高齢ドライバーに免許返納の助言【Senior drivers advised to return license】

Apps-File-News-icon-64こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1>> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

momijiSenior drivers advised to return license

The National Police Agency is advising drivers 65 and older to consider returning their license voluntarily following a series of recent traffic accidents caused by elderly drivers.

Step2>> 重要単語と語句

senior(形):年長の、上位の

consider(動):検討する

voluntarily(副):自主的に

Step3>> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ The National Police Agency is advising drivers 65 and older
= 警察庁は65歳以上のドライバーに助言している

警察庁(the National Police Agency):広域組織犯罪への対処などについて都道府県警察を指揮監督する国家公安委員会管理の特別の機関。(警察庁サイトより)

「警察庁」と「警視庁」を混同しないよう注意しましょう。

警視庁(the Tokyo Metropolitan Police Department):日本の東京都を管轄する警察組織の総称、及び本部の名称である。(Wikipediaより)

「65歳以上のドライバー」を「drivers 65 and older」と表現しています。「drivers」と「65」の間に関係代名詞節「who are」を補って解釈します。「more than 65」とすると、「65歳以上」ではなく「65歳を超える」という意味になります。

◆ to consider returning their license voluntarily
= 自分の免許を自主的に返納することを検討するよう

前述の「advise(助言する)」を受けた表現で、「advise A to do」=「Aに~するよう助言する」となります。ここでは「A=drivers 65 and older」です。

動詞「consider」は目的語に動名詞を取るため、「returning」という形が続きます。

◆ following a series of recent traffic accidents caused by elderly drivers
= 高齢ドライバーによって引き起こされた最近の一連の交通事故を受けて

「a series of」は物事が連続して起こったときに使われる語句です。「accidents」と「caused」の間に関係代名詞節「which were」を補って解釈します。

Step4>> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Senior drivers advised / to return license

The National Police Agency / is advising drivers / 65 and older / to consider returning / their license voluntarily / following / a series of / recent traffic accidents / caused by elderly drivers.

Step5>> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> 高齢ドライバーたちに助言 / 免許の返納を

警察庁は / ドライバーたちに助言している、/ 65歳以上の、/ 返納を検討することを、/ 彼らの免許を自主的に、/ 受けて、/ 一連の / 最近の交通事故の、/ 高齢ドライバーたちが引き起こした。

Step6>> リプロダクション ~ 和文から元の英文を再生してみよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

高齢ドライバーたちに助言
Senior drivers advised

免許の返納を
to return license


警察庁は
The National Police Agency

ドライバーたちに助言している、
is advising drivers

65歳以上の、
65 and older

返納を検討することを、
to consider returning

彼らの免許を自主的に、
their license voluntarily

受けて、
following

一連の
a series of

最近の交通事故の、
recent traffic accidents

高齢ドライバーたちが引き起こした。
caused by elderly drivers.

Step7>> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

momijiSenior drivers advised to return license

The National Police Agency is advising drivers 65 and older to consider returning their license voluntarily following a series of recent traffic accidents caused by elderly drivers.

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう ~ハザードラボ より~

高齢ドライバー事故急増「認知症診断」義務付けへ

警察庁によると昨年1年間に全国で発生した交通事故は、10年前と比較すると件数にして6.4%減少と、60代以下のすべての世代で少なくなっているものの、70代ではほぼ横ばい、80?84歳だと1.5倍、85歳以上では2.3倍近くまで増えている。

現行の法律では、75歳以上の免許更新時に受ける検査によって、認知機能の状況に応じてドライバーを3グループに分類する制度がある。

来年3月に施行される改正道路交通法では、交通違反がなくても医師の診断が義務付けられ、認知症と診断されれば免許停止か取り消しとなる制度に変わる。

警察庁は、運転に不安を感じる高齢者に免許の自主返納を勧めているが、2015年末の時点で運転免許証を保有している65歳以上のうち、返納したのは2%程度にとどまっている。

編集後記

運転免許を自主返納すると、「運転経歴証明書」を申請できるようです。一例として、警視庁サイトには以下のように記載されています。

運転免許を返納した日からさかのぼって5年間の運転に関する経歴を証明するもので、これまで安全運転に努めてきた証明や記念の品となるものです。

「運転経歴証明書」を提示することにより、高齢者運転免許自主返納サポート協議会の加盟店や美術館などで、様々な特典を受けることができます。

特典は各都道府県で定められているそうですが、高齢ドライバーの免許返納後の生活に役立つ内容だとよいですね。この制度を浸透させていくことも、高齢化社会の課題のひとつだと思います。

自動運転車の性能がさらに発達すれば、日常生活に車が必要な高齢者にとっては助かるでしょうね。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、非公開の「反訳トレーニング」のMP3音声など、合計6種類の通訳訓練ができるネイティブ音声を毎週1本ずつプレゼント! >> 詳細はこちら