春節で観光客が日本に殺到【Tourists flock to Japan during Chinese New Year】

News-icon1-48こんにちは! やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

red-envelope-iconTourists flock to Japan during Chinese New Year

Department stores and other outlets across Japan have been beefing up their service for big-spending visitors during the Chinese New Year holidays with eased visa conditions and a weaker yen.

Step2:重要単語と語句

flock to:~に殺到する
outlet(名詞):直販店、店舗

beefing up:強化して

Step3:ミニ解説

◆ Department stores and other outlets across Japan = 日本各地のデパートやその他の店舗

日本語の「デパート」は英語では「department store」と表現することに注意しましょう。ここでの「outlet」は「store」とほぼ同じニュアンスで使われています。

「across Japan」は「throughout Japan」や「nationwide」に置き換えてもOKです。

◆ have been beefing up their service for big-spending visitors = 爆買いする訪問客へのサービスを強化している

何十万円、何百万円という単位で消費する買い物客を「big-spending」という形容詞で表現しています。
また、この状況が現在まで続いたため、時制が現在完了進行形になっています。

◆ during the Chinese New Year holidays = 春節の休暇中に

春節(しゅんせつ):旧暦の正月である。中華圏で最も重要とされる祝祭日であり、新暦の正月に比べ盛大に祝賀され、中国や台湾のみならずシンガポールなどの中華圏国家では数日間の祝日が設定されている。(Wikipediaより)

「春節」の英語表記としては「Lunar New Year holidays」も見受けられましたが、より一般的とされる「Chinese New Year holidays」を採用しました。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Tourists flock to Japan / during Chinese New Year

Department stores / and other outlets / across Japan / have been beefing up / their service / for big-spending visitors / during the Chinese New Year holidays / with eased visa conditions / and a weaker yen.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認

観光客が日本に殺到、/ 春節の期間中

デパート、/ またその他の店舗が、/ 日本じゅうの、/ 強化している、/ サービスを、/ 爆買いする訪問客のために、/ 春節の休暇中、/ ビザ条件の緩和と、/ 円安で。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

観光客が日本に殺到、
Tourists flock to Japan

春節の期間中
during Chinese New Year


デパート、
Department stores

またその他の店舗が、
and other outlets

日本じゅうの、
across Japan

強化している、
have been beefing up

サービスを、
their service

爆買いする訪問客のために、
for big-spending visitors

春節の休暇中、
during the Chinese New Year holidays

ビザ条件の緩和と、
with eased visa conditions

円安で。
and a weaker yen.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

red-envelope-iconTourists flock to Japan during Chinese New Year

Department stores and other outlets across Japan have been beefing up their service for big-spending visitors during the Chinese New Year holidays with eased visa conditions and a weaker yen.

参考記事:asahi.com

円安の旧正月 中国人観光客ら、どっと来日

中華圏で「春節」と呼ばれる旧正月の休暇が18日始まった。円安を追い風に、中国などから例年以上の観光客が日本を訪れそうだ。

日本、旧正月の中国人に大人気 GDPも押し上げる東京・秋葉原にある家電量販店ラオックスは、多くの中国人観光客でにぎわった。

ラオックスでは全国17店で春節の福袋を計2万個、総額10億円分用意した。中国で縁起がいい数字の8にあやかり、高級時計がペアで入った888万8888円の福袋もある。

編集後記

春節に伴う中国人観光客の来日が報道番組で大きく取り上げられていました。デパートや家電量販店、空港が嵐のような大騒ぎでしたね・・・。

たびたび取り沙汰されるマナーの問題も徐々に改善してくれるといいのですが。

☆ ☆ ☆

さて、このところATPテニス・ワールドツアーが毎週のように開催され、週末は準決勝・決勝がテレビ中継されるので見逃せません。(だいたいGAORAスポーツで観戦しています。)

が、大会日程の過酷さがやはり気になります。

ナダル選手も出場したブラジルのリオ・オープンは先週金曜に準々決勝が行われ、この日はセンターコートに5試合が組まれていました。

女子の試合を先に行なったため、男子の第1試合はなんと午後4時頃にスタート。

熱戦が続き、第3試合の終了時点で深夜になっていました。この時点で驚きですが、準々決勝ですから、当然この後に第4試合があります。

かくして、最終試合(ナダル×クエバス戦)は日付をまたいだ午前1時過ぎに始まり、終了時刻は午前3時21分!・・・現地の夜中ですよ。とても正気の沙汰とは思えません。

(これってテニスの世界では普通なん?)とあきれていたら、試合に勝ったナダル選手が日程の組み方に不満をもらしていた、と報じられていました。

やっぱり、世界のトップ・プレーヤーでもそう感じるんですよね。続く準決勝でナダルがまさかの逆転負けを喫したのは、前夜の疲労と関係があるのでは、と心配です。

ATPワールド・ツアーの年間日程を見ると、大会数のあまりの多さに圧倒されます。

休むとポイントが下がって順位が落ちてしまうので、体調が悪くても無理して出場する選手が多いようです。結果、以前の怪我や持病が悪化して長期離脱につながることも。

その過酷な条件の中、今シーズンの錦織選手は先日のATP250・メンフィスでまず優勝。1月からの試合通算でも2敗しかしていないのは本当に立派だと思います。

ブリスベン準決勝でラオニッチ、全豪オープン準々決勝でバブリンカに負けただけで、二人ともトップテンに入る強豪ですから。

今週のATP500・アカプルコも狙い目の大会で、つい優勝を期待してしまいます。が、勝敗には時の運もあるので、故障なくプレーを続けてくれるのが一番の願いです。

Follow me!