【Topic34】5:反訳トレーニング

過去に当メルマガで配信した英語ニュースの音声でリスニング力を鍛えましょう!

今回は、課題Topicの英語ニュースを使って「反訳トレーニング」を練習します。

【Day5:反訳トレーニング】

「反訳トレーニング」とは、スラッシュで区切った日本語テキストを見て、元の英文を思い出しながら順に英語を再生していく訓練です。

反訳トレーニングはテキストのみでも可能ですが、音声を使用したほうが、英文の自然な速度やリズムを意識した高度なトレーニングができます。

「反訳トレーニング」の詳しい解説ページはこちら。 

※上のページでは「スラッシュ通訳」と呼んでいますが、意味は「反訳とレーニング」と同じです。

本日のExercise

まず準備運動として、今週の課題Topicの英文を区切りごとに日本語に訳していきましょう。

このとき、後ろから前に返り読みせず、英語の語順のまま読み進めてください。

この訳し方を「サイト・トランスレーション」といいます。

今週の課題Topic

Millions call for / another EU referendum

Over 3 million Britons / have signed a petition / for a second referendum / after / a majority of people / voted to leave / the European Union / on Thursday, / which sent shock waves / across the world.

区切りごとに和訳できたら、次の例と比べてみてください。

和訳例

数百万人が要求、/ EU国民投票のやり直しを

三百万人を超えるイギリス人が / 請願に署名した、/ 2度目の国民投票を求めて、/ 後で、/ 過半数の人々が / 離脱に投票した、/ 欧州連合の、/ 木曜日、/ そのことは衝撃を送った、/ 世界中に。

和訳例を確認したら、今度は、上の和訳を見ながら瞬時英訳を練習します。まだ、この段階では音声を使いません。

和文テキストを見てすらすら英訳できるようになったら、ここで初めて下の音声プレーヤーを使用します。

文字を見ない状態で音声を再生し、日本語の後のポーズ(無音部分)で瞬時英訳し、英語音声の後のポーズでリピートしてください。

「日本語 → 瞬時英訳 → 英語 → リピート」を繰り返し、最後まで言えたら合格です。


解答をチェック!

数百万人が要求、
Millions call for

EU国民投票のやり直しを
another EU referendum


三百万人を超えるイギリス人が
Over 3 million Britons

請願に署名した、
have signed a petition

2度目の国民投票を求めて、
for a second referendum

後で、
after

過半数の人々が
a majority of people

離脱に投票した、
voted to leave

欧州連合の、
the European Union

木曜日、
on Thursday,

そのことは衝撃を送った、
which sent shock waves

世界中に。
across the world.

・・・いかがでしたか。ポーズの間に英文をすらすら言えましたか。

この訓練を反復することで、時事問題を英語で論じるときの発信力が飛躍的に上がりますよ。


本日の課題は以上です。お疲れさまでした!

次回はいよいよ総仕上げとして、今まで取り上げた通訳式トレーニングをまとめて実施します。どうぞお楽しみに。

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録の特典として、「多くの日本人学習者の発音とリスニングが伸び悩む根本原因と解決法」を解説した特別レポートを無料でプレゼント! >> 登録はこちら