英語読みの「ワウリンカ」と表記が混在しています。

他にも「ゴファン」と「ゴフィン」、「コリッチ」と「チョリッチ」など表記の不統一が多く、同一人物だとわかりにくいのでなんとかしてもらいたいです。

まあ、圭選手が無事勝ってくれたら別になんでもOKなんですが^^; では、また次回の英語ニュースでお会いしましょう!

Follow me!