ジャーナリストが画期的な性暴力訴訟で勝訴【Journalist wins landmark rape case】

反復用:動画で通訳トレーニング

Step1:全体リーディング

【説明を表示】

Journalist wins landmark rape case

The Tokyo District Court ordered on Wednesday a former television reporter to pay 3.3 million yen in damages for raping journalist Shiori Ito, who has become a symbol of the #MeToo movement in Japan.

Step2:重要単語と語句4600

journalist(名)ジャーナリスト

landmark(形)画期的な

district(名)地区、地域

damage(名)賠償

symbol(名)象徴

movement(名)運動

Step3:ミニ解説

◆ Journalist wins landmark rape case  ジャーナリストが画期的な性暴力訴訟で勝訴

英文記事のタイトルでは最近の過去の出来事を現在形で表し、冠詞やBe動詞を省略する傾向があります。

通常の英文に直すと以下のようになります。(  )が変更・補足した箇所です。

(A) journalist (won) (a) landmark rape case.

名詞「case」は「訴訟、裁判事件」を意味しています。

◆ The Tokyo District Court ordered on Wednesday  東京地方裁判所は水曜日に命じた

裁判所の関連表現をまとめて覚えておきましょう。

* the district court 地方裁判所
* the high court 高等裁判所
* the Supreme Court  最高裁判所

◆ a former television reporter to pay 3.3 million yen in damages  元テレビ局記者に対し330万円の賠償を支払うよう

「a former television reporter」は元TBS記者のの山口敬之氏(53)を指しています。

「in damages」=「損害賠償として」という表現です。

◆ for raping journalist Shiori Ito  ジャーナリストの伊藤詩織さんに性的暴行を加えたとして

前置詞「for」に導かれる名詞句が損害賠償を命じた理由を表しています。

「journalist」が形容詞化して直後の人名「Shiori Ito」を修飾しています。

◆ , who has become a symbol of the #MeToo movement in Japan (彼女は)日本における#MeToo運動の象徴となっている

コンマ以下の関係代名詞節で、直前の先行詞「journalist Shiori Ito」について補足説明しています。

「#」は読まずに省略してもOKですが、音読するときは「hashtag」と読みます。

*hashtag(ハッシュタグ):Twitter、Instagram、Facebookなど、様々なSNSで使用されている、キーワードやトピックを分類するためのタグ(ラベル)のこと。

「#○○○○」と、頭にハッシュ記号を付けたキーワードを指します。(Appliv TOPICS より引用)

*MeeToo(運動):「私も」を意味する英語にハッシュタグを付したSNS用語。

セクシャルハラスメントや性的暴行の被害体験を告白・共有する際にソーシャル・ネットワーキング・サービスで使用される。

「Me Too」「#metoo」なども用いられる。  (Wikipediaより引用)

Step4:スラッシュ・リーディング

【説明を表示】

Journalist wins landmark rape case

The Tokyo District Court ordered on Wednesday / a former television reporter / to pay 3.3 million yen in damages / for raping journalist Shiori Ito, / who has become a symbol / of the #MeToo movement in Japan.

Step5:サイトトランスレーション

【説明を表示】
和訳例を確認

ジャーナリストが画期的な性暴力訴訟で勝訴

東京地方裁判所は水曜日に命じた、/ 元テレビ局記者に対し、/ 330万円の賠償を支払うよう、/ ジャーナリストの伊藤詩織さんに性的暴行を加えたとして、/ (彼女は)象徴となっている、/ 日本における#MeToo運動の。

Step6: 反訳トレーニング

【説明を表示】
解答をチェック!

ジャーナリストが画期的な性暴力訴訟で勝訴
Journalist wins landmark rape case


東京地方裁判所は水曜日に命じた、
The Tokyo District Court ordered on Wednesday

元テレビ局記者に対し、
a former television reporter

330万円の賠償を支払うよう、
to pay 3.3 million yen in damages

ジャーナリストの伊藤詩織さんに性的暴行を加えたとして、
for raping journalist Shiori Ito,

(彼女は)象徴となっている、
who has become a symbol

日本における#MeToo運動の。
of the #MeToo movement in Japan.

Step7:スピード音読

【説明を表示】

Journalist wins landmark rape case

The Tokyo District Court ordered on Wednesday a former television reporter to pay 3.3 million yen in damages for raping journalist Shiori Ito, who has become a symbol of the #MeToo movement in Japan.

参考記事:日本経済新聞

性暴力被害、伊藤詩織さんが勝訴 元記者に賠償命令

ジャーナリストの伊藤詩織さん(30)が、元TBS記者の山口敬之氏(53)から性暴力を受けたとして、1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、

東京地裁は18日、「酩酊(めいてい)状態で意識がない伊藤さんに合意がないまま性行為に及んだ」と認定し、山口氏に330万円の支払いを命じた。

編集後記

民事訴訟では伊藤詩織さんが勝訴したものの、山口敬之氏との争いはなんだか泥沼化しそうですね。

争点は「性行為への同意」に対する二人の解釈が違っていることだと思いますが、

このテーマに関して、なかなかよくできた動画がツイッター上に上がっていました↓

性行為の同意を紅茶に置き換えて下さい!
https://www.youtube.com/watch?v=KXgaD-0Ara8

イギリスの警察が2015年に公開した、とされています。

こんなふうに、紅茶に例えて説明すると無難でわかりやすいですね。

日本でも、この問題をもっと真剣に話し合う時期かもしれません。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録の特典として、「多くの日本人学習者の発音とリスニングが伸び悩む根本原因と解決法」を解説した特別レポートを無料でプレゼント! >> 登録はこちら