合言葉は「Stay home!」

今週は通常の「英語ニュース音声付バージョン」の予定を変更し、学習コラムとして「新型コロナウイルスに関連する英語表現」をシリーズで取り上げています。

第3回目の今日は、新型コロナ問題のキーワードのひとつである「Stay at home」に着目しましょう。

「Stay at home」とは、要するに「外出せずに家にいろ」っていう意味ですね。

前置詞「at」を入れずに「Stay home」の形で使うこともあります。

Googleニュースの英語版で「Stay home」で検索すると、こんな記事タイトルがヒットしました。

■Coronavirus: Florida governor issues statewide, 30-day stay-at-home order

■Gov. Wolf expands Stay at Home order to all counties in Pennsylvania

■Jackson mayor issues ‘stay home’ order; nonessential businesses to close

表現と記述法が微妙に違いますが、いずれも「stay at home order(外出禁止令)」が出された、という意味です。

が、中には、なぜ「stay at home order」が発令されるのかわからない「Covidiot」の人々もいるでしょうから、ここで、とっておきの動画をご紹介します。

✅新型コロナウイルスは中国からどのように拡散したのか

✅感染すると身体にどんな症状が出るのか

✅急速なパンデミックと緩やかなパンデミック

✅感染が広がるのを防ぐためにすべきこと

これらのポイントについて、約8分30秒の英語ナレーションで論理的に説明した内容です。

先日、Twitter上で偶然見つけたのですが、実によくできています。

※英語ナレーションですが、日本語字幕がついています。

The Coronavirus Explained & What You Should Do

・・・ただし、病状の解説が詳しすぎて素人にはついていけないところがあるため、後半を見るだけでも価値があります。

やはり、非常時の情報収集のためにも「生の英語情報を直接理解する能力」が必要なんですよね。

とはいえ、残念ながら、この動画のようにいつも日本語字幕がついているわけではありません。

「コロナ後の世界」で生き抜いていくためにも、この機会にリスニング力を磨いておきましょう。

”中途半端な英語力で終わりなくない”あなたのための無料プレゼント!

>> 詳細はこちら

英語で今度こそキャリアアップして人生を変えたい方のための限定企画

>> 詳細はこちら