ローマ教皇が日本から核廃絶のメッセージを発信【Pope delivers anti-nuke message from Japan】

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

Pope delivers anti-nuke message from Japan

During a four-day trip to Japan last month, Pope Francis visited Nagasaki and Hiroshima, the world’s only cities to have suffered atomic bombings, and met with blast survivors. As an anti-nuke campaigner, he also delivered a speech calling for a total ban on nuclear weapons.

Step2:重要単語と語句

Pope(名)ローマ教皇(法王)

deliver(動)(演説を)行う

atomic(形)原子力の

bombing(名)爆撃

blast(名)爆風、爆発

nuclear(形)核の

Step3:ミニ解説

◆ Pope delivers anti-nuke message from Japan  ローマ教皇が日本から核廃絶のメッセージを発信

英文記事のタイトルでは最近の過去の出来事を現在形で表し、冠詞やBe動詞を省略する傾向があります。

通常の英文に直すと以下のようになります。(  )が変更・補足した箇所です。

Pope deliver(ed) (an) anti-nuke message from Japan.

「anti-」は「反対や敵対」を表す接頭辞です。

◆ Pope Francis visited Nagasaki and Hiroshima  ローマ教皇フランシスコが広島と長崎を訪れた

日本語のニュース記事では「フランシスコ」と表記されるのに対し、英文メディアでは英語読みの「Francis」とするのが一般的です。

◆ the world’s only cities to have suffered atomic bombings  (ともに)原爆投下の被害を受けた世界唯一の都市である

英語の「only」はこの例のように、必ずしも「ひとつのもの」を指すとは限りません。

が、日本語の「都市」には複数形がないため、ここでは「(ともに)」という言葉を補足しています。

不定詞の「to」は名詞「cities」を修飾する形容詞的用法です。既に終わった過去のことなので、完了の助動詞「have」を伴っています。

◆ and met with blast survivors  そして、被爆者と面会した

「blast」は「原爆の爆風」です。「爆風を受け、生き残った人たち= 被爆者」です。

「hibakusha」という日本語をそのまま使用している英文メディアもあります。

◆ calling for a total ban on nuclear weapons  核兵器の全面禁止を呼びかける

「calling」の主語は前述の「he(ローマ教皇)」です。

「ing 形」で表すことによって、「delivered a speech」と「called for a total ban on nuclear weapons」の2つの行為を同時におこなったことを示しています。

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Pope delivers anti-nuke message from Japan

During a four-day trip to Japan last month, / Pope Francis visited Nagasaki and Hiroshima, / the world’s only cities / to have suffered atomic bombings, / and met with blast survivors. / As an anti-nuke campaigner, / he also delivered a speech / calling for a total ban on nuclear weapons.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認

ローマ教皇が日本から核廃絶のメッセージを発信

先月の4日間の訪日中、 / ローマ教皇フランシスコが広島と長崎を訪れ、/ (ともに)世界唯一の都市である、 / 原爆投下の被害を受けた、/ そして、被爆者と面会した。/ 反核の運動家として、/ 彼はまた、演説をおこなった、/ 核兵器の全面禁止を呼びかける。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

ローマ教皇が日本から核廃絶のメッセージを発信
Pope delivers anti-nuke message from Japan


先月の4日間の訪日中、
During a four-day trip to Japan last month,

ローマ教皇フランシスコが広島と長崎を訪れ、
Pope Francis visited Nagasaki and Hiroshima,

(ともに)世界唯一の都市である、
the world’s only cities

原爆投下の被害を受けた、
to have suffered atomic bombings,

そして、被爆者と面会した。
and met with blast survivors.

反核の運動家として、
As an anti-nuke campaigner,

彼はまた、演説をおこなった、
he also delivered a speech

核兵器の全面禁止を呼びかける。
calling for a total ban on nuclear weapons.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

Pope delivers anti-nuke message from Japan

During a four-day trip to Japan last month, Pope Francis visited Nagasaki and Hiroshima, the world’s only cities to have suffered atomic bombings, and met with blast survivors. As an anti-nuke campaigner, he also delivered a speech calling for a total ban on nuclear weapons.

参考記事:東洋経済オンライン

ローマ教皇が日本来日で残した「珠玉の言葉」

11月25日、東京ドームは5万人の熱気に包まれていた。

日本では38年ぶりとなるカトリックの頂点・ローマ教皇によるミサのためだ。

来日記念として、現地ではファイルや記念メダル、Tシャツ、キャップなどの教皇グッズの販売も行われていた。

「SOLD OUT」のグッズもあり、そのすさまじい人気ぶりがうかがえた。

編集後記

現在、「ローマ教皇」と「ローマ法王」の2つの呼び方があってややこしいですが、今後、政府は呼称を「教皇」に変更する方針とのこと。

そういえば、中学時代の歴史の授業でも、両方の呼び方が混在していた記憶があります。

どちらでもいいのかと思っていましたが、こういう背景があったのですね。

今回の英語ニュースは「核廃絶を願うメッセージ」という真面目な切り口でまとめたため、本文中では触れなかったものの、

フランシスコ教皇は世界じゅうに熱狂的な信者をもつ人気者のようです。「教皇グッズが売り切れる」なんて、まるでロックスターみたいですね。

ツイッターで情報発信したり、時代に応じたツールを巧みに使いこなしているところも凄いです。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、「スラッシュ・リピーティング「反訳トレーニング」など、7種類の通訳式トレーニングのできる非公開ページを定期的にご案内! >> 詳細はこちら