Google Dictionaryで大量リーディング

 

大量リーディングとは、文字通り「英文を大量に読むこと」です。

単語の意味や構文をひとつひとつ丁寧に確認していく「精読」とは異なり、ななめ読みする感じでどんどん量をこなしていく方法です。

前回のリスニング編と同様、これにもコツがあって、やはり、自分のレベルに合った題材を選ぶことです。

ざっと眺めてみて、1行のうちに知らない単語が幾つも含まれている英文はそもそも意味が把握できないので、適切とはいえません。

そのような題材は、時間をかけて精読する英語学習教材として活用するのが良いでしょう。

単語を調べなくても7割前後は理解できるかな、ぐらいが目安でしょうか。

私は昔、大学の英文学科に入学した直後に背伸びして「TIME」の年間購読を申し込み、難しすぎて手に負えず見事に失敗しました。

また、社会人になった頃に今度は英字新聞を定期購読し、毎日届く紙面に目を通す時間がなく、こちらも挫折しました。

質と量の両方の面で自分のレベルに合っていないとダメなんだな、と痛感したものです。

その後うまくいったのは、英語を本格的に勉強し直すタイミングで定期購読した「Newsweek」でした。この後「TIME」に再挑戦して、今度は無事読破できました。

学生時代とは違って、その頃は中級レベル以上の英語力が既についていたので、週1ぺースの英文雑誌がちょうどよい感じだったのでしょう。

記事の中からか気に入ったものを幾つか切り抜いて精読し、未知の単語や語句を調べながら構文を読み解いていきました。

その他の記事は、わからない単語や構文があっても気にせず、通勤途中や昼休みなどの空き時間にどんどん読み進めていったのです。

今はネットで英文記事を好きなだけ読めるので、大量リーディングをするにはとても恵まれた環境だと思います。

ネットで英文記事を読むときの強力な助っ人となるのが、Google公式拡張機能の「Google Dictionary」です。無料で使用できます。

ネット上でダブルクリックするだけで、英単語の和訳をポップアップ表示できるため、いちいち辞書で調べる手間が省けるのです。

Google Dictionary (by Google)
https://chrome.google.com/webstore/detail/google-dictionary-by-goog/mgijmajocgfcbeboacabfgobmjgjcoja

この拡張機能は「Google Chrome」のブラウザでないと機能しないようなので、まずこのブラウザをダウンロードする必要があります。

こちらのネット記事に詳しい解説が掲載されています。

ダブルクリックするだけで英単語の和訳をポップアップ表示できるGoogle公式拡張機能「Google Dictionary」

https://gigazine.net/news/20160503-google-dictionary/

「Google Dictionary」と類似のものとして、「Weblioポップアップ英和辞典」「iKnow! ポップアップ辞書」などがあります。

全部試してみたところ、どれも似たような機能だったので、使いやすいものを選ぶと良いでしょう。

大量リーディングは、ペーパー版の英文雑誌や英字新聞でも、ネット上の英文記事でもどちらでも可能です。

こちらも継続するのが大事なので、お好みのやり方でどうぞ。

発音とリスニングを劇的に伸ばす動画メールセミナーを無料プレゼント中!

>> 詳細はこちら

発音やリスニングにお悩みがあり、仕事で英語が必要な方のための限定企画

>> 詳細はこちら