主婦兼海外ライター:スコットランドでの英語取材に成功し、帰国後の転職への大きな実績に!

主婦兼海外ライター・ミッキーさんへの受講生アンケート

>> 私(Aki)の英語コーチング・プログラムの受講を決められたとき、どのような点で悩んでいましたか。

ある外資系企業にコピーライターとして勤めていたにも関わらず、仕事で英語をがっつり使うことは無く

でも外資系企業にいる以上なんとなく不安感とプレッシャーもあり、3年間近く英会話学校へ通っていました。

そこへ、主人がスコットランドへの赴任が決まり、居を移すことに

せっかくならばスコットランドという地の利を活かして、英語を身につけようと。

英語コミュニケーションをスムーズにすることで毎日を豊かなものにすること、そして日本帰国後のキャリアアップを見据えて、コーチングをお願いすることにしました

スコットランドでは家庭教師による勉強も予定していたため、最初は家庭教師とコーチングを別の時期にと考えていたのですが、

「同時進行の方が絶対にいい!」というAkiさんの強い勧めもあり、コーチングと家庭教師を同時にすることにしました。

>> 英語コーチングを受講しよう!と思われた何かきっかけみたいなものはありましたか?

スコットランド人の家庭教師のレッスンを受けても、学んだ英語が実際の仕事や生活に活かせるかどうか不安だったことが、受講の大きなきっかけかもしれません。

ここで、その漠然とした不安を具体的な英語力にしたいという思いがありました

>> 英語コーチングの具体的な3ヶ月目標はどのように設定されましたか。

目標はAkiさんとお話ししたことを元に、自分で以下のようにまとめました。

ただし、当初はまだ少し漠然とした目標もあったので、途中でさらに具体化した点が3点ありました。

この「具体化したこと」が大きな飛躍を産んだと思います。

①スコットランド人の英語を80%理解できる → BBC英語を80%理解できる(スコットランド英語は訛りがあり、スタンダードな英語が良いという理由で)

②英語で自分の意見/質問を明確に述べることができる → 英語で取材ができる(取材を目標にした方が具体的なので)

③スコットランドでの暮らしが充実する → 英語取材のキャリアを積む(取材を目標にした方が具体的なので)

>> 受講を開始された後に、予想よりも意外に良かったことは何かありますか。

1点目は、コーチングを受けながら、目標をより具体的なものにできたこと

2点目は、諦めずトライしてみることに後押しをしてくれたこと

途中から「スコットランドで英語を使って取材をする」という目標に変更したのですが、生身の人間を相手にするため、思い通りに進まないことがありました。

具体的にいうと、現地で英語による取材を行い、あるウェブサイトへの掲載承諾を得る必要があったとき、

スコットランド人に何度も英語メールで催促しても返事が来なかったのです。

それをAkiさんに相談したところ、「おそらく、その人に他意はないのでは(例えば「日本人が嫌い」などのネガティブな意味合いはない、ということ)」というご指摘がありました。

それで、あきらめずに今度は思い切って電話してみたところ(もちろん英語で)、無事「掲載OK」の承諾を得ることができました!

この時は、心の中で(やった~)と大きくガッツポーズをした覚えがあります。

こういったハードルを乗り越える一つ一つが、きっと今後も自分の糧になり、やがては、キャリアアップにつながると信じています。

自分が「こうしたい!」という前向きな目標を持てば、コーチングでさらに前向きな後押しをしてくださると思います。

>> 英語コーチングを受講後、どれぐらいの期間を経てどんな成果が手に入りましたか。

英語による取材を始めたのが、コーチング受講を開始して1.5ヶ月目くらい。

そして、先方のお店から取材承諾をもらったのが2ヶ月目くらい。

その後は、その流れとモチベーションを保ちながら、英語の勉強(コーチング)⇔ 英語の取材というルーティンを行いました。

この英語による取材が、帰国後のキャリアアップに向けた大きな実績になったと思います。

>> もしも、Akiの英語コーチングを受けていなかったらどうされていたと思いますか。

自分ひとりだったら、英語を使ってお店で取材を行うというライター業に尻込みしていたと思います。

日本での取材経験はあったのですが、まさか、英語で取材に行くなんて

メールや電話で連絡し、英語で取材の承諾を得るといったことを、スコットランドに来て半年経たないタイミングで開始するとは思っていませんでした

いずれは主婦業に退屈して(笑)ライター業をしたかもしれませんが、(何か困難なことが起こった場合に、ひとりでどう乗り越えたのだろうか?)と考えると、なかなか難しいだろうなと思います

>> どんなタイプの人が、Akiの英語コーチングに合っていると思いますか。

自分で将来を考えて目標設定ができ、また、自分への投資ができる人です。

>> あなたの次の目標を聞かせてください。

英語による取材経験をさらに積み、帰国後のキャリアアップを実現することです。

お忙しい中、受講者アンケートにご回答いただきありがとうございました!

※ミッキーさんは英語コーチングを受講後、現地で英語取材の経験をさらに積んで活躍されています。

 

 

 

発音とリスニングを劇的に伸ばす動画メールセミナーを無料プレゼント中!

>> 詳細はこちら

発音やリスニングにお悩みがあり、仕事で英語が必要な方のための限定企画

>> 詳細はこちら