アメリカは本当にイスラエル支持か【Is U.S. Truly Supporting Israel?】

「2分で読めるやさしい英語ニュース」解説記事

10月にハマスがイスラエルを奇襲した当初、「邪悪なテロ行為だ」と糾弾したアメリカは、イスラエルと関係の深い国です。

が、CNNの最近の世論調査によると、世代間にかなりの温度差があるようです。

「イスラエルの軍事的対応は正当性があるか」という問いに65歳以上の81%がYesと回答したのに対し、18歳から34歳の若い世代では支持派が27%にとどまりました。

政党別では共和党が圧倒的にイスラエル支持を表明しており、バイデン政権の中東政策が来年の大統領選挙に影響を与えそうです。

参考記事) 親イスラエル国家 アメリカで何が?

パレスチナ問題を中級英語で説明する動画を作成!

さて、前回の動画の続編として、「パレスチナ紛争の歴史解説(後編)」を作成しました。

今回は「第二次大戦後の中東戦争」〜「現在のガザ紛争」までを網羅しています。日本語字幕・英語字幕・字幕なしの3パターンがあります。お好みに応じてどうぞ。

また、今回の「やさしい英語ニュース」ディクテーションQuizは、この動画を土台に出題しています。

英語の総合力が自然に身につく学習メニューになっていますので、Step1から順に進めていきましょう。

Step1:穴埋めディクテーション

現在の英語力を語彙力・文法読解・発音力の点から客観的に測定する作業」です。英語ニュースの音声を聞き、各空欄に入る英文を正確に書き取ってください。

空欄に入る箇所は、途中で止めずに一気に聞かないと訓練の効果がありません。また、聞く回数は最大5回程度を目安にしてください。

5回聞いてわからない箇所は「今の英語力では正確に聞き取れない箇所」です。そこを自分の弱点だと理解し、解答を見て原因を分析するのが上達の近道です。

【速度:ややスロー】↑


【速度:ナチュラル】↑


Is U.S. Truly Supporting Israel?

The United States (     ) Israel. This is (     ) Jewish lobbies. However, ③(     ) Palestine.

解答を確認

Is U.S. Truly Supporting Israel?

The United States (maintains strong political ties with) Israel. This is (partly because of significant funding from) Jewish lobbies. However, ③(more young Americans now support) Palestine.

>> 答案採点のチェックポイント

▶メルマガ企画「穴埋めディクテーションQuiz」答案と成績発表

メルマガ読者の皆様、答案へのコメントありがとうございました!「解答に苦労された点」や「この話題へのご感想」がわかって非常に助かりました!詳細は上記リンクをクリックするとご覧になれます。

満点取得者の割合と各設問の正答率
満点率 Q1の正答率 Q2の正答率 Q3の正答率
55% 69% 72% 90%

▶最優秀賞(100点):16名【答案提出者の55%が満点】

ディクテーション答案の講評

英検2級・TOEIC550点以上のリスニング力があれば満点を取れる英文です。今回は半数以上の方が全問正解でした!

詳細は下記の「Step3:リッスン&リピート」の中の「和訳と解説」▼で詳しく解説しています。特に不正解箇所のある人は、間違えた原因をしっかり分析して次回につなげましょう。

Step2:重要単語と語句

音声を再生し、強勢のある母音(=大きな赤文字)を意識しながら次の手順で練習しましょう。

1.「単語の綴りと意味」を見ながら音声をリピートし、意味を確認。

2.  「単語の綴りと意味」を閉じて音声をリピートし、一時停止して意味を和訳。

【説明を表示】
単語の綴りと意味

maintain /meɪnˈteɪn/(動)維持する

Israel /ˈɪzreɪəl/(名)イスラエル(国名)

significant /sɪɡˈnɪfɪkənt/(形)重要な、意義深い

Jewish /ˈdʒuːɪʃ/(形)ユダヤ人の、ユダヤ教の

lobby /ˈlɑːbi/(名)ロビー(政治的影響を及ぼすための団体や活動)

Palestine /ˈpælɪstaɪn/(名)パレスチナ(地域名)

Step3:リッスン&リピート

1文ずつ区切ったスロー音声を再生し、文字を見ずにリピートした後で和訳しましょう。一度で聞き取れないときは、最大3回まで音声を流し、リピートした後で和訳します。

次に「和訳と解説」を開いて英文と意味を確認し、間違っていた箇所がないか確認してください。発音が苦手な箇所は何度もリピート練習しましょう。

英文テキスト/和訳と解説

Is U.S. Truly Supporting Israel?(アメリカは本当にイスラエル支持か)

発音ルールに気をつけて音読しよう!

大きな赤い文字:強勢(=アクセント)のある母音

下線:音の連結 ( ):子音の脱落  ■t,d,k,g,p,b:子音の飲み込み

Is U.S. Truly Supporting Israel?

英文記事のタイトルでは直近の過去の出来事を現在形や現在完了形で表し、冠詞やbe動詞が省略される傾向があります。

また、短い単語を使用し、説明自体も簡略化されます。通常の英文に直すと、以下のようになります。

Is the U.S. Truly Supporting Israel?

※このタイトルには動詞にあたる部分がないため、補うことができません。


英文テキスト/和訳と解説

The United States maintains strong political ties with Israel.(アメリカはイスラエルと強い政治的関係を維持している。)

発音ルールに気をつけて音読しよう!

大きな赤い文字:強勢(=アクセント)のある母音

下線:音の連結 ( ):子音の脱落  ■t,d,k,g,p,b:子音の飲み込み

The United States maintain(s) strong political ties with Israel.

ディクテーション設問1の答案添削)

The United States maintains strong:maintains」の語尾「」を落として「maintain」とした人は、以下の2点に注意しましょう。

1)主語の「The United States(アメリカ合衆国)」は「States」が複数形ですが、「1つの国」を表すため単数の主語とみなします。同様に「the United Nations(国際連合)」も単数扱いです。

2)「maintains」の語尾の[z]と 直後の単語「strong」の語頭の[s]は、同じ子音の有声音と無声音が続きます。

このような場合は[z][s]と2つの子音をわざわざ別々に発音せず、前の子音([z])がほぼ脱落して後ろの子音([s])を長めに発音します。2つの子音を1つにまとめるイメージです。

maintains」の語尾の「s」を発音していないように聞こえるため、「maintain strong」「maintains strong」の違いを音だけで聞き分けるのは困難です。

が、「The United States」が三人称単数なので、動詞には三単現のSが付いて「maintains」となることがわかります。文法力があれば正解できる問題です。


英文テキスト/和訳と解説

This is partly because of significant funding from Jewish lobbies.(この理由の1つは、ユダヤ系ロビー団体からの大きな資金提供である。)

発音ルールに気をつけて音読しよう!

大きな赤い文字:強勢(=アクセント)のある母音

下線:音の連結 ( ):子音の脱落  ■t,d,k,g,p,b:子音の飲み込み

This is partly because of significant funding from Jewish lobbies.

ディクテーション設問2の答案添削)

This is partly because of significant fundingsignificant funding」が名詞句なので、直前に「because of」と前置詞句を置く必要があります。

前置詞「of」を落とすと「because」が接続詞となり、後に「主語+動詞」の節を続けないと文法的に通りません。

◯ This is partly because significant funding was donated by Jewish lobbies. = 接続詞の後に「主語+動詞の節」が続く正しい英文。

☓ This is partly because significant funding from Jewish lobbies. = 接続詞の後が「名詞(主語)」だけで終わっている不完全な英文。

また、「of」を不定冠詞の「a」と聞き間違えた人は、上記の文法事項に加えて、「funding」が不可算名詞であることを覚えておきましょう。


英文テキスト/和訳と解説

However, more young Americans now support Palestine.(が、現在ではより多くの若いアメリカ人がパレスチナを支持している。)

発音ルールに気をつけて音読しよう!

大きな赤い文字:強勢(=アクセント)のある母音

下線:音の連結 ( ):子音の脱落  ■t,d,k,g,p,b:子音の飲み込み

However, more young Americans now support Palestine.

ディクテーション設問3の答案添削)

やさしい設問だったので、さすがに提出者のほぼ全員が正解でした。

唯一、「now」を書き忘れるケアレス・ミスで不正解となった人がいます。

副詞の「now(現在)」は、この英文の中では一般動詞「support」の直前、または文頭か文末に置くのが自然です。

Step4:サイトトランスレーション

スラッシュで区切った英文を日本語に訳します。後ろから返り読みせず、英語の語順のまま読み進めてください

この訳し方を「サイト・トランスレーション」といいます。英語の語順のまま理解する習慣がつくと、英文を読むスピードが格段に速くなります。

まず自分で訳してから、下の和訳例と比べてみましょう

英文を確認

Is U.S. Truly Supporting Israel?

The United States maintains / strong political ties with Israel. / This is partly because of / significant funding / from Jewish lobbies. / However, more young Americans / now support Palestine.

和訳例を確認

アメリカは本当にイスラエル支持か

アメリカは維持している、/ イスラエルとの強い政治的関係を。/ この理由の1つは、/ 大きな資金提供である、/ ユダヤ系ロビー団体からの。/ が、現在ではより多くの若いアメリカ人が、/ パレスチナを支持している。

Step5: 反訳トレーニング

上の「和訳例」を見て、スラッシュの区切りごとに英訳していく中上級者向けの訓練です。ひと通り英訳したら、上の英文テキストを開いて確認してください。

※「リッスン&リピート」をスラスラできるようになってからやりましょう。

Step6:オーバーラッピング&シャドーイング

音声を聴いて発音と強弱を確認した後、今度は自分の声をかぶせてオーバーラッピングします。

次に、音声を1,2語遅れで追いかけるシャドーイングに挑戦しましょう。最初は文字を見て、次に見ない状態で練習してください。

速度は「ややスロー」を使用し、余裕があれば「ナチュラル」も活用しましょう。

【速度:ややスロー】↑


【速度:ナチュラル】↑


英文テキストを確認

Is U.S. Truly Supporting Israel?

The United States maintains strong political ties with Israel. This is partly because of significant funding from Jewish lobbies. However, more young Americans now support Palestine.

Step7: 高速リスニング

余力があれば、最後にテキストを見ない状態で高速スピードのリスニングで仕上げましょう。速いスピードの海外ニュースに耳を慣らしていく効果があります。

参考記事

▶ なぜアメリカとイスラエルは”特別な関係”か(記事)

▶ 親イスラエル国家 アメリカで何が?(記事)

Follow me!

【中級レベルを今度こそ脱却したいあなたへ!】

英語ニュースを正確にリスニングしたい方、中級から上級へ確実にレベルアップしたい方、メルマガの「穴埋めリスニングQuiz企画」に無料で参加しませんか。

ディクテーションとは、「英文を見ずに音声を聞いて、正確に書き取る訓練方法」です。

火曜15時の〆切までにQuiz答案を提出した方を対象に無料採点をおこない、不正解箇所から、リスニングや語彙・文法などの弱点を特定します!

穴埋めリスニングのディクテーション企画