こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step 1 >> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

Japanese professor Tasuku Honjo wins Nobel Prize in Physiology or Medicine

Tasuku Honjo, a 76-year-old professor at Kyoto University, was awarded on Monday the 2018 Nobel Prize in Physiology or Medicine along with U.S. immunologist James Allison for their discovery of cancer therapy by inhibition of negative immune regulation.

Step 2 >> 重要単語と語句

professor(名)教授

physiology(名)生理学

award(動)授与する

immunologist(名)免疫学者

therapy(名)療法

inhibition(名)抑制

immune(形)免疫の

Step 3 >> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Japanese professor Tasuku Honjo wins Nobel Prize in Physiology or Medicine  日本人教授の本庶佑氏がノーベル生理学・医学賞を受賞

英文タイトルでは直前の出来事を過去形で表し、冠詞やbe動詞がよく省略されます。通常の英文に直すと以下のようになります。(  )が変更・補足した箇所です。

Japanese professor Tasuku Honjo (won)(the) Nobel Prize in Physiology or Medicine.

◆ Tasuku Honjo, a 76-year-old professor at Kyoto University, was awarded  本庶佑氏、すなわち京都大学の76歳の教授が授与された

「Tasuku Honjo」と「a 76-year-old professor at Kyoto University」がイコールで結ばれる同格表現です。

言い換え表現の前後にコンマが入ることに注意しましょう。

◆ along with U.S. immunologist James Allison  アメリカ人免疫学者のジェームズ・アリソン氏と共に

今回のノーベル賞が共同受賞だったことを表しています。

◆ for their discovery of cancer therapy  彼らのがん療法の発見に対して

前置詞「for」に導かれるこの部分が授賞理由です。「their(彼らの)」は前述の受賞者二人を示しています。

Step 4 >> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Japanese professor Tasuku Honjo / wins Nobel Prize in Physiology or Medicine

Tasuku Honjo, / a 76-year-old professor at Kyoto University, / was awarded on Monday / the 2018 Nobel Prize in Physiology or Medicine / along with U.S. immunologist James Allison / for their discovery of cancer therapy / by inhibition of negative immune
regulation.

Step 5 >> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例をクリックして比べてみましょう。

和訳例を確認

Step 6 >> 反訳トレーニング ~ 和文から元の英文を再生しよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

解答をチェック!

Step 7 >> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

Japanese professor Tasuku Honjo wins Nobel Prize in Physiology or Medicine

Tasuku Honjo, a 76-year-old professor at Kyoto University, was awarded on Monday the 2018 Nobel Prize in Physiology or Medicine along with U.S. immunologist James Allison for their discovery of cancer therapy by inhibition of negative immune regulation.

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう ~読売新聞 より~

ノーベル生理学医学賞に本庶佑氏…がん療法に道

スウェーデンのカロリンスカ研究所は1日、2018年のノーベル生理学・医学賞を、免疫を抑制する働きを持つ分子「PD─1」を発見した本庶佑・京都大特別教授(76)ら2人に贈ると発表した。

薬でこの分子の働きを妨げ、人間がもともと持っている免疫力を活性化させる「がん免疫療法」に道を開き、「人類のがんとの闘いにおける記念碑」と高く評価された。

日本のノーベル賞受賞は16年の生理学・医学賞の大隅良典・東京工業大栄誉教授に次いで2年ぶり26人目。

同賞は5人目で、他に1987年に利根川進・米マサチューセッツ工科大教授、2012年に山中伸弥・京都大教授、15年に大村智・北里大特別栄誉教授が受賞している。

授賞理由は「免疫抑制の阻害によるがん療法の発見」。共同受賞者は米テキサス大のジェームズ・アリソン教授(70)。

賞金900万スウェーデン・クローナ(約1億1500万円)は等分する。

授賞式は、ノーベル賞の創設者アルフレッド・ノーベルの命日にあたる12月10日、ストックホルムで行われる。

編集後記

今年も日本からノーベル賞受賞者が現れましたね。

本庶教授らの研究について、がん患者の方々が「この免疫療法のおかげで命が救われました」と涙ながらに感謝しているのをテレビで見てじ~んときました。

では、また次回お会いしましょう。