アジアの23歳以下の選手権で日本が優勝【Japan wins Asian Under-23 soccer title】

News-icon2-48こんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
では、本日の英語ニュースです。7ステップの学習メニューを順にこなしていきましょう。

Step1>> 英語ニュース全体をリーディング

最初に英語ニュース全体を通して読み、だいたいの意味をつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。

soccer-icon2Japan wins Asian Under-23 soccer title

In soccer, Japan, which had already qualified for the Rio Olympics, won on Saturday a come-from-behind victory against South Korea in the final of the men’s Under-23 Asian Championship.

Step2>> 重要単語と語句

qualify(動詞):資格を得る

come-from-behind:逆転の

championship(名詞):選手権大会

Step3>> 頻出表現と文法のミニ解説

◆ Japan, which had already qualified for the Rio Olympics,
= 日本は既にリオ五輪への出場資格を得ていたが、

日本チームの現状をコンマ以下の部分で説明している同格表現です。この試合の前の準決勝に勝った時点で五輪出場が決まっていたため、時制が過去完了になっています。

「Olympics」と複数形になることに注意しましょう。この部分を「Olympic Games」と表現してもOKです。

◆ won on Saturday a come-from-behind victory against South Korea
= 土曜日、韓国に対して逆転勝利をおさめた

動詞の過去形「won」の目的語「victory」の前に「on Saturday」が挿入されています。

「come-from-behind(逆転の)」はハイフンで結んだ形容詞句として名詞「victory」を修飾しています。「後から追い抜く」イメージが「逆転する」という意味になっています。

◆ in the final of the men’s Under-23 Asian Championship
= 男子の23歳以下アジア選手権の決勝戦で

競技会の「final」には予選に対する「本大会」の意味もありますが、ここでは「決勝戦」です。

Under-23:サッカーのオリンピック代表選手には、23歳以下の年齢制限があるため、五輪代表はU-23代表といわれる。”U” とは”under”、即ち23歳以下を指す。サッカーでは他にも年齢制限のある大会があり、それぞれの代表は例えばU-19代表と呼ばれる。(はてなキーワードより)

Step4>> スラッシュ・リーディング ~ 区切り読みしてみよう

英文を頭から理解できるよう、意味のかたまりごとにスラッシュ「/」で区切って読んでいきます。ひとつの区切りから次へ進むときに(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら読むのがコツです。

Japan wins / Asian Under-23 soccer title

In soccer, Japan, / which had already qualified / for the Rio Olympics, / won on Saturday / a come-from-behind victory / against South Korea / in the final / of the men’s Under-23 / Asian Championship.

Step5>> サイト・トランスレーション ~ 頭から順に和訳してみよう

スラッシュで区切った上の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳していきます。後ろから返り読みせず、頭から読み進めるようにしてください。まず自分でサイトラをしてから、下の和訳例を見て比べてみましょう。

<和訳例> 日本が優勝、/ アジアの23歳以下の選手権で、

サッカーで日本が、/ 既に出場資格を得ていたが、 / リオ五輪への、/ 土曜日におさめた、/ 逆転勝利を、/ 韓国に対して、/ 決勝戦で、/ 男子の23歳以下 / アジア選手権の。

Step6>> リプロダクション ~ 和文から元の英文を再生してみよう

今度は逆に、スラッシュで区切った上の日本語テキストを見て、元の英文テキストを思い出しながら順に英語を再生していきましょう。

<解答をチェック!>

日本が優勝、
Japan wins

アジアの23歳以下の選手権で、
Asian Under-23 soccer title


サッカーで日本が、
In soccer, Japan,

既に出場資格を得ていたが、
which had already qualified

リオ五輪への、
for the Rio Olympics,

土曜日におさめた、
won on Saturday

逆転勝利を、
a come-from-behind victory

韓国に対して、
against South Korea

決勝戦で、
in the final

男子の23歳以下
of the men’s Under-23

アジア選手権の。
Asian Championship.

Step7>> スピード音読 ~ 仕上げ読みしてみよう

最後に、英文テキストをできるだけ速く音読してください。読みながら意味が頭にすっと入ってきたらOKです。

soccer-icon2Japan wins Asian Under-23 soccer title

In soccer, Japan, which had already qualified for the Rio Olympics, won on Saturday a come-from-behind victory against South Korea in the final of the men’s Under-23 Asian Championship.

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう ~asahi.com より~

日本、後半3得点で逆転V サッカーU23アジア選手権

サッカーの23歳以下(U23)アジア選手権は30日、ドーハで決勝があり、日本が3─2で韓国に逆転勝ちし、優勝した。

日本は前半20分に先取点を奪われ、後半2分にも失点し、0─2とされた。

その後、同20分過ぎにFW浅野、MF矢島が立て続けに得点して追いつき、36分には浅野が勝ち越し点を決めた。

大会はリオデジャネイロ五輪のアジア最終予選を兼ねており、日本は既に6大会連続10回目の五輪出場を決めている。

編集後記

サッカーのU23、まさか試合巧者の韓国に逆転勝ちするとは・・・。

日本代表というと、W杯のA代表では「チャンスに得点できない」印象が強かったのこの粘りは予想外でした。しかも、後半20分過ぎまで2-0でリードされる展開から3得点とはお見事!

私は前半途中までテレビ観戦したのですが、怒涛の大反撃の場面を生で味わえませんでした。

1点を取られた時点で全豪オープンテニス女子決勝の録画放送にチャンネルを変え、この展開が面白すぎてサッカーのことをすっかり忘れていたからです。

女子決勝はネットの生中継を観て結果を知っていたものの、ドイツのケルバーが絶対女王のセリーナ・ウイリアムズを破って初優勝したのがあまりに衝撃的だったので。

ケルバーと1回戦で対戦し、マッチポイントを握りながら大金星を逃したのが日本の土居美咲選手。敗退後に悔し涙を流した彼女の無念さを思うとせつなく、複雑な気分になります。

日本の女子勢では今、父親がハイチ出身の大坂なおみ選手が注目されていますが、力強いストロークを打てる土居選手もかなりいけるんじゃないかと期待しています。

Follow me!

無料メルマガ「やさしい英語ニュース」音声付版を好評配信中!

読者登録された方には、非公開の「反訳トレーニング」のMP3音声など、合計6種類の通訳訓練ができるネイティブ音声を毎週1本ずつプレゼント! >> 詳細はこちら